仕事の信頼を失う原因と信頼を取り戻す驚きの回復術とは?

この記事は9分で読めます

こんにちは、池谷です。

 

この記事では仕事の信頼を失う原因、そして失った信頼を取り戻す方法をお話ししていきます。

その前に、まずは「信頼を失ってしまった・・・・」と落ち込んでいるあなたを励ましていきたいと思います。

 

まずは落ち着きましょう。

起こってしまったことはどうにもなりません。時間を戻す術があればいいですが私たちにはそんな特殊能力はない。

 

もしかしたらひどいことを言われたかもしれませんが「あ〜〜〜〜やっちまった〜〜」「うーーん、どうしよう・・・・」と悩むのはやめましょう。

そもそもとして、「あ〜〜〜〜やっちまった〜〜」「うーーん、どうしよう・・・・」と悩むのは意味のない時間です。

自分一人で感傷に浸っているだけであり、自分が苦しいだけなので。

 

そして、本当にあなたが先輩?上司?クライアント?から信頼を失ってしまったとしても、別に死にはしないし、それで会社をクビになることもないでしょう。

確かに信頼を失ってしまったことにより、少しの間仕事に行くのが嫌になったりするかもしれませんが、それも1年は続かないでしょう。続いて数ヶ月間。信頼を失った被害なんてその程度です。だから、必要以上に自分を苦しめるのはやめましょう。自分を苦しめた結果、うつ病になってしまうのが一番被害が大きいので(苦笑)

 

もしも信頼を失った結果、仕事に行くのが嫌になり、本当にうつ病になりそうだったら、すぐに転職した方がいいですよ。

うつ病になると自分はもちろんですが、あなたの家族も、あなたの友人もみんな苦しい思いをします。マジで。

 

まあでも信頼を失ったとしてもそんなに苦しむ必要はないし、思い悩む必要はない。

今回、信頼を失ったことによって、何をしたら信頼を失ってしまうのかがわかったと思います。それを二度と繰り返さないこと。

 

それだけを肝に銘じて、いつもと同じように仕事をすればいいんです。

 

くどいようですが、信頼を失ったからって思い悩む必要はない。

自分がクビになろうと、会社がどうなろうと、クライアントがどうなろうと究極的にはどーーでもいいんですよ。

 

さてさて。

では、続いて本文です。




仕事で信頼を失う原因ってなによ?

仕事で信頼を失う原因って、

だいたい「仕事でのミス」です。

 

もうね。これが圧倒的っす。

仕事でミスって、これまで築き上げてきたものが一瞬で崩壊するパターン。

 

その超典型的で、わかりやすいのが「ベッキー不倫事件」

これまで辛い時もあったと思います。死ぬ気で笑顔を作っていた時も絶対ある。

体調悪くてもテレビの仕事で元気を振りまいていた時もあると思います。

 

でも、

一回の不祥事で「好感度=信頼」はゼロとかマイナスになるのです。

 

やばいっすよね。

本人としては、「なんでだよ!!なんでこんなに頑張ってきたのに・・・」

マジでやりきれない想いでいっぱいだと思います。

多分一瞬、世間を憎んだと思います。

そして、

これまで支えてくれたファン、お世話になった関係者、友人に

ものすごく申し訳ない気持ちでいっぱいにもなっていると思います。

 

もう苦悩で転げ回ったと思うよ。

ベッキーの仕事の場合、膨大な人間関係が絡んでくるので、

人の数倍苦悩も大きかったと思います。

 

さすがにフツーのサラリーマンの場合、

そこまでの人間関係を背負っているわけではないと思うので、

ベッキー並の苦悩はないと思います。

 

しかし、

辛い。

 

ほぼ毎日出勤する会社で信頼がないのだから辛いに決まっています。

「無視」

「仕事がない」

「左遷」

「部署移動」

「孤立」

「自分だけ暇」

週5〜6も、そんなの辛すぎるだろ。

 

他にも仕事で信頼を失ってしまう原因は以下の通りっす。

 

約束を破る

口が軽い

自己主張が強すぎる

言動が一致しない

他人の悪口を言う

 

 

健康も仕事での信頼も、

失った時に、存在に気がつくものです。

あ〜、、とね。

身の丈にあった生活を望みと希望と諦めを持ちながら、

なんとか絶望することなく生きていく。

 

もうやだなってなった人は、

地方公務員を目指したりするんだと思います。

 

でもね。

地方公務員はやめといたほうがいいっすよ。

確かに、無駄に細かい上司、無駄に残業して帰りにくい雰囲気を作り上げる上司、

メンドクセー高圧的なやつと、離れられるかもしれません。

 

私のいとこは大学卒業と同時に地方公務員となりました。

「安定」を手に入れた彼は前よりも一層「打算的」で「強欲」な人物となりました。

時には親戚であり、親友でもある私を利用し、自己の利益を追求し、

誰かに認められたがっている。

 

だから、

公務員のいとこのLINEはだいたいくだらないんで、シカトしてますよ。

 

なんでそんなことになってしまったのか。

あなたにはわかりますか??

 

 

 

答えは、

彼の目の前に「可能性がゼロ」だからです。

 

彼は緩やかな経済的安定と引き換えに、

今後一切の人生の可能性を売り渡したわけっす。

 

・引っ越しして新たな地を踏む可能性

・新たな出会い

そこから広がる自己の可能性

・自己成長させる必要のない毎日

そこから広がる無限の選択肢。

 

全部を捨てた。

 

あなたはそんな人生がいいですか?

20代でもそんな人生を望む人もいますが、

やっぱり、20代はがっつり自分の可能性を拡大させたほうが絶対いいですよ。

 

理由は単純。

そっちのほうが楽しいから。

 

そういう人生を望む人はまずメルマガに登録してください。

現在私は、「サラリーマンの稼ぐ力を鍛えるプロトレーナー」として活動しています。

 

私のメルマガでは、ビジネスのエッセンスを丁寧に説明しつつ、

一ヶ月以内に10万円を稼ぐ方法をお教えしています。

 

 

これからビジネスを勉強しさらに稼いでみたいという方は、

ぜひメルマガに登録しておいてください。

 

 

サラリーマンの稼ぐ力を鍛えるプロトレーナー池谷のメルマガに登録する>>>

 

 

 

失った信頼を取り戻す回復術はこれだ!

 

仕事でミスった時、信頼を失った時は、謝る!!

まずはこれに尽きますし、謝り方でその後の信頼回復までのスピードが違ってくるので、

信頼を簡単に最短で回復させたい人は是非読んでおいてください。

 

 

 

超絶にスピードを意識する

仕事でミスった瞬間、そっこー謝ってください。

しっかり腰を90度に曲げて謝ってください。

「申し訳ありませんでした!!」と割と大きな声で謝りましょう。

 

適切な順番で連絡手段を使う

相手が近くにいる場合は、

すぐに対面して謝罪しましょう。

 

しかし、

相手との距離が少しある場合は、

まずは電話で謝罪する。

 

でもって、別の日に会いに行くか謝罪の手紙などを出すようにしましょう。

最近はメールで連絡することが多いでしょうが、謝罪の時には止めた方が無難。。。

 

ビジネス 手紙 謝罪

でググるといろいろテンプレ出てきますよ。

 

 

相手が恐縮するまで謝る

信頼回復を早めるためには、謝って終わりでは役不足っす。

謝罪の気持ちや今後の改善策、相手への補償など、出来ることをすべて行ってください。

 

理想はやりすぎること。

マジで相手から「そこまでしなくても」と思われるまでやるのが理想的っす。

 

 

今後の改善策を提示する

一回ミスっているわけなんで、

あなたに対する相手の不安は謝罪だけではなかなか消えるものではないですよね。

ベッキーだって、謝罪しましたが、

元のレギュラー番組には戻れていないのが事実です。

 

だから、

今後の改善策も提示しましょう。

ベッキーの場合は、不倫なんで改善策は「もうしません」くらいしかないと思いますが、

仕事でミスった場合は、

改善できることっていろいろありますよね。

 

それを相手に提示してあげましょう。




失った信頼を回復し取り戻すための仕事術

真面目に仕事に取り組む

ソッコー謝った後、すべきことはこれ。

真面目に仕事に取り組むこと。

トリッキーな技とか、テクニックとかいらないんすよね。

 

本当やることといったら、再び同じようなミスがないようにすることは、もちろん。

そして、

なおかつ他のミスも生じないように、準備をしっかりして仕事に望むことですね。

 

 

 

上司とコミュニケーションをしっかり取る

仕事でこれ以上ミスしないためにできることとして、

上司とよくコミュニケーションをとることですね。

 

以下の記事でも触れましたが、

高圧的な態度をする上司の心理と気の弱いあなたのすべきこと

あなたがミスしてしまった原因が、上司の高圧的な態度にあったとしても、

というか高圧的な上司こそコミュニケーションを取って行った方がいいのです。

 

 

よく言う言葉で言うならば、

報連相ですね。

 

 

逐一報連相をすることが信頼回復の近道なのです。

 

誰でもそうですが、

一番信頼しているのって、自分の右腕と左腕っすよね。

 

 

なぜかって言ったら、

自分の思うがままに動かせるから。

一番信頼できるのは自分なんすよね。

 

 

だからこそ、

自分で勝手に判断して自動歩行するのではなく、

本当に上司の右腕となれるように報連相をする。




信頼を失ったまま回復できないダメな仕事術

 

・上司から怒られるのがイヤすぎて萎縮しまっている

・自分のやり方で仕事をしている

・仕事をしているフリ、できる人のフリをしている

・しかし、実は仕事を理解していない

・そんな自分は努力していると思っている

・結局、自信過剰。妄想の中にいる

・妄想の中にいると、失敗から学ぼうとしない

 

 

信頼を失ったまま回復できないダメな仕事術は、

ざっくり書くと以上の通りです。

 

詳しくは以下の記事を読んで欲しいのですが、

仕事ができない自分がつらい!でも仕事を辞めなかった理由

 

 

 

ここでは

・自分のやり方で仕事をしている

と、大きな仕事で大きなミスをしやすいよってことを解説していきたいと思います。

 

空手とか柔道とかテニスとかいろいろありますが、

そういうスポーツと同じで、必ず王道があります。

 

守破離って聞いたことがありませんか?

それと同じです。

 

成功するための方法、結果を出すための方法が必ずあるのです。

それを実践するだけ。

 

受験勉強を例に出すと、

結果を出して成功している塾講師から教わった勉強の仕方を

無視して我流に走ると必ず失敗します。

 

仕事でもそれは同じ。

出世する仕事術、結果を出す仕事術があるのです。

 

その方法は全部上司が知っています。

「すいません!どうやったら出世できるのですか??」

って聞いてもいいですが、

多分多くの上司はその方法を詳しく語れないと思います。

なぜなら、彼らは無意識にそれをやってる場合が多いので。

 

だから、

自分で観察してみてください。

 

数ヶ月も一緒に仕事してたら上司の仕事のやりかたって、

結構わかってくると思うんですよね〜

 

それが王道なんですよ。

だって、結果出しているので。

 

でもって、

それを真似すればいいだけ。

 

マジで自分のやり方とか要らないっすよね。

残念ながら、仕事に個性とか要らない。

↑これマジっす。

 

王道を見つけて、ひたすらに個性を殺して、

それを真似る。

 

自分も20代だけど、20代はまずはそれでいいと思ってる。

そっからなんで。




もう絶対仕事で信頼を失わない驚きの方法

それは、「自分のことを何も隠さないこと」です。

自分のダメなところも、至らない部分も全て隠さず出す。

 

信頼が失われるのは、

あなたが相手の予想を悪い意味で裏切った時です。

 

この人ならこの重要な仕事を任せても大丈夫そうだな。

・納期を守れなかった。

・クオリティが相手の予想に反して著しく低かった。

などなど

 

このようにあなたが相手の予想を悪い意味で裏切った時に、

あなたの信頼度が下がるのです。

 

そもそもなぜあなたが相手の予想に反した仕事をしてしまうのか?

というと、原因は、「身の丈にあった仕事をもらっていないから」

 

なぜあなたの身の丈にあった仕事をもらっていないのか?

というと、

あなたが必要以上に自分の悪い面を隠してしまい、相手の信頼を必要以上に獲得してしまっているから。

 

 

もっと端的にいうと、

嘘をついて信頼を獲得しているようなものなのです。

かなり極端な言い方ですが。。。

 

 

 

で、その嘘がばれた時に、

信頼が大きく墜落してしまう。

 

だったら、最初から大きく嘘をつかない方がいいよってことっす。

 

そもそもなぜ必要以上の信頼を獲得しようとしてしまうのか。

あなたにはわかりますか?

その理由は、自分の承認欲求を満たしたいからです。

 

 

なぜか最近では「誰かに認められたい!」という欲求をとても強く持っている人が多いです。

一例にすぎませんが、

facebookやInstagramに投稿しまくっている人とかは強い承認欲求を持っています。

 

投稿をすることで「いいね!」をもらうことで自分の承認欲求を満たしているのです。

 

しかし、

この承認欲求は底抜けなのです。

いくら「いいね!」をもらおうとも、承認欲求が完全に満たされることはない。

 

満たされることがないからこそ、

ひたすらにSNSでいいねがもらえるような写真をアップしているのです。

 

正直、私もそんな感じでした。

いいねが欲しいがために、ずーっとfacebookに写真を投稿していた。

いいねがもらえないと悲しかったし、逆にいいねがいつも以上につくと嬉しかったのです。

 

 

でも、

今となってはそんな努力は本当に時間の無駄だったなと思いますね。。。

 

なぜなら、

それらの承認欲求を満たすために行った行為は全て誰の役にも立っていないから。

 

仕事で必要以上に信頼を獲得してしまうのも、正直誰の役にも立っていません。

むしろそれによって自分のキャパ以上の仕事任されてしまい、それを失敗することによって迷惑にさえなっているのです。

 

 

そんなことにならないように、

必要以上の信頼を獲得しない。

これを達成するために、自分の悪い部分も隠さないってことがオススメですよ。




まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

次の記事はこちら↓↓↓

仕事が不安で自信がない朝を過ごしている人が知らない最も現実的な対処法

自信が欲しい・・・自信が欲しい・・・

ってよく聞きますが、自信ってなんすか??

多分本当に自信がある人って、自分には自信がある!とか考えていませんよ。

何も気にせず振舞っているだけなんで。

あと感情=自分と考えている人もいますが、感情なんていらないんでゴミ箱に捨ててください。

感情は全くもって自分ではありません。

 

その理由を知りたい方は本文へ。

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

池谷の公式メールマガジン

メルマガで目指すのは、

会社に頼らず自分の力でお金を稼げる状態

 

月の残業時間70時間越え。それでも、

副業で月収50万円を稼いだ男の真実

 

メルマガに無料登録いただいた方だけに、

真実をお教えします。

 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る