転職に関する悩み

【運命の分かれ道】給料が少ないという理由で転職していいのか?

・給料が少なく転職しようか迷っている

・給料が少ないという理由で本当に転職していいのか?と悩んでいる

・給料が少ないという理由で転職した結果、幸せになれるのか?と考えている

この記事ではこんな人の悩みを解決していきます。

僕はこれまで2回転職活動を行いました。そして今、ちょうど3回目の転職活動を始めています。

2回目の転職活動では、外資系コンサルから内定をもらい年収が200万円アップしました。

しかしながら、そこまで到達するまでに書類を送った求人の数は50社を超えています。

1次面接、2次面接まで進んだものは10社を超えていますが、半数以上が不合格でした。

その膨大な量の経験から、本当に効果のある転職ノウハウが蓄積され、電子書籍を出版できるレベルまで到達しました。

 

現在、メルマガ登録いただいた方限定で、無料で電子書籍をプレゼントしています。

ぜひこの機会に電子書籍を無料で手に入れてください!

メルマガ登録はこちらからどうぞ。

 

今回はこの電子書籍にも書いたノウハウから非常に強力なものを選んでお教えしていきますね。

【みんなに教えたい】給料が少ないことが原因で転職する場合の注意点

結論から書きます。

1。給料が高いけど、仕事内容がきつい求人もある

2。給料は高いけど、人間関係が最悪な職場もある

3。給料はそこそこ高いし、人間関係も良好で、仕事内容もそこまできつくない仕事もある

以上3つが、給料が少ないことが原因で転職する場合の注意点です。

「自分がいま不幸なのは、給料が少ないからだ」

だから、給料が高い仕事に転職するんだ!!と、考えていませんか?

実際に今、あなたは転職を考えるほど、給料が低いことに悩んでいるわけなので、確かに、給料の高低は非常に重要です。

しかし、少し冷静になってください。

 

そして、考えてください。

 

あなたの人生の目的はなんですか?

 

人によって目的は異なるでしょう。

お金持ちになりたい、有名になりたい。いろいろあると思います。

しかし、言葉は違えど、

 

誰一人違わず、人生の目的は、

「幸せになる」。

 

これであるはずです。

 

だから、もし転職して高い給料を手に入れたとしても、全く自分の時間がない、

という状況では、幸福からの距離は、給料が低い今の状態とそこまで変わらないのです。

つまり、転職したとしても、あなたの人生の幸福度は上がらない。

 

この記事の冒頭でも、僕は年収200万円アップで有名外資コンサルから内定をいただいたとお話ししました。

しかし、その内定を受理し、コンサルとして働き始めれば、確実に自分の時間はなくなってしまったでしょう。

画像出典:https://creive.me/archives/4780/

お金はあるけど、自分の時間がなく、やりたいことがまったくできない人生。

果たしてこれが幸福と言えるのか?と考えた結果、僕の答えはNOとなり、コンサルにはなりませんでした。

では、以上のように「人生最大の目的は、幸福になることである」と明確になったとき、転職するときに最も重要視するべきものは何か?を次でお話します。

転職する時に最も重要視するべきものは何か?

結論から書きます。転職するときに最も重要視するべきものは、

「給料と働きやすさのバランス」です。

給料が高いけど、自分の時間がない。自分の時間はたくさんあるけれど、給料が安い。

どちらも幸福からは少し距離があります。

 

つまり、お金も時間も、どちらも大事なんです。

どちらもあなたの人生には大切なもののはず。

なぜなら、その二つがなければ、自分らしく生きることはできないから。

 

最近、僕が注目してる人物がいます。

画像出典:https://youtu.be/XDVctU7HmHY

彼は現代ホスト界の帝王「ROLANDローランド」さんです。

彼はこう言います。

自分らしさを失ってまで守るものは、大切なものではない

ローランドさんは、2018年の自身の誕生日に、一夜で6000万円以上の売り上げをたたき出すという偉業を達成しています。

また仕事に対しては非常にストイックで、ホストである以上恋愛は一切しないし、お客様に一流かつ最高のおもてなしをするために、ホストながらもお酒を一滴も飲まないという営業スタイルを貫いています。

一般的にホストは「自分さえよければいい」「自己中」というイメージがあるかもしれません。しかし、ローランドさんは自分がメディアに出て、あえて目立つような発言、行動をすれば、店の売り上げにつながって、従業員みんなの幸せになるはずだと、

「俺がピエロになりますよ」

と言っていました。

画像出典:https://youtu.be/XK3b4yJ4Nvo

ローランドさんは、今では社長として自身のホストクラブ等を経営していますが、お客様に対する真摯な態度、従業員に対する思いやりは変わっていません。

そんな人望も厚い成功者と言えるローランドさんが

自分らしさを失ってまで守るものは、大切なものではない

と言っていたわけです。

これは彼らホストにだけ当てはまる言葉なのか?

 

この言葉は、僕ら会社員にも当てはまる言葉だと僕は思うのです。

いや、むしろ、僕ら会社人にこそ、必要な言葉なのではないでしょうか?

 

僕らが給料も時間も大切にしなければいけない本当の理由

ここでも結論から書きます。

僕らがある程度満足のいく給料がもらえて、自分の時間も確保できる仕事につかなければいけない理由。

それは、

人生を自分らしく生き、社会的に成功し、幸福になるためです。

 

この章では、あなたに「自分らしく生きると社会的に成功できる」という事をお伝えします。

世の中の成功者たちは、自分が大好きです。

画像出典:https://youtu.be/RQ_5vr5SEBU

こちらはローランドさんと、EARTHホールディングスの代表取締役 國分利治さんです。

國分さんは年商200億円を叩き出しています。

 

「え〜ナルシストかよ・・・気持ち悪〜」

って思うかもしれません。しかし、もうそんな中学生みたいな考えは捨てましょう。

僕も中学高校の生活の中で、ナルシストはみんなから気持ちわるいと思われるから悪い事だ、と今までズーーット思い込んでいました。

 

しかし、社会的な成功者たちは、僕ら一般人とまずその部分の考え方が違います。

彼らは圧倒的に自分が大好き。めちゃくちゃナルシスティックです。

画像出典:https://amzn.to/2wr09Da

こちらはSNSで、日本のjkに大人気けみおさんです。そして、これは彼の初著書ですが、表紙からすでに彼も自分が大好きなことが伺えます。

例を挙げたらキリがありませんが、以上のように成功者たちは自分が大好きなのです。

 

でも、僕ら会社員も同じようにナルシストなれば成功できるのか?

起業して一人で稼げる人だけに当てはまる理論なんじゃないの?

僕ら会社員は非常にめんどくさい人間関係の中で生活しています、そんな中でナルシストでやっていくことはできるんだろうか?

と思うでしょう。

僕は会社員であっても、ナルシスティックさは必要だし大事だと考えています。

会社員でもナルシストであれ

次の画像をみてください。

画像出典:https://7gogo.jp/q3J7NRXCT9Dz/5693

「成功する人」の項目を全て読んでください。

1〜12まですべて実践できる人って、確実にナルシストだと思いませんか?

ナルシストじゃないと、

1。人間的成長を求め続けることができないし、

8。自己投資もできないし、

12。自分の可能性に挑戦し続けることも、できないですよ。

 

だから、僕らもナルシストでいいんです。

というか、成功したいなら少なくともナルシストである必要があります。

 

ローランドさん、けみおさん、そのほかの成功者たちは「成功したからナルシストになった」のではありません。

彼らは「成功する前からナルシスト」なのです。

 

元oasisのボーカル、ノエルギャラガーはこう言いました。

こんなクソみたいな世の中で自分が自分を信じないで、一体誰が信じてくれるんだよ

画像出典:https://www.musicair.co.jp/nghfb_hurricane/

だから、僕は会社員であってもナルシストであるべきだと思います。

自分が一番大切でいい。

自分を大切にすることによって、自分の人生に幸せを感じることができるようになれば、必ず次は身の回りの誰かを幸せにすることができます。

まずあなたが幸せになる。

次にあなたは自分の友達、恋人、配偶者、仕事で関係する人を幸せにしたいと思う。

この流れに絶対になります。

自分の人生に幸せを感じることができるようになれば、必ず自分の周囲の人にも幸せになってほしいと感じることができるのです。

その結果、自分の周囲の人を幸せにすることができれば、確実にあなたは成功することができます。

自分のことを不幸だと思っている人間は誰かを幸せにすることはできない。

実際にビジネスの世界でもこのように言われています。

 

だからこそ、まずは自分を人生にすること。

そのためには、ある程度満足のいく給料がもらえて、自分の時間も確保できる仕事につかなければいけないのです。

今一番給料が高い業界はどれか?

結論から書きます。

今一番、給料が高い業界。

それは「it業界」です。

だから、もしもいま自分にはやりたいことはない、でも、仕事を頑張りたいという気持ちがあるのであれば、未経験でもいいので、it業界に転職することをお勧めします。

it業界未経験であれば、初めはベンチャー企業に転職してもいいと僕は考えています。

ベンチャー企業でいろんな経験を積んで、自分にマーケットバリューが付いたらまた転職する。

実際に、僕の知人は未経験からベンチャー企業に入り、現在では外資系コンサルで働き、年収1500万円以上稼いでいます。

どの業界にも当てはまることですが、これまで人間が行なっていた仕事がどんどんIoTと機械化によって取って代わられます。

だから、僕らの会社員の一つの道筋としては、

・IoT、機械などの自動化サービスそれ自体を作る人になる

・IoT、機械などの自動化サービスを卓越して使える人になる

・IoT、機械などの自動化サービスをその会社に導入することができるようになる

この辺りに関わる仕事をして、IoT、機械などの自動化サービスのスキルまたは経験を手に入れることによって、自分の価値が上がり続けていくキャリアプランに乗る」ことができると僕は考えています。

【運命の分かれ道】給料が少ない場合は転職をすべきか?それとも副業をすべきか?

転職も副業も、どっちもした方がいい。

これが僕の答えです。

実際に僕も新卒で入社した企業は初任給は高いものの、その後の昇給率が非常に低く年収としては低い水準となる企業で働いていました。

当時、僕は転職をせず、そこで副業をはじめました。

しかし、副業を初めてもすぐに稼げるわけもなく、会社からの給料も低いまま。

本当に精神的にも肉体的にもつらい時間を過ごしました。

 

副業とは、いわば人生における応用問題です。

つまり、基本問題がしっかりと解けるようになってから実践するものなのです。

ここでの基本問題とは、会社員としての仕事です。

会社員としての仕事をある程度こなせるようになり、ある程度満足いく給料と、自分の時間を確保できるようになったら、副業を実践する。

これが成功までの最短ルートだと僕は考えています。

僕もいま、副業を実践してそこそこのお金を稼いでいます。

しかし、副業である程度のお金を稼げるようになったのは、やはり転職をしてある程度満足いく給料と、自分の時間を確保できるようになってからでした。

自分のことを不幸だと思っている人間は誰かを幸せにすることはできない。

この言葉のように、まずは自分の幸せを確保する。次に誰かを幸せにすることによって、そのリターンとしてお金をもらうのが王道パターンなのです。

もし、いま現在の給料に納得できていないのであれば、まずは転職活動に専念することをお勧めします。

ぜひ以下の記事を読んでください。僕が実践した転職ノウハウをまとめてあります。

【絶対にわかる】あなたが本当にやりたい仕事の見つけ方この記事では、僕が使いまくったサイト、リクナビnextを紹介していきます。 今回、紹介するにあたってスポットライトを当てるのはリク...

【最重要事項】給料が少ないから転職するのは幸福になれるのか?

結論から書きます。

給料が少ないという理由で転職しても、幸福になることができます。

なぜなら、ある程度満足のいくお金がなければ、何もできないし、もらえるお金が少ないままでは幸福を感じることができないから。

もらえる給料が多いということは、その分あなたの人生の自由度も広がるということになります。

お金があれば、それだけやりたいことができるし、何かに挑戦することもできます。

やりたいこと、挑戦したいことが「お金がない」ことによって、制限されてしまうことだけは何よりの不幸だと僕は考えています。

日々の生活に不幸を感じてしまっている状態では、あなたは友達もましては配偶者でさえ幸せにすることはできません。

先ほどと同じですが、もし、いま現在の給料に納得できていないのであれば、まずは転職活動に専念することをお勧めします。

ぜひ以下の記事を読んでください。僕が実践した転職ノウハウをまとめてあります。

【絶対にわかる】あなたが本当にやりたい仕事の見つけ方この記事では、僕が使いまくったサイト、リクナビnextを紹介していきます。 今回、紹介するにあたってスポットライトを当てるのはリク...

まとめ

最後にまとめていきます。

この記事であなたに伝えたいこと、それは、

・最も大事なのは、給料と働きやすさのバランス。

どちらも捨てずそれなりの水準を手に入れることが人生を充実させるためには大切

ということです。

まずはあなたの納得のいく給料がもらえる会社に転職することおすすめします。

僕が実際に年収200万円アップした方法の一部を、以下の記事にてまとめました。

是非読んでください。

【絶対にわかる】あなたが本当にやりたい仕事の見つけ方この記事では、僕が使いまくったサイト、リクナビnextを紹介していきます。 今回、紹介するにあたってスポットライトを当てるのはリク...
ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。