一人暮らしが家賃7万、手取り20万で残業せずに済む方法

この記事は4分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むと以下のことがわかります。

・手取り20万で家賃7万に一人暮らしはできるのか?

・手取り20万で家賃7万に一人暮らしするメリットとデメリット

・一人暮らしが家賃7万、手取り20万で残業せずに済む方法

・まとめ

 

 

 

手取り20万で家賃7万に一人暮らしはできるのか?

できます。

SUUMO調査によりますと、20代社会人一人暮らしの家賃平均は6万5723円です。

しかし、

この調査は都内だけでなく地方も含めた金額です。

 

都内であれば、20代で一人暮らしをしている場合は、家賃の平均は約7万円。

安い物件を探せば、たくさんありますが、20代のサラリーマンは手取り20万円でも総じて家賃7万円で一人暮らしをしています。

 

 

 

手取り20万で家賃7万に一人暮らしするメリットとデメリット

家賃7万円ですと、

だいたい駅近で収納ありで山手線内に住むことができます。

 

サラリーマンならば、駅近のほうが断然楽ですし、山手線内ならば会社までのアクセスも良好なのです。

そして、山手線内ならば比較的治安もいいです。

 

 

マズローの五段階欲求というものがありますよね。

おそらく大学の講義。または高校で倫理を選択していた人は知っているかもしれません。

 

  1. 生理的欲求 (Physiological needs)
  2. 安全の欲求 (Safety needs)
  3. 社会的欲求 / 所属と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)
  4. 承認(尊重)の欲求 (Esteem)
  5. 自己実現の欲求 (Self-actualization)

 

人間の欲求は1〜5のステージに分けられるというものです。

このステージは段階的になっていて、

1。生理的欲求を満たせていない人は、2。安全欲求のステージに進めないのが特徴です。

つまり、

ステージの飛び級はできないということですね。

 

 

1。生理的欲求

性欲、食欲、睡眠欲です。

性欲は我慢できます。我慢しようと思えば我慢できるので。

手取り20万円あるならば、食欲を満たすことは十分にできますよね。

最悪、一日一食は松屋の牛めしとカゴメの野菜ジュースを飲めばいいのです。

 

正直、睡眠欲を満たしたいだけならば、家賃7万円の家に住む必要はありません。

少し立地は悪いけれど、家賃の安い物件に住んで貯金するって手もあるのです。

 

しかし、問題は会社の忙しさです。

 

毎日終電帰りレベルの忙しさならば、家賃7万円で駅近に住んだ方がいいでしょう。

もしも毎日終電帰りにもかかわらず、手取りが20万であるならば、その会社はブラック企業なのですぐに転職をしてください。

 

参考:仕事が毎日終電帰りでつらい!辞めたい時の対処法

 

2。安全欲求

家賃7万円ならば、十分に安全欲求を満たされる家に住むことができると思います。

 

先ほども書きましたが、

欲求は飛び級できません。

つまり、

食欲、睡眠欲や安全欲求が満たされていないのに、自己実現はできないのです。

 

もっと具体的に書くと、

ぐっすり眠れて、しっかりご飯も食べれる住居に住まなければ、

人の役に立とうと思えない。つまり、会社で出世するなんて無理なのです。

 

手取り20万円で家賃7万円に住んだ時に発生するであろうデメリットは、

貯金ができないということです。

 

実際に生活してみると思いがけない部分に、

出費が発生し貯金がほぼできない状況になると思います。

 

貯金ができないのは嫌だ!!

と言って、駅から遠い物件に住んでしまうと、出勤に疲れてしまって、

会社でモチベーションが上がらないってこともあります。

 

確実に、現実的にお金を貯めていくならば、

家賃の安い物件に住むのもありです。

 

 

しかし、

あなたが20代ならば、手取り20万円で家賃7万円の立地のいい物件に住んでもいいかもしれません。

 

理由

 

一人暮らしが家賃7万、手取り20万で残業せずに済む方法

このブログでは毎度毎度書いていますが、

20代であれば、何かに希望を見出して挑戦して欲しいのです。

そして、まだ見ぬ未知の領域に足を踏み入れて欲しい。

 

多くの人は安定を求めています。

最近では、大卒と同時に地方公務員になったりする人もいますよね。

 

実際に私のいとこも大卒同時に地方公務員になりました。

確かに、彼は安定=終身雇用、仕事が楽、リストラなし、定時帰りを手にしています。

 

しかし、

彼は安定と引き換えに自分の可能性を全てゴミ箱に捨て去りました。

 

現代の人が羨むような安定=終身雇用、仕事が楽、リストラなし、定時帰りを手にいれた彼は一生地方公務員を辞めることはできないでしょう。

 

その安定を捨て去るだけのエネルギーがある人はなかなかいないはずです。

フツーのサラリーマンならば、最近では転職も気軽にできます。

働いている途中で、好きな仕事を見つけたら、

転職してもいいし、お金を貯めてもう一度学校に通ってもいい。

 

自分次第でたくさんの可能性があるのです。

 

しかし、

地方公務員となり、経済的安定を手にいれてしまった彼に可能性は何もない。

 

可能性を全て取りあげられ、「管理」「抑圧」の中で生きている彼の精神には、

深く「管理」「抑圧」が根ずいています。

 

「安定」を手にいれた彼は前よりも一層打算的で、強欲な人物となりました。

 

時には親戚であり、親友でもある私を利用し、自己利益を追求し、誰かに認められたがっている。

 

正直、つまんねー人間なんです。

 

 

私は20代はライスワーク=お金を稼ぐことに一生懸命になってもいい。

と言っていますが、つまんねー人間になるくらいだったらお金なんて稼がないほうがいいです。

 

そこは目指す場所じゃない。

 

なぜ私が20代はライスワーク=お金を稼ぐことに一生懸命になってもいい。と言っているかというと、

その先にある自分にとっての未知の領域にアクセスして欲しいからなのです。

 

なにかやりたいことを見つけたとしても、

経済的だったりサラリーマンであることによってできない。という問題が発生します。

 

その問題を乗り越えて、その先にある自分にとっての未知の領域に行って欲しい。

だから、

ネットビジネスを教えているし、サポートしているのです。

 

決してつまんねー人間になって欲しいわけじゃない。

 

個性あふれる人間的に魅力溢れる人がたくさん日本に増えて欲しい。

そういう願いでやっています。

 

 

 

まとめ

・手取り20万で家賃7万に一人暮らしはできるのか?

できます。

都内であれば、20代で一人暮らしをしている場合は、家賃の平均は約7万円。

安い物件を探せば、たくさんありますが、20代のサラリーマンは手取り20万円でも総じて家賃7万円で一人暮らしをしています。

 

・手取り20万で家賃7万に一人暮らしするメリットとデメリット

メリット。

・駅近

・通勤が楽

・山手線内

・収納がある

・質の高い睡眠ができる

 

デメリット

・貯金ができない

 

 

・一人暮らしが家賃7万、手取り20万で残業せずに済む方法

20代であるならば、ネットビジネスで稼いでその金を貯金に回しましょう。

 

 

 

この記事を読んだ人は、以下の記事も読みました。

企業のグローバル化でメリットを得る若者とデメリットを受ける若者

男でメンタルが弱い人が絶対知らない3つのこと

天才だけが知っている努力を楽しむ3つの方法

社会人で勉強のモチベーションが上がらない時にすべき5つのこと

アベノミクスの効果と今後2017年社畜になる人とならない人

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

池谷の公式メールマガジン

メルマガで目指すのは、

会社に頼らず自分の力でお金を稼げる状態

 

月の残業時間70時間越え。それでも、

副業で月収50万円を稼いだ男の真実

 

メルマガに無料登録いただいた方だけに、

真実をお教えします。

 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る