副業

給料が少ない人は本当に副業で稼ぐべきなのか?それとも仕事を頑張るべき?

こんにちは。池谷です。

 

今回はですね。

『給料が少ないサラリーマンは本当に副業すべきなのか??』

という問いに答えていこうと思います。

 

 

この問いってサラリーマンならば、必ず一度は考えるテーマだと思います。

有名大学に入学して、大学のブランドだけで大手ホワイト企業に入って、「俺は副業なんかしなくても、十分な給料もらってるもんね〜」って、

現状にあぐらを書いてしまっている人は、正直すでに時代から取り残されていますよ。

 

一昔前であれば、会社の仕事に全力をかけるって生き方でよかったかもしれませんが、

もの、人、お金の流動性がさらに激しくなる今後において、そのような川底の石のような生き方は時代に合っていないのです。

 

「俺は目の前の仕事さえやっていればいいや」という雑な人生戦略では、

確実に今後の人生の充実度は下がっていくでしょう。

 

というか、すでに人生の充実度が下がっている人間はたくさんいると思います。

人生の充実度とは、簡単にいうと「情熱の注げる何かがあるかどうか?」です。

 

あなたにはいま何か極めようとしている物はありますか?

ほとんどの人にそれはないと思います。

 

確かに、何か情熱を注げる物がなくても、十分に人生を送ることはできますが、

それでは確実に仕事に時間を取られて、仕事をしていたら、あっという間に定年になっていた。。。ってことになりかねないですよ。

 

そんなことになる前に、

何か熱中できることを探して、打ち込んでみることをお勧めします。

今後、私たちに問われてくるのは、「どこの企業のサラリーマンなのか?」ということではなく、「お前はどういう人間なのか?」ってことなので。

 

今のあなたに「お前はどういう人間なのか?」という質問に答えられる何かはありますか?

 

 

自信をもって言える答えがなければ、ぜひ読み進めてください。

 

 

 

給料が少ない人は副業すべき?

 

私たちサラリーマンは副業をすべきなのか?

 

はい。間違いなく副業をすべきだと思います。

 

私たちは、サラリーマンという身分でいる限り、

どうしても給料に頼って生きていかなければなりません。

 

 

しかし、

この資本主義の世界では、私たち人間さえもコストであり、

会社にとって人件費はもっとも大きなコストとなっています。

 

あなたが会社の経営者だったらどうしますか?

当然そのコストをできる限り削減しますよね。

 

だからこそ、

私たちはサラリーマンという立場に甘んじ続ける限り、いつまでたっても、搾取されてしまう。

 

世間一般的に、サラリーマンという職業は安定しているし、みんな知っているような大企業に入社できれば、

一生安泰でイイカンジの生活ができるという雰囲気が未だにあります。

 

 

確かに、みんなが知っているようなビッグネームの企業に入社できれば、今後も安泰の可能性は高い。

しかし、ほんの数パーセントだったとしても、ビッグネームの企業が一瞬で潰れる可能性だってあるわけです。

 

ペヤングを作っている会社然り、旭化成建材然り、東芝然り、

大企業であっても廃業寸前まで追い込まれるケースが普通に起こっている。

 

 

予想だにしないことが本当に起きるこの世の中で、

「ホワイト企業だから、安心だ〜」と思い込み、だらだらと生きてたら、

それこそコモディティ化し、自分の価値を失ってしまいます。

 

「進撃の巨人」という漫画で例えると、

めちゃくちゃ高い壁作ったから、巨人は絶対中に入ってこないっしょ!と、謎の根拠により安心しきっていた民と同じなんです。

 

そういった「俺たちは大丈夫」的な発想は、

最近大いに流行っているマイルドヤンキーと同じ発想なので、すぐに治したほうがいいですよ。

企業というブランドを身につけて、「俺は◯◯社の社員だぜ〜」と自慢話ばかりをしてくる残念な人間が、最近本当に多くて困っていますが、

私からしたら、どこ社員だろうが関係ないんで。

 

「すごいですね〜」と、ちやほやされたいだけなら、

私のブログを見たり、メルマガに登録しないほうがいいですよ。

 

会社の名前とか外部のものに頼って、自分の自信を確立しようとしている人間に用はないんで。

 

まあまあ、少し話は脱線しましたが、

正直なところ、今後AIの登場や外国人労働者の増加が見込まれる世の中で、すでに今の時点で給料が少ないのであれば、

会社的にかなりヤバいと考えておいた方が良いですよ。

 

現時点ですでに社員に十分な給料を与えられていないブラック企業が、

今後生き残っていけるのか?

 

選択肢は、倒産するか、よりブラックになるか(苦笑)

 

どっちにしろ、良い未来ではないので、

今のうちに副業を始めて、自分でお金を稼げる力を身につけることをお勧めします。

 

 

 

 

副業が会社にバレた時は?

基本的に多くの企業は副業禁止ですよね。

だから、

バレない副業をすればいいだけです。

 

さすがに副業として、

会社近くのコンビニとかマックでバイトしたら、バレますよね(笑)

 

しかし、バレた場合でも、

「遅刻や欠勤が多くなった」とか、

「他会社に機密情報を漏らしてしまった」とか、

「会社の社会的評価を失墜させる場合」とか、でなければ即刻解雇になることはないでしょう。

 

さすがに副業をやめろと言われるだけです。

 

しかし、

バレること自体が面倒なので、なるべくばれない副業をすることをお勧めします。

 

 

どんな副業をすれば良い?

会社にバレず、業務に支障をきたさず、

そして安定的に稼げる副業は、ネットビジネスです。

 

私自身、社会人になったと同時にネットビジネスをしていますが、

未だに会社に副業としてネットビジネスを行い、稼いでいることはばれていません。

 

しかも、今ではこうしてこのブログに自分の顔まで載せてしまっていますが、

未だにばれていないのです。

 

最近ではスマホが普及し、よりインターネットが身近になりましたが、

それでもインターネットの世界は広いので、バレることはないでしょう。

 

だから、

インターネットで副業をしてばれたらどうしようと考えること自体が無駄です。

 

日常生活でも同じですが、

「こんなことを言ったら嫌われるかな・・・・」とか「これを言ったら不快にさせてしまかな・・・」とか、

ぐたぐだどーでもいいことを悩んで不安になっているうちに、時間はなくなるし、あっという間に30代になってしまいますよ。

 

ほんとマジでそんなことを考えている暇があったら、

さっさと手を動かして、インターネットで稼げる仕組みをつくりましょう。

 

インターネットで稼ぐための仕組みはかなり単純で、

まずは集客して、そして集まった人たちに本音で商品の良さを伝える。そして、販売する。

 

これだけです。

もっと簡潔にまとめると、

インターネットで稼ぐためにやるべきことは3つだけです。

それは「集客」「教育」「販売」。

 

「集客」の段階では、

まずは自分のサイト=ブログをつくる。

そして自分のブログにアクセスが集まるように工夫することで、集客は完了します。

 

「教育」の段階では、

自分の元に集まったお客さんに対して、

自分が売りたいものの価値を教えていきます。

 

 

そして、十分にお客さんに教育を行った段階で、

「販売」する。

 

すげー簡単に説明してしまいましたが、

本質はこれだけです。

 

私自身、現在こうしてインターネットでお金を稼ぐこと=ネットビジネスと、

普通にサラリーマンをやっていて思うのは、圧倒的にネットビジネスで稼ぐほうが簡単だってこと。

 

だから、

会社から帰りに、スマホを取り出して、モンストをやってたり、

会社のクソどうでもいい飲み会に行ってたり、給料が少ないことに文句を言ってる暇があったら、絶対ネットビジネスやったほうがいいんで。

 

ここまでお勧めしても、

インターネットで副業をやらない人はやらないことは承知していますし、

ドメインとは何かも知らないネットリテラシーの低い人に、自分のサイトを作れと言っても無理なことは知っています。

 

だからこそ、

まずはポイントサイトで稼いでみるのがいいんじゃないかなと考えています。

ポイントサイトでも普通にやれば楽々10万円くらいは稼げるので。

具体的な方法は以下の記事をご覧ください。

STEP 0 『サラリーマン副業マニュアル』で得られるもの 目次 STEP 0 『サラリーマン副業マニュアル』で得られるもの ↑いまココ STEP 1 『サラリーマン副業マニ...

 

 

 

副業で稼ぐためのコツとは?

私は現在26歳のサラリーマンですが、

副業でそこそこ稼いでいます。

 

その手法をメルマガに登録してくれた読者さんたちに無料で配信しています。

 

でもって、

私が実際に見てきた読者さんで、

稼げる人と稼げない人の違いは、3つあると考えています。

 

それは・・・

 

1。焦らないかどうか。

2。ビジネスをやるという視点をもっているか。

3。勝つまでやるマインドがあるか。

 

ネットビジネスの場合、

ノウハウはググればいくらでも出てきます。

 

しかし、

なぜか稼げない人の方が多い。その理由は以上3つの資質を持っているかどうかが関係しています。

 

詳細を知りたい方はぜひ以下の記事を読んでください。

収入アップのコツをサラリーマンがサラリーマンのために語った!こんにちは。池谷です。 今回はですね。 収入アップのコツについてお話ししていこうと思います。 ...

 

 

 

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

実際に僕はこの転職ノウハウで年収200万円アップし、ほとんどストレスのない職場を手に入れることができました。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、自分の人生を左右する大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

この転職ノウハウを手に入れた人は、どんどん結果を出しています。

中には、長年の夢だったという外資系コンサル企業から内定を取った人もいます。

つまり、電子書籍で語られているのは、自分の人生を自分でコントロールする方法なのです。

年収、働く場所、働き方を自分でコントロールするための話です。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

 

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。