残業代が出ないのは当たり前?社畜を辞める3つの方法

この記事は6分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・残業代が出ないことは当たり前なのか?

・必ず残業代が出る会社とは?

・必ず残業代が出る会社を選ぶ方法

・残業代が出ない会社に勤めてしまった時の対処法

・残業代が出ない会社を辞めて、社畜を辞める方法

・まとめ

 

 

 

残業代が出ないことは当たり前なのか?

 

結論から言いますが、

残業代が出ないのは、異常です。

 

日本では、残業代を出すのが正常な会社なのです。

とは言っても、

広告業界などでは、残業代が全く出ないことが一般的なので、広告業界の方は残業代は諦めましょう。

 

広告業界以外の企業に勤めていると、残業代が出るのが一般的です。

が、中には強制サービス残業をさせてくるブラック企業もあります。

 

 

正直、そんな会社すぐにやめた方がいいですよ。

老化は30になった瞬間から急激にあなたを襲います。

 

じゃなきゃ、みんなハゲないし、太らないし、

ストレスもたまらないし、夏の電車で汗臭い強烈な匂いを放たないはずです。

 

 

しかし、

不思議なことに、残業代が全く出ないブラック企業に居続ける人も中にはいます。

だいたいそういう人は、

 

「とりあえず、どうにか働けているからいっか」

「世間を見渡せば、もっと大変な人がいる」

「自分はまだマシ」

 

と思っているのです。

 

 

そもそも私たちは、

「個人」としてではなく、「組織の一員」として生きるために教育されてきました。

 

 

もう幼稚園、小学校から、

集団行動の大切さを解かれ、みんな同じ時間に同じ空間で、同じ授業を受ける。

 

そんな教育に、「個人を活かす」っていう理念があるわけがない。

「組織の一員」として適切な行動ができるように教育を施されてきたのです。

 

ずーっと、「組織の一員」として生きてきて、「組織の一員」として生きるように教育されてきた。

だから、

いま勤めている企業がブラックだったとしても、なぜか安心感を感じてしまう。

 

 

その結果、

「とりあえず、どうにか働けているからいっか」

「世間を見渡せば、もっと大変な人がいる」

「自分はまだマシ」

っていう、根拠のない言葉に惑わされて、だらだらとブラック企業に居続けてしまうのです。。。

 

たった一度でもいいので、

「この会社はやばいな」と思ったらすぐに転職するか、自分一人で稼げる力を身につけたほうがいいですよ。

 

必ず残業代が出る会社とは?

必ず残業代が出る会社名称を一つ一つ挙げていくことは、

不可能なので、「必ず残業代が出る会社」の特徴を挙げていきたいと思います。

 

・広告、ウェブ系、it系、以外の業種

・有名大企業、そして有名大企業のグループ会社

・営業以外の職種

 

以上、3点を守って転職先を探せば、

確実に残業代がもらえる仕事を見つけられると思います。

 

 

またもしも心配であれば、転職面接時、または面談時に、

「残業代の有無」を聞きましょう。

 

「残業代の有無」を聞いたところで、

それが合否には決して関わりませんし、

「残業代の有無」を聞いたことによって、不採用になったのであればむしろラッキーと思ったほうがいいです。

 

「うちの会社は、残業代は出ないから、残業代を気にするあなたを採用しません」

ということなので。

 

こちらからも、ぜひ不採用でお願いします。

と言いたいところですよね。

 

必ず残業代が出る会社を選ぶ方法

とても簡単、確実に必ず残業代が出る会社を選ぶ方法があります。

 

それは、

「必ず残業代が出る会社に転職したい!」

と転職エージェントに言うことです。

 

すると転職エージェントは、

マイページに必ず残業代が出る会社の求人のみを送ってくれます。

 

やはり、最終的に各企業に関する最も多くのデータを持っているのは、

転職エージェントなのです。

 

転職を確実に成功させたいのならば、

転職エージェントを徹底的に活用するってことが、

かなり重要になってきます。

 

ちなみに、

私の友人は、転職エージェントに

「絶対残業がない会社」の求人を要求していました。

 

そんな要求も転職エージェントはしっかり答えてくれていましたよ。

 

 

残業代が出ない会社に勤めてしまった時の対処法

 

先ほども書きましたが、

転職か、自分一人で稼げる力を身につけるか。です。

 

正直、どちらも必須です。

冒頭で「個人」として生きるか、「組織の一員」として生きるかと書きましたが、

これからの時代、「個人としての力」を高めていかないと生き残れない時代になってきました。

 

 

理由は2つあります。

1。組織=企業が一瞬でつぶれる時代だから。

 

シャープしかり、日本マクドナルドしかり、旭化成建材しかり、

どんな大企業でもこの時代=インターネットが発達した時代では一瞬でつぶれるのです。

 

 

2。youtuberの登場。

 

彼らはどこにも属さずに「個人の力」で稼ぎ続けています。

youtuberの存在は世間に、組織に属さずとも稼ぐスタイルがあるということを知らしめたのです。

 

 

自分一人の力でインターネットで稼ぐ。

この業界はもう約10年前からありましたが、

そんなに知られていなかった。しかし、youtuberがそれを世の中に知らしめたのです。

 

 

インターネットで一人で稼ぐ。

と言っても、いろいろなスタイルがあります。

おそらく、今後youtuberでなくとも、ネットで稼ぐというスタイルが一般化します。

 

 

ネットでは、学歴も肩書きも全く関係ないので、

何歳だろうが、誰であろうが参入可能です。

 

しかし、

生き残るのは、いつも決まっています。

 

力のある人です。

 

つまり、

実力のある人。

 

実力のある人が生き残る。これがネット業界の掟です。

 

とは言っても、実力は元から備わっているわけではありません。

 

実力はひたすら練習と実戦経験する中で、高まっていくもの。

 

実力者=長くその業界で戦っている人

 

なのです。

 

だから、

早く始めたほうがいいですよ。

ってことです。

 

残業代が出ない会社を辞めて、社畜を辞める方法

ここまでであなたは

・これからの時代、「個人としての力」を高めていかないと生き残れない時代になってきた。

・ネットで稼ぐことに興味があるのであれば、早く始めたほうがいい。

ということを学びました。

そして、

転職するのであれば、

徹底的に転職エージェントを活用し、

自分の要求をしっかり伝えることことが大事だと学びましたよね。

冒頭でも書いた通り、

残業代が出ない会社は異常です。

確かに職種によっては、残業代が出ないのがフツーなこともあります。

私も新卒で入社した会社は、

どっからどう見てもブラック企業でしたが、

とりあえず残業代だけは出ていました。

逆に、

残業代が出なかったら、生活できなかったのですが。。。

入社2年目で、転職をしましたが、

その時には「もうブラック企業には入らない!!」

と就活よりも入念に企業のことを調べました。

そこでわかったことがあります。

確かに、日本にはブラック企業がたくさんあります。

しかし、

意外と優良企業もたくさんあるのです。

最近ではブラック企業が悪めだちをしていて、

優良企業が分かりにくくなっていますが、

しっかりと調べればどれがブラック企業でどれが優良企業なのかわかりはずです。

ここで重要なのは、

焦らずに企業の分析期間を十分に取ること。

そのため、

オススメは次の転職先が決まるまでに、

退職しないことです。

私たち凡人サラリーマンは、かなり環境の影響を受けます。

今いる会社がよっぽどきつくない限り、次の転職先が決まるまでは、

働きづつけることほうがいいと思います。

給料というベーシックインカムはかなり心の平安をもたらしてくれるので。

『まとめ』

・残業代が出ないことは当たり前なのか?

残業代が出ないのは、異常です。

日本では、残業代を出すのが正常な会社なのです。

とは言っても、

広告業界などでは、残業代が全く出ないことが一般的なので、広告業界の方は残業代は諦めましょう。

・必ず残業代が出る会社とは?

・広告、ウェブ系、it系、以外の業種

・有名大企業、そして有名大企業のグループ会社

・営業以外の職種

以上、3点を守って転職先を探せば、

確実に残業代がもらえる仕事を見つけられると思います。

 

・必ず残業代が出る会社を選ぶ方法

「必ず残業代が出る会社に転職したい!」

と転職エージェントに言うことです。

すると転職エージェントは、

マイページに必ず残業代が出る会社の求人のみを送ってくれます。

やはり、最終的に各企業に関する最も多くのデータを持っているのは、

転職エージェントなのです。

転職を確実に成功させたいのならば、

転職エージェントを徹底的に活用するってことが、

かなり重要になってきます。

 

・残業代が出ない会社に勤めてしまった時の対処法

たった一度でもいいので、

「この会社はやばいな」と思ったらすぐに転職するか、自分一人で稼げる力を身につけたほうがいいですよ。

・残業代が出ない会社を辞めて、社畜を辞める方法

意外と優良企業もたくさんあるのです。

最近ではブラック企業が悪めだちをしていて、

優良企業が分かりにくくなっていますが、

しっかりと調べればどれがブラック企業でどれが優良企業なのかわかりはずです。

ここで重要なのは、

焦らずに企業の分析期間を十分に取ること。

そのため、

オススメは次の転職先が決まるまでに、

退職しないことです。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

給料が安いから辞めたい!その決断は正しいのか

正社員なのに給料が低い!負け組がすべき3つのこと

一人暮らしでお金が貯まらないときにすべき3つのこと

基本給が低い会社のメリットとデメリットは?

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る