仕事を失敗した時の立ち直り方をバリバリの社畜が1年かけて編み出してみた!

この記事は6分で読めます

こんにちは。池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・仕事をよく失敗する人の特徴

・仕事を失敗しても全く気にしなくていい理由

・仕事を失敗たときに役立つ立ち直り方とは?

・なぜ仕事で失敗すると落ち込んでしまうのか?

・まとめ

 

 

 

 

仕事をよく失敗する人の特徴

仕事をよく失敗する人の特徴は以下のとおりです。

・上司からの指示や教わったことをメモしていない

・進捗を報告していない

・仕事を始める前に全体像を把握していない

・睡眠が足りていない

・自分のやり方にこだわりを持っている

 

今回は、・自分のやり方にこだわりを持っているを詳しく説明していきたいと思います。

他の4つは、明日からソッコー始められるので、まだ実践していないものがあれば、絶対実践してください。

上司からの指示や教わったことはメモしまくればいいし、

仕事の進捗を逐一上司に報告しておけば、その都度上司がベクトルを修正してくれるし、

 

毎日、仕事を始める前に、自分のやっている仕事は全体像を見たときに、

いまどこにいて、なにをやっているのか?を確認してから始めれば、

大体正しい方向にベクトルが修正されるんで。

 

 

でもって、

一番タチ悪いのが、いつまでも自分のやり方にこだわっている人ですね。

 

もしこれを読んでいる人が、

仕事で大失敗をしてしまったならば、あなたの仕事のやり方が間違っていたということです。

 

仕事のやり方が間違っていたからこそ、

「失敗」という結果がアウトプットされてきたのです。

 

受験勉強の数学を解くときも同じですが、

間違った公式を使ったり、途中で計算をミスったりしたら、最後に出てくる答えは、「失敗」です。

 

インプットを間違えた時点で、

そこから出力されるアウトプットは100%間違っているんですよ。

 

それは仕事でも同じで、「失敗」って答えが出てきた時点で、

これまで仕事を進めてきたあなたのインプットが間違いだったってことが証明されてしまってるんです。

 

でも、

なぜか多くの人は、仕事を失敗してしまっている自分の悪習に気がつかないし、

本気で直そうとしていないのが現実。

 

 

まずは、あなたがミスった仕事をミスしなかった人間のやり方をパクってください。

これも高校の数学と同じで、

問題が解けなかったら、ソッコー答えを見ればいい。

 

答えを見て、その解法を真似して、そこから問題を解くためのエッセンスを抽出して自分にインストールする。

これが問題に正解する近道だと思いませんか?

 

いや!俺はこうやって解きたいから!

と言って、いつまで自分の間違った問題の解き方に固執しているのは、正直やばい。

 

時代の流れに抗って、いつまでスマホを使わないおっさんか、

過去の栄光にすがって生きている融通の利かないおっさんでしかない。まあおっさんでしかない訳ですよ。

 

あなたが仕事を失敗したときの立ち直り方を求めて、この記事を見たように、

仕事を失敗しないための方法も同様に調べればいい。つまり、あなたの職場の仕事ができる人にその方法を聞けばいいんです。

 

成功なんて、

正しいノウハウと、正しいマインドセットさえあれば楽勝でできるんで。

 

 

 

 

仕事を失敗しても全く気にしなくていい理由

 

そもそも失敗なんて気にしなくていいんですよ。

私は決して失望などしない。なぜなら、どんな失敗も新たな一歩となるからだ。

I am not discouraged, because every wrong attempt discarded is another step forward.

〜トーマス・エジソン〜

 

結論から書いてしまいますが、

「間違い」とはただの結果でしかありません。

 

何か目標があって、その達成に対して遠ざかってしまうような結果が出てしまった状態が、

「間違い」なのです。

 

 

「何かの目標」=「幸福な人生」だったならば、

間違いというのは、幸福な人生から遠ざかってしまった状態なのです。

 

その結果に対して、なんら感情を持つ必要性はありません。

 

間違ってしまったことと、絶望や失望には何のつながりもないのです。

 

多くの人は仕事で、大きなミスをすると、

必ず絶望します。絶望というか、落ち込みますよね。

 

でもって、思考停止状態になる。

「あ〜やっちまった〜」的な事しか考えられなくなってしまう。

それって冷静に考えれば、やばいですよね。

 

大事なのは、結果に対して感情を動かすのではなく、

頭を働かせる事です。

 

つまり、

その結果が失敗であろうと、成功であろうと、感情を動かす必要性は全くないってこと。

 

・なぜその結果になったのか。

・次はどうすれば、目標に近づける一歩を踏み出せるのか。

を考えて、再び行動すればいいだけです。

 

詳しくは以下の記事に書いたので、

ぜひ読んでおいてください。

 

人生の選択を間違い、7年間迷いまくったマッチョが語る人生観

 

 

 

仕事を失敗たときに役立つ立ち直り方とは?

 

結論から書きますが、

仕事を失敗して、落ち込んでしまったのならば、

有酸素運動と、よく睡眠をとってください。

 

 

仕事を失敗から、立ち直るためにはこの2つを実践すればいいだけです。

 

 

メンタル系が弱い人は、

圧倒的にエクササイズが足りてない。

 

心技体って言葉がありますが、

心と、技と、体は密接な関係にあるんです。

 

仕事をミスって、心に大ダメージを負ってしまい、

それを放っておくと、集中力が下がって仕事に支障が出てしまったり、ストレスために良く眠れず体調も悪くなっていく。

 

逆に、

仕事をミスって、心にダメージを受けたならば、

体を動かして、心をリフレッシュさせることも可能なんです。

 

このブログでは、よく会社員こそお金を払ってジムに行けと、

口うるさく言っています。

 

それはなぜかっていうと、効果があるからなんですよ。

会社員で大きな結果を出している人や、起業家、人気女優や、ハリウッドスターの多くが忙しい中、わざわざお金を

と時間を払い、エクササイズにコミットしているのには、それほどの理由があるんです。

 

人気女優やハリウッドスターが美貌を保ちたいんだったら、

お金を使って、デトックスをしたり、サプリメント、美容液を使えばいいだけの話。

 

それだけでは、やっぱりどうにもならない部分があるから、

彼女たちは、ジムでエクササイズしてるんです。

 

 

それを仕事を失敗しただけで、くよくよしてる凡人の私たちが、

バカにして、真似しないってのはあり得ないわけです。

 

会社員なら、上司とのクソくだらない飲み会や、毎日のビールに使ってたお金を全額、ジム入会費に使ったほうがいいですし、

家に帰ってからだらだらyoutubeみてる時間があるなら、エクササイズしたほうがいいんで。

 

この辺については以下の記事で詳しく書いたので、

読んでおいてください。

仕事で失敗して自信をなくす必要なんてない!むしろ自信は必要ない理由とは?

 

メンヘラは不治の病ですが、

多分有酸素運動をしまくれば完治すると考えています。

 

多くの人は、社会人になった瞬間にエクササイズをすることをやめてしまいます。

早い人は、大学生になった瞬間に運動しないかもしれません。

 

でも、

私たちが小学校〜高校で得た最大の恩恵って、運動をする習慣と、勉強する習慣を身につけられたってこと。

 

その最大の恩恵を、

いらねってゴミ箱に捨ててしまうのは、マジでもったいないんで。

 

 

 

なぜ仕事で失敗すると落ち込んでしまうのか?

仕事で失敗すると、落ち込んでしまう理由、

それは罪悪感です。

 

 

なぜ仕事で失敗しただけで、凄まじいほどの罪悪感を感じてしまうのか?

理由は簡単で、人生がそれほど仕事に飲み込まれているからですよ。

 

なぜ私たちは人生の時間の大半を会社で過ごさないといけないのか?

なぜ私たちは大事な約束を破ってまで仕事をしないといけないのか?

なぜやりたいことを投げ捨ててまで仕事に行かないといけないのか?

 

 

それは、

給料しかベーシックインカムがないからです。

 

収入口が一つしかなければ、そこに依存するしかなくなってしまいますよね。

だから、

あなたは日々理不尽を飲まされまくっている訳です。

 

続きは以下の以下の記事に書いたので、

読んでおいて下さい。

 

仕事のミスで落ち込む真面目な人は大損している理由

まとめ

・仕事をよく失敗する人の特徴

・上司からの指示や教わったことをメモしていない

・進捗を報告していない

・仕事を始める前に全体像を把握していない

・睡眠が足りていない

・自分のやり方にこだわりを持っている

 

・仕事を失敗しても全く気にしなくていい理由

結論から書いてしまいますが、

「間違い」とはただの結果でしかありません。

何か目標があって、その達成に対して遠ざかってしまうような結果が出てしまった状態が、

「間違い」なのです。

「何かの目標」=「幸福な人生」だったならば、

間違いというのは、幸福な人生から遠ざかってしまった状態なのです。

その結果に対して、なんら感情を持つ必要性はありません。

 

・仕事を失敗たときに役立つ立ち直り方とは?

仕事を失敗して、落ち込んでしまったのならば、

有酸素運動と、よく睡眠をとってください。

 

 

・なぜ仕事で失敗すると落ち込んでしまうのか?

仕事で失敗すると、落ち込んでしまう理由、

それは罪悪感です。

なぜ仕事で失敗しただけで、凄まじいほどの罪悪感を感じてしまうのか?

理由は簡単で、人生がそれほど仕事に飲み込まれているからですよ。

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る