仕事で失敗して自信をなくす必要なんてない!むしろ自信は必要ない理由とは?

この記事は4分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・そもそも自信とは何か?

・なぜ仕事に自信が必要なのか?

・仕事に自信をなくす必要なんてない!むしろ自信は必要ない理由

・まとめ

 

 

 

そもそも自信とは何か?

あなたにとって自信とはなんですか??

 

・・・

 

おそらく多くの人は、「自信とは何か?」という質問をされて答えられないと思います。

だから、

仕事に対して、自信をなくした状態っていうのは、

何かしらの失敗をしたことによって、一時的に落ち込んでいるだけなのです。

 

その失敗によって、

これまで積み重ねてきたあなたの経験値を否定されたような気分になってるだけです。

 

私にとって、自信とは男性性のことです。

 

自信=男性性

 

自分に降りかかる問題に対して、

意志が揺らぐことなく、モチベーションを維持して物事を前に進めゴールを目指すための性質です。

 

 

もともとこの男性性は、男性はもちろんのこと、女性も持っている性質です。

人間は誰しも男性性と女性性を持ち合わせているのです。

 

 

現状、仕事に対して自信がなくしている状態とは、

あなたの中の男性性が弱くなってしまっている状態です。

 

 

だから、

仕事に対して自信を取り戻したいならば、男性性を再び強めてください。

 

 

最も効果的で、

継続的に男性性を高めた状態にできる方法は、

お金を払ってジムに行き、筋トレをすることです。

 

 

実際に私もゴールドジムに入会し、週2回筋肉を鍛えていますが、

本当に、モチベーションのブレが少なくなりましたよ。

 

仕事に対しての自信を取り戻したいのに、

なぜ筋トレなんだ!?

 

と疑問を持つ方もいるかもしれません。

 

結局、自信なんていうのは、

自分の心理的状態のことを指すのです。

 

「何に対して」とかは関係ありません。

 

仕事はいつだって変わりません。

変わるのは、仕事をするあなたのモチベーションだけです。

 

だから、

ジムに行って、体を鍛えたら男性性がかなり上がって仕事に対しても、

意志が揺らぐことなく、モチベーションを維持して物事を前に進めゴールを目指すことができるようになります。

 

 

 

なぜ仕事に自信が必要なのか?

正直、仕事に自信なんていらないと思っています。

 

必要なのは、自分に降りかかってくる問題に対して、

曲がらない精神的強さだけです。

 

 

自分の所にどんな仕事が来ても、冷静に分析し、

淡々とゴールを目指せるだけのモチベーションがあればいいのです。

 

 

自信というと「支配」のイメージがあるかと思います。

確かに、物事を前に進めるためには、支配的な思想が必要な場面もあります。

 

しかし、

多くの場合は、様々意見を汲み取って、

チームで仕事をしますよね。

 

他人からどんな意見が来ようが、めためたに言われようが、

感情に流されず、動じないメンタリティーがあればいいだけなのです。

 

で、そのメンタリティーは、

なんかよくわからないセミナーになんか行かなくても、ジムに入会して、

体を鍛えれば手に入りますよ。

 

 

 

仕事に自信をなくす必要なんてない!むしろ自信は必要ない理由

天才と凡人の違いって考えたことがありますか?

 

天才は一発で答えを導ける人のこと言います。

凡人はそれができない人です。

 

もうこの記事を見に来ている時点で、

あなたもそして、もちろん私も凡人です。

 

 

凡人はいつだって間違えるし、

失敗するのは普通です。

 

 

なかなか答えにたどり着けず、

人よりも遠回りすることもふつーにあります。

 

だから、

落ち込んでいる暇なんてないんですよ。

ガンガン前に行く、そして次のステージに進む。

 

それだけなんで。

失敗したらまた起き上がって挑戦すればいいだけ。

いちいち仕事に失敗して自信をなくしている場合ではないのです。

 

 

なぜあなたが自信があるとか、自信がないとかっていう概念に囚われているかというと、

「自信」って言葉を盲信しているからです。

 

しかも、

「自信」の定義もよくわからないままに。。。

 

 

だったら、

体を鍛えることから始めてください。

 

というか、体を鍛えれば終わりなので。

ストレス解消にもなるし、前にすすむエネルギーも大きくなる。

 

もう今日から「自信」という言葉を忘れてください。

おそらく、本当に自信があるように見える人って、「自信」とかって言葉を気にしていないと思います。

 

目の前にあるのは、現実世界と体だけです。

あなたに質問させてください。

あなたは現実世界で「自信」というものを見たことがありますか??

 

ないですよね。

 

「自信」なんて誰かがテキトーに作り出した言葉なんです。

 

そんなもん、駅のペットボトルのゴミ箱に入れて捨ててください。

で、

仕事帰りジムに入会しに来ましょう。

 

 

まとめ

・そもそも自信とは何か?

自信=男性性

自分に降りかかる問題に対して、

意志が揺らぐことなく、モチベーションを維持して物事を前に進めゴールを目指すための性質です。

 

・なぜ仕事に自信が必要なのか?

正直、仕事に自信なんていらないと思っています。

必要なのは、自分に降りかかってくる問題に対して、

曲がらない精神的強さだけです。

自分の所にどんな仕事が来ても、冷静に分析し、

淡々とゴールを目指せるだけのモチベーションがあればいいのです。

 

 

・仕事に自信をなくす必要なんてない!むしろ自信は必要ない理由

目の前にあるのは、現実世界と体だけです。

あなたに質問させてください。

あなたは現実世界で「自信」というものを見たことがありますか??

ないですよね。

「自信」なんて誰かがテキトーに作り出した言葉なんです。

そんなもん、駅のペットボトルのゴミ箱に入れて捨ててください。

で、

仕事帰りジムに入会しに来ましょう。

 

以上のことをあなたは学びました。

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る