全ての人間をクライアントと考えてみよう

この記事は1分で読めます

どうも、池谷です。

私は大なり小なり、全ての人を自分のクライアントであると捉えています。

人間関係がギクシャクする原因

人間関係がギクシャクする原因って、どこかで自分が相手を雑に扱っているからだと思うんです。

この人はいいや。

今はイライラしているからしょうがない。

とか、いろんな理由をつけて相手を雑に扱ってしまっている。雑に扱われてしまった相手は、あなたにどんな理由があるのかなんて知る由もないし、知ろうとも思っていない。

他人もあなたと同じように、自分のことしか考えていないのが普通です。

だから、雑に扱われてしまった人には、「雑に扱われた」という結果だけが残ってしまう。

 

それが引き金となって、相手との人間関係がギクシャクするし、人間関係がギクシャクしてしまえば、またそれがストレスの原因となってしまう。

この負のループに非常に多くの人が陥ってしまっている。

例えば、家族関係でも同じことが言えます。

あなたの奥さんや両親であれば気心知れているから、少し雑に扱っても大丈夫だろう。そんな風に考えている人が多いと思います。しかし、そのように考え、相手を思いやることができず、雑に扱ってしまうからこそ、人間関係がギクシャクしストレスが溜まってしまう。

全ての人間関係を良好に維持するためのソリューション

人間関係がギクシャクしてしまう原因って本当に些細なことです。

その些細なことを引き起こしてしまっているのが、あなたの思いやりを欠いた行動なのです。

「こっちは仕事で疲れているんだよ!!!!」確かにそれは事実かもしれません。しかし、そんな事実相手は知らないし、普通の人はあなたが疲れていることなんて、言われないとわからない。

だから、相手があなたを思いやってくれることは諦めてください。

諦めて、せめて人間関係をギクシャクさせて、さらにストレスを溜めないように、

相手を自分のクライアントとして貢献していきましょう!

 

結果的にそれがもっとも効率的な手段ですし、自分を成長させるための大切な考え方だと思います。

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る