仕事効率アップ

30歳やりたい仕事がない人が絶対知らない3つのこと

こんにちわ、池谷です。

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・30歳やりたい仕事がない人が絶対知らない3つのこと

 

30歳やりたい仕事がない人が絶対知らない3つのこと

・もうやりたい仕事なんて見つからない

はっきり言って、やりたい仕事が現時点で見つかっていないならば、

もう見つかる可能性はありません。

 

 

やりたい仕事がある人は、早い人は高校ですでに決まっていているし、

少なくとも30歳になる前に、その仕事についています。

 

 

私は大学時代は化学科だったので、ひたすら実験の日々でした。

なぜ実験をしていたのか??というと、最終的に合成したい化合物があったからです。

 

そのために、幾つかの合成スキームを考えて、実験するわけです。

 

その中で徹底していたことは、同じ実験は2度とやらないってこと。

なぜなら、

同じ実験を2回やっても得られる結果は同じだから。

 

人生30年も生きていれば、たくさんの経験をしてきたと思います。

いろんな仕事をしたと思うし、プライベートでもさまざまな業種の人と出会ってきたと思います。

 

いわば、30年間自分を知るための分析実験を行ってきたのです。

30年も同じ実験をしてきて、まだ結果としてまだやりたいことがみつからないなら、

もうやりたいことなんてないんですよ。

 

その辺のスピリチュアルブログを見ると、

『あなたの魂が求めているものは必ずあります。心の声を聞きましょう。』

って書いてありますが、

 

そんなよくわからないイメージの中に、私のやりたいことはこれだ!!!!ってはっきりしたものが出てくるわけがない。

 

というか、結果として、

「やりたことはない」というはっきりした結果が出ているわけだから、その結果を踏まえて生きていくしかないのです。

 

 

 

 

・正しいお金の使い方

やりたいことがないって人にオススメなのは、

暫定的でいいから目的地を決めること。

 

人生はRPGと同じです。

ポケモンもなぜ旅をしているのかというと、ポケモンマスターになるっている明確な目標があるからです。

 

ポケモンマスターになるっていうマクロな目的があるからこそ、

・強いポケモンを捕まえる

・強いポケモンに育てる

・ジムリーダーを倒す。

etc

というミクロ視点でやることが見えてくるのです。

 

だから、

やりたいことがないって人はまず暫定的でいいので、目的地を決めましょう。

 

ポケモンの主人公も、人生の最終的な目的地がポケモンマスターってわけではないと思います。

あくまでそのときの暫定的な目標でしかない。

 

たとえば、

目標は不純なものでもいいと思っています。

・1000万円稼ぎたい。

・いい車に乗りたい。

・女にもてたい。

 

そういう不純な動機から始めた旅でもいろいろな素晴らしい出来事があります。

で、

正しいお金の使い方というのは、その目的を達成するために、お金を使うことです。

 

そういうお金の使い方をすれば、ただの浪費とならず、すべて自分の経験値になります。

 

この辺をもっとくわしく知りたかたは、ぜひメルマガに登録してください。

圧倒的な情報量をお届けしていくので。

 

 

 

・安定と情熱の両立は不可能

 

これについては以下の記事でくわしく書いたので、ぜひ参考にしてください。

参考:

大企業と中小企業の転職を考えるべき圧倒的な3つの差

 

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

劣等感がなくなる方法!克服するには・・

通勤時間長い!めんどくさいしストレスになるときはこれ!

いちいち細かい上司への対処法とストレス対策は入念に!!!

仕事のストレスで鬱になる前にすべきこと

上司への媚びの売り方とそのメリットとデメリットはこれ!

ABOUT ME
池谷
<この記事を書いた人> 【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中) 詳しいプロフィールはこちら>>>
転職で勝つための「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

それくらいあなたの人生に意味のあるものを作る、と言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を無料でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。