年明けの仕事が辛い、だるい!そんな時の対処法 

この記事は7分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・年明けの仕事が辛いし、だるい原因

・年明けして仕事が辛くてだるくてしょうがない時の対処法

・年明けの仕事が辛くならないための予防策

・まとめ

 

 

 

年明けの仕事が辛いし、だるい原因

年明けの仕事が辛いし、だるい原因は、

肉体的なものと、精神的なものに分けられと思います。

 

まずは肉体的に年明けの仕事が辛いし、

だるいと感じてしまう原因を追求していきたいと思います。

 

 

 

『肉体的に』年明けの仕事が辛いし、だるいと感じてしまう原因

0。正月に不規則な生活を送ってしまったから

1。食べ過ぎ飲み過ぎにより胃がもたれているから

2。遠出や外出により疲労がたまっているから

3。正月に何も運動しなかったから

 

では、一つ一つ解説していきます。

 

 

0。正月に不規則な生活を送ってしまったから

これはもう誰でもやってしまいがちなことだと思います。

大晦日は夜遅くまで起きて、紅白歌合戦を観たり、ダウンタウンの番組を観たりして、

朝方まで起きているって方がほとんどなのではないでしょうか??

それか友人たちと集まって飲んでいるか。。。

 

 

さすがに大晦日の夜まで仕事をしているってサラリーマンの方も、少ないでしょうし、

仕事納めを30日までに済まして、31日は友人たちと集まって飲み屋とか、

友人の家で飲み明かすパターンもありますよね。

 

このブログのテーマはinto the wild = 「自己の可能性の拡大」がテーマなので、

31日とか大晦日とかカンケーなく時間があるなら、

まずはネットビジネスで給料ぐらい稼げるようなるために、作業をしよう!

と言いたいところですが、31日くらいは大学の友人たちと集まってビールを飲んでもいいと思っています。

 

しかし、

この夜更かしがなかなか正月休みを終えて、仕事初めまで残るパターンが多いので気をつけて下さい。

 

「睡眠負債」という概念があります。

例えば、自分が翌朝スッキリ目覚め、冴えた頭で活動するために必要な睡眠が7時間だとします。

ですが、大晦日から元日にかけて夜更かしをしてしまったために、全く寝なかった。

 

これにより、7時間の睡眠負債を負うことになるのです。

 

そしてその7時間は必ずどこかで返済しなければいけないのです。

しかし、

正月に何かと予定を入れてしまっている人はその負債を返済しきれずに、

年明けの仕事初めになってしまう。

 

これが原因で年明けの仕事が辛くなってしまうのです。

 

 

1。食べ過ぎ飲み過ぎにより胃がもたれているから

先ほどとつながる部分があるかと思います。

正月は何かと人と会うことが多い = ビールを飲む&油っぽいものを食べる

 

これにより胃がもたれ体が確実に疲れます。

なぜビールや油っぽいものを食べまくると体が疲れるか知っていますか?

 

それは体内酵素を代謝ではなく消化に使ってしまうからです。

この「体内酵素」の概念を持っているか持っていないかで、仕事の生産性、ストレスマネジメント、睡眠管理、体調管理、さらに抽象的な視点で捉えれば人生の質に関わってくる話になってくるので、ぜひ以下の記事を読んで勉強してみてください。

 

カップ麺を毎日食べる生活は健康に悪いし、ハゲる!栄養失調と塩分の取りすぎ!

 

 

2。遠出や外出により疲労がたまっているから

年末年始の休みを利用して、

家族で外出したり、実家のある遠い地方に出かけるって人もいると思います。

 

いると思いますというか、そういう人が多いために、

高速道路や駅、空港、新幹線はバカ込みしている。

 

それによって疲労が溜まってしまうのです。

 

この疲労感を解消するためには、

適度な運動と、良質な睡眠をとるしかないですね。

 

 

3。正月に何も運動しなかったから

逆に、正月はなにも予定を入れないでずーっと家にいて、

テレビとゲームとyoutubeを観て過ごしているって人もたくさんいると思います。

 

それによって、年明けの仕事始めになっても体がうごきたくねーって言って、

辛くだるくなっている。

 

 

 

 

 

『精神的に』年明けの仕事が辛いし、だるいと感じてしまう原因

0。友人たちと会いすぎて、むかつく上司や職場の人と会いたくなくなるから

1。テレビやyoutube見過ぎて、ストレスのない生活をしすぎたから

 

こちらも一つ一つ解説していきたいと思います。

 

 

 

0。友人たちと会いすぎて、むかつく上司や職場の人と会いたくなくなるから

たぶんこれが一番だと思うんですよね。

 

年明けの仕事の何が嫌だっていうと、

別に仕事するのはいいと思うんですよ。

 

だって、ずーっと家にいても暇だし。

 

でも、

職場に行くことで、また会いたくもない上司に合わないといけないし、

気を遣いながら職場の先輩や同僚と話さなければいけなくなる。

 

これが一番億劫なのではないでしょうか?

 

 

 

 

1。テレビやyoutube見過ぎて、ストレスのない生活をしすぎたから

正月休みは一年の中でも特に休みの期間が長いですよね。

 

で、

休みが長くなれば長くなるほど、その期間は自分の好きなことに使えます。

その期間ってほとんどストレスゼロなんですよね。

 

自然界でもエントロピーは高いところから低いところに発散し、

そこから再び自力で高みに上ることはない。

 

人間も同じで山の上からスノボーで降ってしまったら、

再び元の山の頂上に戻るには、歩いてリフトに乗らないといけないのです。

 

そして人間の精神、脳みそも同じで、

できるだけ楽な方に流れてしまう。

 

経験があるかと思いますが、

一度だらけきってしまうと、そこから再び会社の中の歯車の一個として、

理不尽だらけのサラリーマン生活に戻るには、エネルギーがいるのです。

 

 

その理不尽に耐えながらも生活しているときのサラリーマンは、

エネルギーが高く、私生活で多少の問題が浮上してもあまり気にせずに解決できます。

 

しかし、

だらければだらけるほど、人間の精神は下に落ちます。

下に落ちた分だけ上ってことなければいけないので、それだけ大きなエネルギーが必要なのです。

 

 

例えば、

山の頂上から麓の1合目までスノボーで滑ってきてしまったら、

再び山の頂上に到達するためにかなりのエネルギーが必要になりますよね。

 

 

 

年明けして仕事が辛くてだるくてしょうがない時の対処法

この章では、すでに仕事が明日からまたは仕事が始まってしまい、

辛くてだるくてしょうがないって人のために書いていきたいと思います。

 

 

まず年明けの仕事始めはさっさと定時で上がりましょう。

そこからすべきことは、「運動」です。

 

私も地元に帰ったときに、クルマに乗っていると気がつくのです、

年明け早々からランニングしている人っていますよね。

 

昔は、なんで年明け早々から運動なんてしてるんだろー、と不思議に思っていましたが、

実はこのランニングがすげー効くんですよね。

 

何に効くかっていうと、

今回のテーマである「年明けの仕事で感じる辛さやだるさ」にです。

 

 

このブログではよくサラリーマンはジムに通うことをお勧めしていますが、

その理由はたくさんあります。

 

・ストレスマネジメントのため

・体調管理のため

・モチベーション管理のため

・良質な睡眠をとるため

 

 

ざっくりあげると以上のような理由ですが、

正月休みも運動を挟むことで、マインドも体もだれないんですよね。

 

私はサラリーマンをやりながら、ネットビジネスをしているため、

フツーのサラリーマンよりも圧倒的に自分のために使える時間が少ないです。

 

ゲームやっている暇もないし、大学のときの友達とバカみたいに昔話ではしゃいでビール飲んでる時間もありません。

でも、

ジムだけは毎週2回行っています。

 

なぜならそれだけの効果があるから。

もしもあなたもサラリーマンでお金の余裕があるなら、

ジムに行った方がいいですよ。

 

私がこんなにもジム通いをお勧めする理由は以下の記事をご覧ください。

仕事が辛い時に乗り越える方法を社畜が考えてみたよ

 

おそらく、なにもしなかったら

だらけきった体が元のエネルギーに戻るまでは正直1週間くらいはかかります。

 

ですが、

仕事を定時で上って、その日はがっつりランニングするか、

筋トレするか、ジムに行くかすれば、その日で元のエネルギー位置まで戻りますよ。

 

運動をすることによって、

体内に秘められたエネルギーが引き出されるって感じでしょうか。

 

重いバーベルを持ち上げることで嫌でも体の中のエネルギーが外に出てきますし、

ランニングしながら、自分の好きな音楽を爆音で聴いていれば嫌でもテンションが上って、自分が出せる限りのスピードで走っていると思います。

夕暮れ時の荒川の河川敷を走るのは最高に気持ちがいいですよ。

 

 

この運動さえしていればOKです。

食生活も仕事が始まれば元の食事に戻りますし、睡眠時間ももとのリズムに戻るでしょう。

 

 

年明けの仕事が辛くならないための予防策

1。仕事を年末年始もし続ける。

2。運動をする。

3。1。と2。を両方する。

 

年明けの仕事が辛くだるくならないために、あなたに選択肢は3つあります。

 

 

お勧めは3。です。

仕事と運動どっちもし続けてください。

 

「は??31日も元旦も会社に行け!っていうのかよ!」

 

いえ、会社にはいかなくていいです。

サラリーマンがすべきなのは「自分の仕事」です。

「会社の仕事」ではありません。

 

 

「自分の仕事」

=「自分の力でお金を稼ぐための仕事」

 

サラリーマンのあなたならばもうわかりきっていることかと思いますが、

これからは「個人」の時代です。

 

“これからは”というかすでに「個人」の時代なのです。

 

つまり、

もう会社の歯車の一つとして生きるのは時代遅れになっているのです。

いや、まだサラリーマンとしてでも稼げますよ。

 

でも、

ずーっとサラリーマンをやっていたからといって、

そこから人生が好転していくか??って言われたら、そんなことないですよね。

 

社会人として1年も働けば、自分の40年後だって想像がつく。

 

「40年後も確実に自分は毎日毎日同じようなことをして、同じようなスーツを着て働いている」

 

サラリーマンとして働いていたら、

そこに希望なんてものはない。

あるのは絶望か、今と同じ日常か。

 

 

「私はそれでOKです。問題ありません!」

と思うならばそのまま40年間会社の仕事をして、

給料をもらって、それを消費していく変化もなにもない人生をいければいいと思います。

 

私が提案したいのは、

「自分の可能性を拡大していく生き方」です。

 

昔はサラリーマンとして働いていたほうが、

自分の可能性が拡大していったかもしれません。

しかし、

すでに時代は違う。

 

先ほども書きましたように、

時代はすでに「個人」の時代です。

 

個人が圧倒的な力を持つことができる時代になった。

 

個人が力を持つためにしなければいけないこと。

それは、「自分の仕事」です。

 

自分で作り上げた仕事が誰かの役に立てば、

お金を稼ぐことができるのが今の時代です。

 

あなたが作り上げた自分の仕事を多くの人に届けるのが、

このインターネットです。

 

このインターネットを使えば、

とても多くの人とにあなたが作り出した価値を届けられる。

 

それがネットビジネスです。

あなたがこれまで生きてきて学んだことをあなたの視点で語り、

伝えることができれば、それが価値になります。

 

 

本気で頑張れば半年から1年くらいで、

家の家賃くらいは稼げるようになると思います。

 

もちろん、誰でも稼げる。

とは言いません。

 

成功には、あなたの知能レベル、かけられる時間、タイミングなど様々な要素が絡んできます。

 

でも、

唯一確実なのは、この世界で稼げるようになれば、

あなたの可能性は大きく広がっていくということ。

 

 

「自分の力で稼ぐ力」を身に付けたい人はメルマガに登録してください。

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る