キャリアプラン構築術

社会人2年目で辛い思いを抱え悩みまくっている社畜の君がすべきこと

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・社会人2年目で辛い思いを抱え、悩んでいる理由

・社会人2年目のあなたが成長できない理由

・社会人2年目で辛い思いを抱え悩みまくっている社畜の君がすべきこと

・まとめ

 

 

社会人2年目で辛い思いを抱え、悩んでいる理由

・キャリア成長が望めない

・残業が長すぎる

・仕事がつまらない

・待遇、福利厚生の悪さ

・休日が少ない

・企業風土、企業理念とのすれ違い

・社内の人間関係の悪さ

・企業や業界の将来性の不安

 

私は現在社会人3年目ですが、

大学の時に仲の良かった友人5人のうち、すでに3人が転職しています。

 

そして、私も社会人2年目で転職しました。

私が転職した理由は以下のとおりです。

・キャリア成長が望めない

・残業が長すぎる

・仕事がつまらない

・待遇、福利厚生の悪さ

・休日が少ない

・社内の人間関係の悪さ

・企業や業界の将来性の不安

 

私もそうですが、その他2人の友人も上記の理由で転職しています。

社会人1年目だろうが、2年目だろうが転職するのは、

今の時代はそんなに珍しいことではないと思います。

 

 

バブル崩壊後(1992年)の急激な景気の変動によって、

企業は非正規雇用者を増やし、能力主義を導入しました。

 

なぜなら、

これによって、圧倒的にコストが削減できるからです。

 

これによって、もはや年功序列の運命共同体的な企業社会はなくなりました。

まだ年功序列制度の残る企業もあるかと思いますが、そういう企業は今後30年で淘汰されていくと思います。

 

ますます経済戦争は激化していくのです。

弱肉強食。強いものが生き残り、弱きものが死ぬ社会。

つまり、

「個」という生き方に強いスポットライトが当てられる時代になったのです。

 

「自分はどうしたいのか?」

「力をつけ、強きものになりたいのか」

「弱きもののままでいいのか」

 

 

淘汰されたくないのであれば、

もちろん「強きもの」にならないといけないのです。

 

よく言われることですが、

「人生を変えたいのであれば、環境を変えるしかない。」

 

・キャリア成長が望めない

・残業が長すぎる

・仕事がつまらない

・待遇、福利厚生の悪さ

・休日が少ない

・社内の人間関係の悪さ

・企業や業界の将来性の不安

 

上記のような、自分の成長が望めない環境で働いているのであれば、

さっさと転職したほうがいいかと思います。

 

経済戦争において、

強者とは、「沢山、そして大きな価値を生み出せる人物」です。

 

モチベーションが上がらない中、だらだら残業してる人が偉いのではありません。

もっとも価値を生み出している人が偉いのです。

 

 

だらだら残業してる時間があったら、

すぐに帰って、ジムで体を鍛えたほうがいいですよ。

 

 

なぜか多くの人は社会人になった瞬間に、

仕事だけしていればいい。みたいな思考に陥っていますが、

 

しっかりエクササイズもしたほうが圧倒的にモチベーションも仕事のパフォーマンスも上がります。

 

私たちは小学校から体育って授業があって、

座学の合間に体を動かす習慣があったと思います。

 

体育の時間や、部活の時間って楽しくなかったですか?

運動して汗かいて、リフレッシュできたと思います。

 

体を動かすと自然とモチベーションが上がるのです。

音楽を見ても、肉体を激しく動かすようなライブを行っているバンドは人気が高いんですよね。

それだけ、ライブを見に来た人のモチベーションを上げてあげられているってことなので。

 

モチベーションを上げてあげるってことも、価値提供の一つなのです。

つまり、単純に音を発しているよりも、多くの価値を与えられているってこと。

 

 

また最も体力があった時期って、まさに体育があった学生の期間ですよね。

体を動かすことって本当に大切なのです。

それを小学校、中学校、高校での生活の中で学ぶはずなのですが、

社会人になった瞬間、または大学生になったときからすでに忘れてしまっているのです。

 

休日や平日の仕事終わりにカフェに行って、

温かい飲み物を飲みながら、過去の自分の成功体験を掘り起こして見てください。

 

そこから、かなり多くのことが学べるはずなので。

どうしてそれがうまくいったのか?

どうやったら、それをもっと成功させられたのか?

 

今でも役立つ抽象度の高い、使える情報が眠っていますよ。

 

重要なのは、それをしっかりと自分の現実に運用していくってことです。

 

掘り起こして、「自分やるじゃん!」ってなっていてもダメです。

そんなのただのマイルドヤンキーでしかない。

 

しっかりと現実を変えるために使っていくのです。

 

 

社会人2年目のあなたが成長できない理由

・変にプライドが高いから

・勉強していないから

 

 

 

成長できない理由なんて、この2つしかないと思っています。

以下の記事に詳しく書きましたが、

仕事が辛い時に乗り越える方法を社畜が考えてみたよ

 

社会人2年目の死ぬほどくだらないプライドなんて、ゴミ以下なのでムカつく上司に投げつけて捨ててください。

もう「社会人2年目 辛い」とか、「社会人2年目 悩み」とか検索している時点で、ゼロから1を生み出せない凡人なのです。

 

凡人にとってプライドは、成長を阻害する無用の産物でしかない。

よくこのブログでは書いていますが、20代がラストチャンスなのです。

 

体力もそこそこあって、

考え方も硬くないこの時期に一気に成長曲線を描く。

 

20代をどれだけ頑張れるかで、素晴らしい30代、40代を送れるかが決まります。

 

仕事から帰ったら、youtubeを開いて「弟者兄者」のゲーム実況を見たり、

先輩とか同期とくだらない飲み会に行って飲みつぶれているくらいなら、勉強してください。

 

20代の時に、「何者にも管理されない力」=「自分でお金を稼ぐ能力」を身につけてしまえば、

フツーに20代で独立することもできます。

 

ムカつく上司、面倒くさい女の先輩とかと関わることもなくなりますし、

独立してできた時間を使って、アメリカとかイギリスに留学して勉強したいことをさらに勉強できます。

 

私はすでに道半ばを過ぎたので、

もうちょいで独立して、自分のビジネスを回しつつも、英語の勉強を始め、

留学したいと考えています。

 

たとえ、そうしなくともアウディを買えるし、欲しい服を買えるし、

将来結婚して、子供が出来た時に、この厳しい経済戦争の中でも強者として生き抜けるだけの優良な教育を授けられるでしょう。

 

 

と、このように自分でビジネスを立ち上げるだけの勉強を自分でしておきながらも、

フツーに会社にいる仕事ができる先輩から素直に学んでいます。

 

 

プライドないので。

 

私もただの凡人なので、自分で思いつかないこと、正解を導けないことなんて日常茶飯事です。

だから、いいなぁと思ったことはすぐに真似します。

 

 

成功のための正しいノウハウなんて、その辺に転がっているんですよ。

そして、それを正しく運用するための、正しいマインドセットがあれば勝手に成功します。

 

「正しいマインドセット」って難しく言いましたが、

簡単に言うと「成功のための正しいノウハウ」を素直に実践するだけです。

 

 

 

社会人2年目で辛い思いを抱え悩みまくっている社畜の君がすべきこと

社会人2年目で辛い思いを抱えて、悩みまくっているんだったら、

ジムに行って、体を鍛えてください。

 

会社っていう、組織の中で

仕事をしている以上、辛い思いをしたり、悩むのは当たり前です。

 

大企業で福利厚生のしっかりしたホワイト企業に行っても、

それは辛い思いをしたり、悩みます。

 

重要なのは、辛い思いをしたり悩みを抱えても、

それらを打破できるメンタルがあることです。

 

こうやって表現すると、

よくメンタルだけを鍛えようとする人が出てきますが、それは間違っています。

 

メンタルだけを鍛えるなんて不可能なんで。

いくら不眠不休で頑張って成果を出したとしても、それはあなたのメンタル強化や自信にはなりません。

 

なぜなら、

それらは幻想なので。

 

なぜ幻想なのか?って話をし始めると、ややこしさを極める話になっていくのでしません。

それは自分で体感してください。

 

体を鍛え、筋肉をつけて男性性を強化してください。

社会人2年目の凡人で辛い思いを抱えて、悩みまくっている。

これを解決するには筋トレで男性性をアップさせるしかないのです。

 

 

変なスピリチュアルを実践するよりも、楽しいし、効果的ですよ。

 

まとめ

・社会人2年目で辛い思いを抱え、悩んでいる理由

・キャリア成長が望めない

・残業が長すぎる

・仕事がつまらない

・待遇、福利厚生の悪さ

・休日が少ない

・企業風土、企業理念とのすれ違い

・社内の人間関係の悪さ

・企業や業界の将来性の不安

 

 

・社会人2年目のあなたが成長できない理由

・変にプライドが高いから

・勉強していないから

成長できない理由なんて、この2つしかないと思っています。

以下の記事に詳しく書きましたが、

仕事が辛い時に乗り越える方法を社畜が考えてみたよ

社会人2年目の死ぬほどくだらないプライドなんて、ゴミ以下なのでムカつく上司に投げつけて捨ててください。

 

 

・社会人2年目で辛い思いを抱え悩みまくっている社畜の君がすべきこと

社会人2年目で辛い思いを抱えて、悩みまくっているんだったら、

ジムに行って、体を鍛えてください。

会社っていう、組織の中で

仕事をしている以上、辛い思いをしたり、悩むのは当たり前です。

大企業で福利厚生のしっかりしたホワイト企業に行っても、

それは辛い思いをしたり、悩みます。

重要なのは、辛い思いをしたり悩みを抱えても、

それらを打破できるだけの男性性があることです。

 

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。