仕事が終わらない新人に4年目の私が言いたいこと

この記事は9分で読めます

こんにちは。池谷です。

 

 

 

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・なぜ新人は仕事が終わらないのか

・圧倒的な生産性で仕事をこなすために新人がすべきこと

・仕事を素早くこなすために新人がやめるべきこと

・まとめ

 

 

 

 

なぜ新人は仕事が終わらないのか

なぜ新人は仕事が終わらないのか。

 

その結論から先に書きますが、理由は2つあると考えています。

 

1。大量の仕事を任されてしまうから。

2。生産性が低いから。

 

新人で仕事が終わらない人は、

1、2のどちらか、

または両方の理由で、

 

 

仕事が終わらないって状況になってしまっています。

 

 

 

1。大量の仕事を任されてしまうから。

という理由でなかなか仕事が終えられない場合は、

一概に新人のあなたが悪いということにはなりません。

 

 

上司があなたに対して、圧倒的な量の仕事を任せすぎてしまうから仕事が終わらないのです。

このパターンの場合、あなた同様に、上司も仕事が忙しいので、

 

「すいません。仕事が終わらないんですけど。」と言おうものなら、

 

 

「そんなのわかっているよ。そこをなんとか終わらせる方法を考えろ!!」

とか

「できないなんて言うな!!もっと手を早く動かせばいいんだよ!!」

と突き返されてしまったという経験が実際にある人もいるのではないでしょうか。

 

 

そういうことを言う上司に限って、

具体的に仕事を時間内に終わらせるためのノウハウを聞くと、

「もう慣れと、集中しかないよ。」と、全くもって不甲斐ない回答をされたりします。

 

 

私は現在社会人4年目、26歳ですが、

大学の友人たちや、周りの会社の話を聞いていると、新人に対して手に負えないレベルの膨大な仕事を任せるような企業はそこまで多くありません。

 

ゆえに、あなたがもしも本当に手に負えないレベルの仕事を任されているようならば、

その理由は2つあります。

 

1。将来の成長を大きく期待されている。

2。企業の経営が切羽詰まっていて、ブラック企業である。

 

2。の理由であなたが大量の仕事を任されていて、その状況の本当に嫌気がさしているのであれば、

転職してもいいと思います。

 

 

が、

転職するにしても、私は今あなたの目の前にあるその膨大な量の仕事を処理してから、

転職活動を始めることをお勧めします。

 

なぜなら、

その膨大な量の仕事はあなたを成長させてくれるからです。

 

 

結局、

1。大量の仕事を任されてしまうから。

2。生産性が低いから。

 

という問題で困っているのであれば、その解決策は、

その仕事を処理できるだけの生産性をあなたが身につければいいだけなのです。

 

 

ずいぶんマッチョな発言をしていることは承知していますが、(笑)

事実ですよね。

 

 

先ほども書いた通り、

新人に対して、処理できないレベルの仕事を任せる企業はそこまで多くありません。

もうすでにうつ病になりそうとか、本当に嫌気がさしている場合は、今の会社を辞め転職活動をしたほうがいいですよ。

 

今の時代、

新卒で仕事を辞めても十分に転職できる可能性はあるので。

 

 

ではでは、

ここからは具体的な、仕事の生産性を上げる方法を書いていきたいと思います。

 

 

 

 

圧倒的な生産性で仕事をこなすために新人がすべきこと

このためにすべきことは以下の通りです。

 

1。絶対時間内に仕事を終わらせると誓う

2。圧倒的な情報量を手にいれる

3。圧倒的な知識を身につける

4。思考を制限する

5。ストレスケアを十分にする。

 

 

ひとつひとつ解説していこうと思います。

 

 

 

1。絶対時間内に仕事を終わらせると誓う

まず今日こなさなければいけない仕事を絶対時間内に終了させると誓ってください。

 

巷でよく言われるマインドセットというやつです。

 

マインドセットは、目標でもなく目的でもなく、

一言で表現するなら「覚悟」という言葉が最も近いと思います。

 

 

今日の仕事は今日中に終わらせるという強い意志があるからこそ、

自ずと動かす手の速度が上昇するし、今までいろんなことに散らかっていた集中力が、

目の前の仕事という一点に集まります。

 

これだけで仕事の生産性が上昇するはずですよ。

 

 

2。圧倒的な情報量を手にいれる

圧倒的な情報量を手にいれるとはどういうことかというと、

あなたの職場、今担当している仕事に関する情報について可能な限り目を通すということです。

 

上司がこれまでやった仕事の資料、

今上司が行っている仕事の内容、

今部署の先輩や同期が行っている仕事の内容、進捗、目標、作成資料、

保管されてある過去の資料。

はたまた会社の就業規則まで。

 

すべて真剣に読んでください。

 

それらの情報は、現在あなたが行っている仕事にそのまま使用できる可能性もありますし、

少し抽象度を上げることで、使用できるようになるかもしれません。

 

とにかく、職場に存在するあらゆる情報に触れておくことが大事なのです。

それにより大きく仕事の生産性が上昇します。

 

 

よくこのブログで書いていますが、

あなたの身に降りかかってくる、ほとんどの困難や問題は知っていれば解決できる問題ばかりなんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

実際に、

あなたが現在抱え込んでいる仕事の大半も、何かを知っていればラクラク解決できる問題ばかりのはずです。

 

しかし、

たくさんの仕事を抱え込んでいる新人の場合は、

もう仕事を抱え込んでしまっているということにパニックになり、

とにかく、今ある貧弱な知識の中で仕事をこなそうと必死になっています。

 

 

そりゃ、仕事終わらないよね。という感じです。

 

その状態は、いわば公式を使わずに数学の文章問題を解いていることと同じです。

つまり、

1から10まですべて自分で計算して、公式を証明して、そこから問題の解法を書いて。。。

という状態なんです。

 

それってもう公式の証明だけで、時間切れになりますよね(苦笑)

あなたの今の状態は、それと同じなんです。

 

 

情報という武器を持たずに、

素手で石をたたき割ろうとしている状態です。

 

石を叩き壊したいんだったら、

少し時間がかかっても、鉄と木の棒を用意して、ハンマーを作り、

それを使ったほうが楽だし、速いし、疲れないのは確実ですよね。

 

 

 

しかし、

新人さんの場合は、パニクっているので、

血眼になって目の前の石を素手で割ろうとしてしまっている人が多い。

 

中には、素手で割れないからといって、

石にヘドバンを喰らわそうとしている人もいます(笑)

 

石は気合では割れないんで。

 

 

 

あなたもその状態になっていないか、

少し肩の力を抜いて、一歩下がって、冷静に考えてみてください。

 

 

そして、気がついてください。

自分は気合ですべてを解決できるスーパーサイア人ではなかったということを。

 

 

 

 

3。圧倒的な知識を身につける

「情報」と「知識」は一見同じもののように聞こえるかもしれませんが、

 

この記事では、

「情報」=社内で手に入れられる知識

「知識」=社外で手に入れられる知識

 

と定義したいと思います。

 

でもって、

ここでお話ししたいのは、「知識」=社外で手に入れられる知識についてです。

 

圧倒的な知識を身につけるとは、

つまり、自分の生産性を高めてくれるビジネス書をたくさん読もう!

ということです。

 

会社の仕事の生産性を高めるノウハウは、

すでに語り尽くされ、世の中に溢れかえっています。

 

このインターネット内を探しても、仕事の生産性を高める方法が書かれている記事がたくさんあります。

 

しかし、

一番そのノウハウを体系的に説明してくれている媒体は、本です。

 

 

「仕事のスピードを速める」「仕事のスピードをあげる」

といった関連のビジネス書を5冊読めば、だいたいノウハウを網羅できるはずです。

 

とりあえず、今私がオススメできるのは以下の3冊です。

 

1時間の仕事を15分で終わらせる

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

現代広告の心理技術101

 

 

以上の3つを新人の時点で、読み込んで実践に移せれば、

確実に仕事の生産性が上がるはずです。

 

祝日や休日にいろんな仕事術のセミナーが開催されていますし、

私もそういったセミナーに何回も数万円を払って、勉強したことがあります。

 

 

しかし、

正直なところセミナーよりも、本を読んだ方が勉強になるし、

たくさんの知識がそこに詰まっていますし、なおかつ安いってパターンがほとんどですよ(苦笑)

 

 

数万円のセミナーよりも、

1500円の本を買って読んだ方が自分の身になることはよくあることです。

 

なのでまずは、

ぜひ紹介した3冊を読んでみてください。

 

 

先ほども書いた通り、

あなたの身に降りかかってくる、ほとんどの困難や問題は知っていれば解決できる問題ばかりなので。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

4。思考を制限する

よく言われることですが、思考は制限を設けることでしか、次の次元に進むことができません。
つまり、
生産性を高める工夫、クリエイティブな発想は、自由で広大な大地から生まれることはなく、

 

その逆に、
狭く限られた土地が与えられ、その課題を乗り越えようとするからこそ、今までなかった発想が生まれるのです。

 

すごい簡単な例ですが、

彼女とデートをしていて、「今日何が食べたい??」って聞いたとします。
で、彼女から帰ってきた答えは、「なんでもいい」。
↑これすげー困りませんか??w

 

なんで困るのかというと、

 

今日何食べたい?と聞いた時に、「イタリアン」とか言ってくれれば、

近くのイタリアンの店をググって、そこで決めるのに、「なんでもいい」って言われると、何も話が進まないわけですよ。

 

つまり、

今日何を食べるのかという思考の枠組みが制限されないからこそ、

話が進まないのです。

 

 

 

 

例えば、

人生でもそれは同じです。

 

「俺やりたい仕事なんて何もないし、人生つまらないわ〜」
と、仕事終わりに缶ビールを飲みながらyoutubeをみて、ひたすら人生をだらだら過ごしてしまう人がいますよね。
それは無限に選択肢がありすぎて、何も選びとれずにいるからこそ、人生がつまらないんです。

 

 

なんでもいいから、

「俺はこれを頑張る!」と何かを選び、決めてしまえば、

頑張る枠組みが作られるので、話は次に進んでいきますよね。

 

 

仕事でも同じです。

 

仕事でも、この仕事を早く終わらせなきゃ!!

と闇雲に考え始めるよりも、

 

「この仕事はどの部分で時間が一番かかり、そのパートを1/2の時間で仕上げるにはどうすればいいのか?」

 

と具体的に考えた方が、良いアイデアが浮かぶ確率が大きいと思いませんか?

 

 

 

また恋愛でも同じことが言えます。

「女子にもてたい!」という男子の永遠のテーマがありますよね。

 

 

ここでも「女子にもてたい!!」という発想ではなく、

もうちょっと具体的に、「あの娘にもてたい!」という発想の方が、いろいろ行動できると思うんですよね。

 

 

 

なぜなら、

ターゲットの女の子が好みのファッションをすればいいし、

ターゲットの女の子が好きな映画に連れて行ってあげればいいし、

ターゲットの女の子が好きなプレゼントを渡せばいい。

やるべきことが具体的にあぶり出されてくるんです。

 

 

 

ぜひ新人のあなたも、

仕事でも、この仕事を早く終わらせなきゃ!!

と抽象的な問いを自分に投げかけるのではなく、

 

 

「この仕事はどの部分で時間が一番かかり、そのパートを1/2の時間で仕上げるにはどうすればいいのか?」

と具体的な問いを自分に投げかけてみてください。

 

 

 

 

 

5。ストレスケアを十分にする。

社会人のためのストレスを溜めない方法、

ストレスを発散する方法について以下の記事で詳しくまとめたので、

ぜひ読んでおいてください。

 

仕事が辛い時に乗り越える方法を社畜が考えてみたよ

 

 

 

仕事を素早くこなすために新人がやめるべきこと

自分に自信があるのが凡人の特徴ですが、

その自信によって、テキトーに人生を管理しすぎているが故に、

「焦り」や「不安」に襲われてしまっているのに気がついてないんですよね。

 

で、

その「焦り」や「不安」によって、結果的に失敗するか、何も行動できずに終わってる。

 

 

「この方法であってるのかな・・・」

「このプロセスで成功できるのかな・・・」

そんな不安に襲われまくってるわけです(爆)

 

 

マジでその時間が無駄なので、私は自信なんて捨てた方がいいと思ってます。

 

 

もう一つ凡人ならではの特徴なのですが、

自分の「気合」を盲信してる。ということが挙げられます。

 

 

気合で仕事を終わらせてやる!!!!

とか、

毎日3時間睡眠で、仕事を完成させる!!

とか、

今日は会社に泊まって、徹夜でやりきるぞ!!!

とかっていうのは、すべて自分の「気合」を盲信している状態です。

 

それは「少年ジャンプ」の見過ぎです(笑)

 

 

問題を気合で解決できたとしたら、みんな成功者になってるんで。

 

集中力が100%の状態なんて、2時間も続くはずないし、

ましてや睡眠時間3時間なんて、明らかにパフォーマンスが下がるわけです。

 

たぶん一回家に帰って、7時間寝て仕事に来た方が、集中力があり生産性が高く、脳が冴えクリエイティビティに富んでいるので、

3時間睡眠で仕事して出せる結果と同じか、それ以上の結果が生み出せると思います。

 

気合なんてすぐに切れるし、大した結果も出ない。

 

 

でも、それに気がつかず、

未だに自分の気合を盲信しているのは、マジでやばい(苦笑)

 

あ!!!まさに自分のことじゃん!!!

と思った方は以下の動画を見ておいてください。

 

 

 

まとめ

かなり記事が長くなってしまいましたが、

新人の時期から仕事のスピードや生産性について悩むのは、

とてもいいことだと思います。

 

重要なのは、

「自分の生産性を今よりも2倍に上昇させるためにどうすればいいのか?」

と自分に問いを立てることです。

 

そして、

この記事ではその問いの答えを用意しました。

がんばるあなたのお力になれれば幸いです。

 

無理をせず頑張ってください。

 

よければメルマガにも登録しておいてください。

メルマガ登録者限定プレゼントをお渡ししているので。

 

メルマガに登録する>>>

 

 

 

 

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る