ライフスタイル

仕事の休日に勉強している人が絶対知らない3つのこと

こんにちわ、池谷です。

 

 

この間、友人たちと餃子の美味しい居酒屋さんで、

ちょうどパクチーサラダを食べている時に趣味の話になりました。

 

改に自分の趣味ってなんだろうって考えてみて気がついたことがあります。

 

「あ、俺の趣味って”勉強”じゃん」

 

そう。私の趣味は勉強なのです。

考えてみれば中学生の時からなのですが、本当に勉強にハマりました。

 

中学1年生の夏までは自分の力で、計画を立てたり、どの科目にどれだけ時間をかけるのか(コミットするのか)を考えていましたが、中学1年の冬期講習から、秀英予備校という塾に通い始めました。

 

塾って、いろんな中学校のいろんな人が集まってきますよね。

私はその塾のノーマルレベルのクラス(=授業進度が普通レベル)よりも一段レベルの高いクラスに入りました。

ハイクラスと言って、授業進度が速く扱う内容もレベルの高いクラスに入ったのです。

 

私の中学校はもともと全校人数が300人に満たない小さな学校でした。

なのでその中学校で出会える人間の種類も少なかった。

 

しかし、

塾に通い始めハイクラスに入ったことで、今までの常識がくつがえったのです。

まさにルフィたちが桁違いの戦闘能力を持つCP9史上最強の男と呼ばれている”ロブルッチ”と戦って、

自分の弱さを実感したように。

ゾロが、鷹の目のミホークと戦い、本当に小さな剣一本で負けて、自分の力の弱さを実感し絶望したように。

 

私も秀英予備校のハイクラスに入って、そこにいる予備校生と一緒に勉強することで、

絶望と、大きなパラダイムシフトを得たのです。

 

 

「ハイクラスに入る前のパラダイム」

・勉強は毎日2時間、学校の復習予習をすればいい

・休日は勉強しなくていい

・テストは平均点を上回ればいい

・あー疲れた、寝よう。

・わかりやすい参考書が必要

 

 

「ハイクラスに入った後のパラダイム」

・勉強はやって当たり前である

・休日は6時間は最低勉強する

・テストは満点以外意味がない

・あー疲れた、勉強しよう

・インプットとアウトプットは両輪である

 

 

もうハイクラスにいた塾生たちは、

全員フリーザに見えました。。。

 

勝てるわけねーだろっていう。

ハイクラスに入った当初はそんなことを思っていたのですが、

中学を卒業する頃には、フツーに対等に戦っていたし、

むしろ勝つことも多かったので、私もフリーザレベルまで到達していたってことですね。

 

最終的になぜ私がフリーザレベルまで到達できていたかというと、

単純に勉強が楽しかったからです。

 

まだ人間レベルの時に塾に行って、ハイクラスのフリーザたちと話すことも楽しかったし、

そんなフリーザたちと一緒に勉強できることが楽しかった。

 

そして、そのうちこの人たちと対等になってみたいという思いがありました。

だから、そんなに毎日の勉強が苦でなくなっていったし、

ハイクラスのフリーザたちも頑張っているんだから、人間の自分はもっと頑張らないとって、気持ちにさせられたのです。

 

単純にそうやってフリーザたちと切磋琢磨できる環境があったということと、

行きたい高校があったという点も、大きいと思います。

 

さてちょっとここまでをまとめてみたいと思います。

仕事の休日に、わざわざ時間を使って勉強してるのですから、

その努力が大きな実をつけるように押さえておいて欲しいポイントがあります。

 

 

1。環境を整える。

具体的にいうと、

私が秀英予備校に入って、ハイクラスに入ったことです。

 

よく成功するためには環境を整えろって言いますよね。

 

それは、カフェに行って落ち着いた環境で勉強しようってこともありますが、

一緒に勉強する仲間を持とうという意味も含まれています。

 

私の場合だったら、

ハイクラスに入ってフリーザたちと一緒に勉強したことです。

 

 

私も周りにフリーザたちがいたからこそ、

パラダイムシフトが起こりましたし、勉強が楽しくなったのです。

 

だから、

なにか勉強しているなら、塾に入ったほうが圧倒的に効率が高いので、

塾に入ることをお勧めします。

 

 

2。目標はあるのか?

私の場合だったら、行きたい高校があったことです。

 

無目標に勉強するのってかなりきついと思います。

だって、

わざわざ仕事の休日に勉強しているのです。かなり大きな代償を払っている。

 

なのに目標がなかったら、集中できていないので、

さっさとペンと参考書を捨てて、遊んだほうがいいですよ。

 

仕事の休日に勉強している人でよくいるのは、

とりあえず、トイックの勉強をしている人です。

 

まじで無意味なんで。

いつ使うかもわからない英語を勉強しているくらいだったら、

その時間を使って、アフィリエイトして稼いだほうがいいですよ。

 

アフィリエイトのやり方がわからないって人は、

私のメルマガに登録して、無料コンサルに申し込んでください。

稼げるまで徹底指導するので。

 

無目的にトイックの勉強をして、時間を捨てているよりも、

アフィリエイトで頑張って、月5万円くらい収入が増えたほうが嬉しくないですか?

 

3。成功するしかない教育を受ける

成功するには必要な物が2つあります。

それは、

 

・正しいノウハウ

・正しいマインドセット

 

です。

この二つさえ知ってしまえば、あとは少し量をこなせば、成功できます。

すぐに結果が出るのです。

 

成功するために必要な物として、その2つは結構有名ですよね。

 

私はそれにプラスしてもうひとつ必要な物があると思っています。

それは、

 

『疑問をすぐに解決できる環境』

 

 

最近では、スマホやDVDで受けられる授業が流行っていますよね。

確かに授業をいつでもどこでも受けられて効率はいいかもしれません。

 

しかし、

ふと浮かんだ疑問はすぐには解決できない。

 

ふと浮かんだ疑問をすぐに解決することってかなり重要で、

その疑問って1時間もすれば、なにが疑問だったかさえ忘れてしまうという特徴があるのですが、

その疑問を解決してるかしていないかが勉強した内容の定着に大きく関わってきます。

 

 

ぶっちゃけ疑問点の内容なんてなんでもいいのです。

重要なのは、その疑問を解決するためにアクションを起こしたかどうかです。

 

疑問を解決するために起こしたアクションの中に大きな情報量が内包されていて、

そのアクションによって学んだ知識がネットワーク化し、実際に使える知恵になります。

 

 

私の無料アフィリエイトコンサルは、

facebookのメッセージ、スカイプ、lineでいつでも疑問点を質問できるようになっています。

 

質問してもらえれば、圧倒的情報量で答えるので、

どんどん質問を送ってきてください。

 

 

ではでは、メルマガで待っています。

 

 

 

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。