キャリアプラン構築術

仕事に本気になれない原因はあなたの過去にある

こんにちは、池谷です。

仕事に本気になれず、煮え切らない人生をつらつらとお過ごしのあなたに朗報です。

 

べつに、仕事に本気になる必要はない

 

冒頭から、あなたの悩みを一瞬で破壊する言葉を投げかけてしまいました。あなたの悩みは音を立てて、ゴミのように崩れ落ちたのではないでしょうか。でもそれが事実なのだから仕方がない。

 

この記事の目次

そもそも何故仕事に本気になる必要があるのですか?

 

あなたの答えはもうわかっています。

「周りのみんなが仕事に本気だから」

同期や先輩が夜遅くまで働いたり、休日返上で、目の前の仕事のためにすべてを投げ打って、本気で取り組んでいる姿を見て、焦りを感じている部分もあるのかもしれません。

でも、そんなことはどうでもいい。

なぜなら、仕事とは

結果さえ出せばいいから

 

確かに仕事対して本気になることは、結果を出すための重要な要素です。

しかし、別に自分の人生のすべてかけて仕事に打ち込まなくても、結果は出せますよね。重要なのは、仕事に対するスタンスではありません。いかに結果が出せるかです。

多くの人は、睡眠時間を減らして・・・・お昼ご飯を食べないで・・・・と昭和の根性論を未だに信奉していますが、そんなのは言うまでもなく時代遅れです。

私たちは冷静に、使えるモノをすべて使って、結果さえ出しておけばいい。

 



 

仕事に本気にならないで結果を出すには?

仕事に本気になれないのであれば、本気にならずとも結果を出せる方法を創造しましょう。

そんなものあるかよ?!?!? と考えてしまったあなた。素晴らしいですね。ツッコミの速さではウサインボルトを抜けるかもしれません。

そんなものはどこにもない

 

ぶっちゃけ仕事に本気にならないで、結果を出す方法なんてどこにもありません。本気にならずに、誰でも仕事で結果を出せる神の仕事術があれば私も欲しいくらいです。そもそも一人一人職種も職場も人間関係も違うのに、すべての仕事に再現性のある神の仕事術なんてあったら、嘘っぱちです。

 

だから、自分でつくれ

 

ないなら作れよ。と。自分の職場、自分が抱えているタスクに使える「仕事に本気にならないで結果を出せる仕事術」を自分でつくればいい。楽をしたいなら、本気で楽をしに行きましょう。

ここからはあなたが自分の職場、自分が抱えているタスクに使える「仕事に本気にならないで結果を出せる仕事術」を構築するために使える本を紹介していきたいと思います。

 

脱!!犬の道!!

今まで、目の前の仕事を言われて通りにこなしていませんか?そのスタンスをこの本の著者は「犬の道」と言います。仕事に本気になっているほぼすべての人は、スピードを意識しすぎるあまり、与えられた仕事に何も考えず、手をつけ始めます。そんな暑苦しい世界を一歩離れて俯瞰したい私たちは、仕事を始める前に立ち止まり、最短経路を練らなければなりません。

でも、どうやって?

どれが最短経路なの?

その疑問に答えているのがこの本です。仕事に本気の彼らがどうでもいい問題に取り掛かっている間に、私たちは本当に答えを出すべき問題を選択し、そこにだけ注力をしていきましょう。

お前の感情なんてどうでもいいから

仕事に対し本気のスタンスを取る人間たちは、仕事に対して異常とも言える時間を投入しすぎるがゆえに、ある弱点があります。

自分の仕事や、自分の理論に恋をしてしまっている

つまり、感情が入りすぎてしまっているわけです。だから、間違いと気がついていても、自分の仕事や理論を捨てられない。もはや一途な恋。

究極自分の会社がどうなろうと、クライアントがどうなろうと、自分が首になろうとどうでもいい

そう考えている私たちに必要なのは、ロジックだけです。感情がものごとを複雑化し、めんどくさくしていると思いませんか?しかし、感情抜きにしてロジックで仕事をすれば、答えが出るのも早い。

とは言っても・・・

人間は感情で物事を決定し、あとで理性で正当化する生き物である

これは大昔から言われていることです。近代では、心理学によってそれが提唱されていましたが、脳科学がめざましく発展した現代では、そのことが科学的に証明されました。

だから、

人間と一緒に仕事をするのであれば、自分と相手の感情を無視することはできない。

一体、どんな要素が人間の感情を動かし、相手の行動を変えることができるのか。巷には様々な心理学系のビジネス書がありますが、それらの源流はこの本です。自己啓発系の本や心理学系の本が嫌いな方もいるのは事実です。

しかし、人間関係という泥の沼で、スマートにトラブルをかわし、

相手も自分も気持ちよく納得させる技術は必要だと思いませんか?

その技術がない人は、権力とか圧力とかそういうダサいものに頼らざるを得ず、結果的にめんどくさいことになってしまう。

 

以上、3冊

これらの本を読めば、あなたが自分の職場、自分が抱えているタスクに使える「仕事に本気にならないで結果を出せる仕事術」を構築することができるのか?と言われると、それは私にはわからない。

これが今私が取れる、最も誠実な態度だと思います。

なぜなら、本は読んだだけで意味がないから(特にビジネス書は)。実際に使わないと効果はない。だから、本で得た知識は全部使い、自分の知恵にしてください。この3冊に書かれていることをすべて自分の仕事に応用できれば、あなたの職場にいる熱血漢どもからは一線を画すことができるでしょう。

なぜなら、彼らとあなたは人種が違うから。

冷静なあなたは会社からも重宝される存在になる。仕事に突進していく彼らを俯瞰し、正しさを追求できているという評価をきちんとした目を持っている上司から得られると思います。

だから、無理に仕事に本気にならなくていい。あなたはあなたのスタンスで仕事をすればいいのではないでしょうか?

 

いやいや、でも私は仕事に本気になりたいんです!!!!!

という、プレ熱血漢のあなたは以下をお読みください。

 

 

仕事に本気になれない理由

あなたがその仕事に本気になれない理由は単純に、

その仕事に興味がないからです。

勉強も仕事も本気になれない理由なんてそれでしかありません。

 

例えば、私の場合、EXILEに全く興味がありません。だから、EXILEのCDを買いにもいきませんし、テレビに出ていても見ようとも思いませんし、ライブをやると知っていても、チケットを買うためにインターネットすら開きません。

 

それと同じです。

勉強に興味がなかったら、授業なんて聞きませんし、

鉛筆すら持とうとしないかもしれません。

仕事に興味がなかったら、パソコンのキーを打ちたくないですし、メールも開きたくないし、スーツすら着たくないかもしれません。

でも、それが普通

なのです。興味がなかったら、そこにエネルギーをできるだけ割かないように生きるように脳科学の観点からしてもそうなっている。

人間の脳は面倒くさがりで、できるだけエネルギーを使わないようになっている

と、聞いたことがあるのではないでしょうか。

だから、仕事に本気になれない原因は、ただ単純に自分の興味のある仕事をしてないだけなのです。

 

でも、それが普通だし、みんな興味をもてる仕事をしているとは限らない。みんな仕事は仕事を割り切って、淡々と毎日を過ごしているよ。そして自分も同じようにそうしているだけ。

それが普通だろ?

 

一年のほとんどを興味のない仕事に使い、毎日をなんとなく過ごして終わっているあなたに

一言だけ、個人的な意見を言わせてください。

自分に嘘をつくのはもうやめろ

 

毎日つまらない平日の仕事と、友人と集まって楽しく過ごす休日。

どちら現実なのか?

当たり前ですが、どっちも現実です。

だから、毎日つまらない平日を切り捨てるような生き方をしていいわけがない。

なんとかして、平日が充実するような生き方を選択する必要があるのです。




仕事に本気になるには?

いいですか?

これから真実を書きますが、

 

実は自分の興味のあることを職業にしている人は、かなり多い

のです。

 

だって、

それがいちばん楽で稼げる方法だからです。

 

もしあなたがファッションに興味があるなら、

あなたはファッションに関して学ぶのは苦ではないはずです。

 

それって最強じゃないですか?

だって、

ファッションのためだったら、営業の方法も学べるし、

マナーも学べるしパソコンを学ぶのだって苦ではないはずです。

 

そりゃ出世しますし、当然稼げますよね。

 

 

無理だと思う必要はどこにもない。追い求めていかなくては、可能性は消えてしまう。

堀江貴文

ホリエモンが言う通り、

自分の興味があることを仕事にすることが無理だと、最初から決めつける必要性は全くないのです。

 

もしもファッションが好きならば、その仕事に就けばいい。

それでもしも安定的なお金が手に入らないならば、バイトすればいいのです。

好きな仕事に携わっていれば、そのうち自分でファッションブランドを立ち上げたり、自分でセレクトショップを立ち上げればいいわけです。

 

現代ではネットでオンラインショップをやっている個人店舗もたくさんありますよね。

 

やるかやらないかはいつだってあなた次第なのです。




 仕事で最大のリターン=お金を稼ぐには?

先ほどから書いていますが、

自分の興味のある仕事に就けばいいだけです。

 

。。。

とはいっても、

自分の興味のある仕事がわからないって人もいると思います。

 

 

でも、

お金は好きですよね。

 

 

 

みなさん世間体を気にしてはっきりいいませんが、

お金は好きなはずです。

 

 

だって、

今までそして、今日もお金のために頑張っているはずです。

 

だったら、

お金のために『さらに』仕事をすればいい。

 

休日や平日帰った後など、暇な時間がありますよね。

そのときにモンストとかパズドラとか、パチンコをしている暇があったら、仕事して稼げばいい。




本気になれば人生変わる

 

正直、サラリーマンで仕事から帰ったら、

冷蔵庫に入ってスーパードライを開けて、それを飲みながらyoutubeやテレビを観て、後は寝るだけって人が多すぎます。

 

これから莫大な可能性を秘めている20代さえもが、

そんな人生を諦めたようにな生活をしている

という事実があります。

 

本気になれば人生が変わる。

なんとも陳腐化した言葉ですが、これは真実だと私は考えています。

 

先ほども書きましたが、

本気になれるものがないならば、お金を稼ぐことに本気になってください。

 

 

20代ならなおさら、金の亡者のごとく稼ぐことに本気になればいい。

世間的には、お金を追い求めてガツガツするのは下品だと言われていますが、

そんなのはどうでもいい。

 

何も知らないくせに、カッコをつけて、スカした感じに人生をドブに捨てまくっている人間よりも、

お金を稼ぐことに本気になっている人間の方が圧倒的にパワフルでカッコいいですよ。

 

なおかつ、人生の充実度も高いと思います。

 

単純な話、目の前の仕事に本気になれないなら、

副業で自分一人の力で稼ぎ始めろ

 

 

私も現在20代ですが、

多くの同僚や、高校や大学の友人たちがスノボーや、旅行、温泉に行っている中、

私は一人で家にこもりビジネスの本を読んだり、セミナーに出たり、ネットビジネスで起業するための準備をしていますし、

平日も仕事から帰った後に、毎日5時間は作業しています。

 

正直、この3年間ほぼ遊んでませんが、

人生を最高に楽しんでいる自信しかありません。

 

なぜなら、

今後の人生、私の可能性はさらに拡大し続けるからです。

 

ネットビジネスで起業し、

サラリーマン生活を辞めることができれば、圧倒的に自由に使える時間が増え、その時間を使ってさらに稼げるように自分の成長にコミットメントできますし、

自分の能力が拡大すれば拡大するほど、ネットビジネスではレバレッジが効くので最終的にはほぼ自動で収益を発生させる仕組みにしていきます。

 

 

ふつーのサラリーマンでは絶対に到達できないステージに、一歩一歩確実に駒を進めていきますよ。

 

バカにするわけではないですが、

この20代をふつーの会社の仕事をこなし、平日仕事から帰った後は、スーパードライを飲んで、youtubeの兄者弟者を観て寝るだけ、

休日は友人たちと居酒屋で酒を飲みながら昔話で盛り上がっているだけの人たちは、

当たり前ですが、予定通りの人生を終了することになります。

 

 

それがいいならいいのですが、

もはやそこには何も希望がありませんよね。

 

それが嫌なら、

今から数年間を集中的に稼ぐことだけにフォーカスした生活を送ることで、

今後の人生の可能性を一気に増幅させた方がいいと思いませんか?

 

組織の一部でいる限り、

あなたの人生は、ドブの中に引きずり込まれて行っていると考えてください。

 

 

 

私たちは、もう小学校の頃から集団行動の大切さを学ばされ、

社会ではペルソナを被って、調和を図ることが当然の人生を送ってきました。

そのおかげで会社でうまく人間関係を乗り切っていけていると思います。

 

しかし、

日本にある会社の組織なんて80%以上が「足の引っ張り合い」です。

 

つまり、

会社にいる限り自分の持っている力をフルで活かすことのできない人生を送っているのです。

 

そりゃ、人生つまらないでしょ、と。

 

上司に付き合って残業するとか、くだらない飲み会に出席するとか、

その最たるものです。時間とエネルギーの無駄でしかない。

 

 

もしも現在人生がつまらないのであれば、

会社とは関係のないところで、自分の力を磨いた方がいいですよ。

 

オススメは副業としてネットビジネスを始めることです。

サラリーマンであっても、1〜3年あれば稼げるようになりますよ。

 

私も人に何かを教えたり、人をサポートするのが好き。という理由で、

普段はサラリーマンをやりながら、メルマガ登録者限定で、ネットでお金を稼ぐ方法をお教えしています。

 

池谷のメルマガについて>>>

 

仕事に本気になれないし、なんだか人生つまらないって人は、

私と一緒にまずは10万円稼いでみませんか?

 

メルマガに登録してくれた方には、10万円を稼ぎ出す方法を無料で配信しています。

ぜひメルマガに登録してみてください。

池谷のメルマガについて>>>

ABOUT ME
池谷
<この記事を書いた人> 【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中) 詳しいプロフィールはこちら>>>
転職で勝つための「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

それくらいあなたの人生に意味のあるものを作る、と言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を無料でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。