仕事なんかに追い詰められている人が絶対知らない3つのこと

この記事は4分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

仕事なんかに追い詰められている人が絶対知らない3つのこと

・お金なんて、今の仕事じゃなくても余裕で稼げる

・人生で大事なのは時間

・環境を変えなければ、何にも変わらない

 

 

 

 

お金なんて、今の仕事じゃなくても余裕で稼げる

 

人生を腐らせていくもののひとつに、

 

『無駄なまじめさ』

があります。

 

私たちはその無駄なまじめさを小学校、中学校、高校で口うるさく教育されてきました。

一番ヤバいのは、努力する人が偉いって風潮です。

 

しかも、

その努力は結果を出した人ではなく、一番熱心にその事柄に対して膨大な時間をかけた人のことを指しています。

その視点が残っているから、

最短で仕事を仕上げた人でなく、だらだら時間をかけて仕事をした人に残業代が支払われるシステムがあります。

 

 

そして、もう一つ『無駄なまじめさ』を象徴するものとして、

一度決めたら、変えないっていうパラダイムもあります。

 

例えば、

高校の部活を一度入ったら、卒業までやり抜くとか。

 

一度その会社に入ったら、定年まで戦い抜くことが日本ではある種の美徳とされてきました。

 

しかし、

人間なんて誰しも間違えることはあるし、やってみて自分と合わなかったってことも十分にあります。

 

だって自分がピーマンが苦手なことに、食べないのに気がつく人っていないですよね。

やってみて初めて「自分はピーマンが苦手である」ということがわかるのです。

 

 

ゆとり世代以上の人に多い傾向ですが、

食わず嫌いをしている人が多すぎる。

 

つまり、

未だに自分のイメージの中で生きているってことです。

 

 

一度自分の中に作られたパラダイムを崩すことなく、

その世界で一生を過ごす。ぶっちゃけ、そういう人は速攻時間淘汰の対象になるし、多くの人がゆとり世代と言って馬鹿にしてきた世代にどんどん追い抜かれていきます。

 

今の時代、自分の価値観っていうある種の絶対化された世界で生きる人はどんどん置いていかれます。

どんどん技術革新が進んで今まであった常識が圧倒的な速度で塗り替えられていきますし、

グローバル化が進んで異質なものが今までの価値観からしたら異質なものが日本に流入してくる。

 

2020年に行われる東京オリンピックがその最たるものです。

 

この激変の時代を生き残っていくためには、

 

ある種の心の軽さが必要なのです。

だから、

仕事なんかに追い詰められている人にはその軽さがないってことを証明している事実です。

 

追い詰められているんだったら、速攻転職してください。

 

追い詰められて、うつ病になったらそれこそ、めんどくさいので。

うつ病になると、何事に対してもまったくモチベーションが上がらず、

しまいにはベッドから起き上がれなくなってしまいます。

 

そうなったら、仕事どころの話ではなくなってしまうので。

 

もう一度言いますが、

追い詰められているなら、さっさと転職してください。

 

みんなスピードを舐めすぎです。

そんなところで日和ってたら、

ビジネスの問題もプライベートの問題も何も解決できないですよ。

 

他人を圧倒するほどの速度で、様々な経験をして、レベルを上げていくからこそ人生が良くなっていくのです。

 

日々の日常の生活で生産性を下げているボトルネックはその考えている時間です。

いかに考える時間を少なくして、アウトプットのフローに入れるかが重要なのです。

 

 

人生で大事なのは時間

 

今の流れから次の章に入っていきますが、

日本の教育ではひたすらインプットを強要させられます。

 

例えば、

高校時代では、地理、国語、物理、日本史、世界史、倫理やはたまた化学さえも暗記科目とされてしまうのです。

 

高校教師はひたすら口をそろえた、覚えろ覚えろって言ってきます。

いや、凡人でこんな膨大な量をただインプットできるやつなんていねーからってはなしです。

 

最も効率的で、身につく勉強法は学んだことを人に教えることです。

つまり、アウトプット = 経験することなんです。

 

 

教師がなぜ暗記できているかっていうと、毎年毎日同じような授業を繰り返しているからなんですよ。

 

そんなことも認識していない教師が教えることなんて、

聞く耳を持つだけ無駄なんで。

 

先ほどの話とつながりますが、

結局、経験=アウトプットしないと、理解できないことが多いのが事実です。

 

もしあなたが今仕事で追い詰められているなら、その仕事はあなたには向いていません。

転職しましょう。

 

このように人生は経験して初めてわかることが、膨大にあるからこそ、

お金よりも時間が大事と言われるのです。

 

 

 

環境を変えなければ、何にも変わらない

 

仕事に追い詰められている人にありがちなのは、

ダメな自分を変えたいって思っていることです。

 

しかし、

それをするためには、今の環境を変えることが必須です。

 

良く高校でデビューとか中学デビューとか言いますよね。

あれがなんで可能になっているかっていうと、単純に環境を変えたからなんです。

 

環境とは単純に場所だけを示しているのではなく、そこにいる人間も含まれています。

 

むしろ自分を変えたいんだったら、周りの人間を総入れ替えしないと自分の現状は打破できません。

だからこそ、

転職をお勧めします。

 

人生なんて80%逃げていいんですよ。

また冒頭の話とつながりますが、変に意地になって一度決めたことを貫くのは短絡的としか言いようがありません。

 

いろいろ経験していく中で自分に合っているもので、周りを満たしていけば必然的に人生は成功するので。

 

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

エリートサラリーマンの定義とそんなの目指さないほうがいい3つの理由

転職の転機はスピリチュアルでは絶対わからない3つの理由

大企業と中小企業の転職を考えるべき圧倒的な3つの差

男でメンタルが弱い人が絶対知らない3つのこと

仕事覚えが遅い人と早い人の特徴と共通点とは

日本の社会人はなぜ勉強しないのか?損している!

 

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る