仕事の緊張で寝れないときの意外な対処法

この記事は4分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・仕事の緊張で寝れない人のストレスケア方法

・仕事の緊張で寝れないときの対処法

・そもそも仕事で緊張する必要はあるのか?

・まとめ

 

 

仕事の緊張で寝れない人のストレスケア方法

凡人サラリーマンが成功するためには、

ストレスケアは必須です。

 

 

私もそうですが、やはり残業は嫌です。

残業続きの日々はやはりストレスが溜まって、

本当にどうでもいい事でイライラしませんか?

 

上司にあいさつを無視されてイラっとしたり、

無駄に細かい先輩に、細かい事を注意されて「うっっざ!!」と、イラっとしたり、

無駄に残業しまくっている先輩がめんどくさかったり、「こいつまじめんどくせー」

 

普段は感情的にならずに、スルーできていた事でも、

ストレスが溜まっていると、つい感情的になってしまう。

 

そうなるとなかなか心が落ち着かず、仕事に集中できず、

効率が下がってしまう。

 

こういう経験って誰でもあると思います。

特に、私たち凡人はどうでもいい事を考えすぎてしまったり、

上司とのくだらない飲み会に誘われて飲みに行ってストレスをためてしまいがち。

 

もうわかりきった事かもしれませんが、

サラリーマンでいる限り、私たちは理不尽を飲まされ続けます。

 

これはもうしょうがない事なのです。

 

だからこそ、

私たち凡人サラリーマン。特に20代のサラリーマンはストレス耐性と、ストレスケアに気を使ってください。

 

具体的なストレスケアの方法は以下の記事にて詳しく書いたので、

読んでみてください。

仕事が辛い時に乗り越える方法を社畜が考えてみたよ

 

 

 

 

仕事の緊張で寝れないときの対処法

結果から言います。

仕事の緊張で寝れないときは、無理して寝なくていいです。

 

 

どう頑張っても寝れないときは寝れないので、

そこに対して気負わずに、寝られないときは寝ない。

 

まだ寝るタイミングでなかっただけです。

 

 

もしも寝ずに仕事に行ったとしても、

仕事中ちょっと眠いくらいなので。

 

どうしても眠いときって、

レッドブルを飲んでも、ブラックコーヒーを飲んでも、何をしても眠いのです。

 

結局、解決する最良の手段は、

10分程度の仮眠をとること。

 

 

私自身も残業4時間して仕事から帰った後に、

どうしても眠いときは、10分間寝てから作業をしています。

 

それと同じで、

眠くないときに無理に寝ようとしても無理なのです。

どんな手を使っても眠れないときは眠れない。

 

だから、

無理に寝なくていい。

 

マズローの五段階欲求からも、

食欲、性欲、睡眠欲は一番最初の生理的欲求にあたります。

 

それだけ、欲求が強いのです。

それに抗おうとするとものすごいエネルギーを消費してしまい、疲弊する一方です。

 

なので、仕事の緊張で寝れないときは寝なくていいのです。

 

 

そもそも仕事で緊張する必要はあるのか?

仕事で緊張する必要はない。

 

そう思いませんか?

 

しかし、

実際に仕事で緊張しているから、この記事を読んでいると思います。

 

 

あなたに質問していいですか?

仕事で緊張しなければいけない理由ってなんだと思いますか?

 

 

大事なプレゼンがあるから?

明日が入社式だから?

上司がムカつくから?

仕事の納期が迫っているから?

 

原因はなんでもいいですが、

仕事で緊張しなければいけない理由にはならない。

 

 

大事なプレゼンがあるから、

緊張して寝れない。

 

ここには完全に飛躍があります。

 

大事なプレゼンがあるからといって、

緊張する必要性はないのです。

 

あなたがガチガチに今緊張しまくっていたとしても、

その緊張は大事なプレゼンが成功する要素とはならないはずです。

 

 

むしろ大事なプレゼンがあろうが、上司がウザかろうが、

そんなの無視して寝ればいいだけなので。

 

考えすぎて、寝られないようであれば、コンビニ行ってビールを一本飲んで

思考を止めればいい。(遅刻しない程度に。。。)

 

 

それと同じように、なぜか多くの人は、

サラリーマンとして生きることが唯一絶対の正解だと思って生きていますよね。

 

確かに、現在はサラリーマンとして、毎月決まった額の収入をもらったほうが、

安定しているかもしれません。

 

しかし、

それにかまけて、帰りの電車ではモンスをひたすらやって、

家に帰った冷蔵庫からスーパードライを取り出して、

youtubeをつけて「弟者兄者」のゲーム実況を見て寝る。

 

そんな生活にかまけていたら、やばいですよ。

 

 

あなたは、社会人になってから何か大きな変化はありましたか??

 

 

20代であれば、モチベーションが高く、

Amazonでビジネス書を買ってみたり、投資の勉強をしてみたり、

FXの勉強をしてみたりしていますよね。

 

それらから学んだことを一つでも実践に移しましたか?

 

移していないですよね。

 

結局、何もしないのです。

 

何もしないから

「このままじゃ、やばいな。。。」と思いつつ、もう30代に近づいている。

 

もう他の記事でよく書いていることなので、

詳しくは書きませんが、そのままではやばいってことは確かです。

 

そのうち

「とりあえず、どうにか働けてるからいっか」

「世間を見渡せばもっと大変な人がいる」

「自分はまだマシ」

 

っていう、変な忍耐だかなんだかわからない精神論が身について、

いつの間にか暗黒の30代、40代に突入しているのです。

 

そんなことならないように、

この20代。ラストチャンスだと思って、

まずは「自分一人で稼げる力」を身につけられるように、頑張りましょう。

 

 

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

池谷の公式メールマガジン

メルマガで目指すのは、

会社に頼らず自分の力でお金を稼げる状態

 

月の残業時間70時間越え。それでも、

副業で月収50万円を稼いだ男の真実

 

メルマガに無料登録いただいた方だけに、

真実をお教えします。

 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る