キャリアプラン構築術

仕事の反省と目標と抱負をミスるとあなたは一生社畜となる理由

こんにちわ、池谷です。

 

 

 

 

この記事を読むことで以下のことが学ぶことができます。

・仕事の反省の正しいやり方って?

・仕事の目標と抱負の違いは?

・仕事の目標の正しい立て方とは?

・仕事の抱負の正しい立て方とは?

・仕事の反省と目標と抱負をミスるとあなたは一生社畜となる理由

・まとめ

 

 

 

 

仕事の反省の正しいやり方って?

仕事をしていると、

「失敗」したことと、「成功」したことがあると思います。

 

仕事の反省の仕方とは、

その「失敗」と「成功」の原因を追求することです。

 

よく他のサイトでも書かれていることですが、

後悔と反省は全く別物です。

 

後悔とは、「感情」にとらわれ、「あーすればよかったな〜」とか

「なんで間違ってしまったんだろう。。。」とぼーっと考えることです。

 

しかし、

「反省」には一切感情は必要ありません。

 

ただただ事実を突き詰めていく作業のことを反省と言います。

 

 

 

なぜ失敗したのか?

〜という問題が発生してしまったから。

なぜその問題が発生してしまったのか?

〜という原因があったから。

なぜその原因は発生したのか?

・・・

 

 

なぜ成功したのか?

〜誰々さんがチームに加わってくれたから。

なぜ誰々さんがチームに加わったことで成功したのか?

誰々さんには〜という能力があるから。

なぜ誰々さんに〜という能力があるのか?

・・・

 

 

と事実を突き詰めていくこと。

これが反省です。

 

そして、

ポイントは反省をする中で、導き出された答えを紙やiPhoneのメモ帳に書いておくことです。

 

週に一回のペースで、その週に起こった成功と失敗の原因を突き詰めて、

それによって出た答えメモ帳にメモっておくと、自分だけの成功法則が出来上がってきます。

 

世の中には様々な、ビジネス書や成功哲学が書かれた本が出版されていますが、

それらのどの本よりも、自分自身で導いた成功法則の方が価値がありますよ。

 

 

なぜなら、

その成功法則こそ、最もあなたの人生にフィットしているからです。

 

 

正直、本に書かれているような成功哲学は10人いて3人成功すればいい方と言われています。

そのくらい汎用性、再現性に欠けるものなのです。

 

そして、なおかつ、

多く人はビジネス書や成功哲学書で得られた知識を実践しません。

 

結局、何もしないから、

自分の頭にノウハウをインストールできておらず、使えない知識として埋没していくのです。

 

それって、

死ぬほど時間の無駄だと思いませんか?

だった成功哲学の本なんて読まないほうがいいし、

買わないほうがよっぽど現実的な生き方ができます。

 

 

 

しかし、

あなたが「反省」することによって自分自身で導いた答え=成功哲学は、

あなたにとっての再現性は抜群ですし、一回実践もしていますよね。

 

 

だからこそ、

自然とその成功法則をもう一度実践できる。

 

iPhoneにメモって言語化しておくことで、さらに意識に顕在化されて、

いつでも使えるようになるのです。

 

 

また仕事の反省をすることで、

ほとんど仕事で焦ることがなくなりますよ。

その理由の詳細を知りたい方は以下の記事をぜひ読んでください。

 

 

参考:仕事で焦る理由と焦らない方法

 

 

 

仕事の目標と抱負の違いは?

仕事の目標とは、

大きな「目的」を達成するための、小さなステップのことを目標といいます。

 

例えば、

今日は定時までに上がる!という目的があったとします。

 

その目的を達成するために、

・メールの返信を午前中までに終わらせる。

↑目標

・週末にある会議で使う資料作りを15時までに終わらせる。

↑目標

・営業報告書を15時〜定時までの間に終わらせる。

↑目標

 

小さなステップとはこういうことです。

 

 

 

一方抱負とは何か?

ということですが、

抱負とは、目標を達成するための決意のことです。

 

 

・メールの返信を午前中までに終わらせる。←目標

そのために、敬語をたくさん覚える。←抱負

 

 

・週末にある会議で使う資料作りを15時までに終わらせる。←目標

そのために、自分に出せる限りのスピードを出す。←抱負

 

 

・営業報告書を15時〜定時までの間に終わらせる。←目標

そのために、書き方のサンプルを増やす。←抱負

 

 

 

仕事の目標の正しい立て方とは?

 

仕事の目標と目的は、

できる限り毎日立てた方がいいですよ。

 

例えば、目的はなんでもいいです。

進行中のプロジェクトがあって、そのプロジェクトをここまで進める。

 

その目的を達成するために、

・メールの返信を午前中までに終わらせる。

↑目標

・週末にある会議で使う資料作りを15時までに終わらせる。

↑目標

・営業報告書を15時〜定時までの間に終わらせる。

↑目標

 

 

このようにスモールステップを踏むことで、

時間の使い方に工夫が生まれます。

 

間違っても、

朝出社したら、自販機でBOSSレインボーマウンテンを買って、

それを飲みながら喫煙所でモンストをやりながらダラダラ過ごす。

 

なんてことはしなくなります。

 

ここまで紹介した仕事の抱負、目標、目的、反省をなぜしなければいけないかというと、

全ては「時間」を無駄にしないためです。

 

 

ビジネスにおいて、時間って死ぬほど大事ですよ。

多くの人は時間を舐めすぎです。そして、スピードを舐めている。

 

自分の眼の前に降りかかってくる問題を、

圧倒的なスピードで解決するからこそ、他人との間に差が生まれて、それが価値になるし、

経験値になるのです。

 

ダラダラ、モンストかパズドラとかポケモンGOをやっていては、

ビジネスも問題もプライベートの問題も何も解決できずにお蔵入りになって、

どうしようもない人生に甘んじて生きていくことになります。

 

 

仕事の抱負の正しい立て方とは?

仕事の抱負とは、自分で決めるものであり、

志のことです。

 

 

仕事の抱負の正しい立て方とは、

全ての仕事において、

70%の質と、100%のスピードでこなしてください。

 

ビジネスにおいて、重要なのは

スピードです。

 

質は後でいい。

 

このやり方で成功したのが、

私たち多くの日本人が使っているiPhoneを作ったアップルです。

 

とにかく先手を取ることを意識してください。

 

 

とは言ってもマイペースに仕事をしたい人もいるかと思います。

そういった方は以下の記事に書いた職業が向いています。

 

参考;マイペースな人に向いてる仕事3つとその理由

 

仕事の反省と目標と抱負をミスるとあなたは一生社畜となる理由

もう多くの方は、

ここまで読んで無目的に仕事をすることがどれだけ危険であるかがわかったと思います。

 

 

もしまだ理解していならば、

もう一度読み直してみてください。

 

 

ちなみに、無目的に仕事をしていると、

「このままじゃ、やばいな・・・」と思いつつもう30代とかになっていますよ。

 

しかし、

なぜか自分の未来に希望を感じているのが20代だと思います。

希望を感じているからこそ、

「たぶん必要だろうなー」って雰囲気で感じた資格取得のために、

ドトールに寄って、勉強しているのではないでしょうか。

 

 

はっきり言いますが、

その「「たぶん必要だろうなー」って雰囲気で感じた」っていう理由で

行動するのはかなりやばいですよ。

 

昔はそれでよかったかもしれません。

なぜかいつも目の前にある「テスト」「部活」「受験」を頑張って、

偏差値の高い大学に入学し、大学生活はテキトーに遊んで、

就活になったら、大学のブランドを掲げて、有名大企業に入社する。

 

これで人生は順風満帆だった。

 

アメリカ大統領選が終わり、

落選すると思われたドナルド・トランプ氏が次期アメリカ大統領となることが決まりましたね。

 

 

これってものすごく世の中の時代を反映していると思います。

アメリカは日本よりもあらゆる文化において進んでいると言われいていますが、

そのうち日本でもトランプ氏のような自分のフィルターを持った人が活躍して時代になるということを

証明しています。

 

 

個人としての人生の中で培った審美眼を元に、

思想を構築し、それをもとに行動する。

 

みんながそうしているからって理由で、

人生の選択を決めている人は、組織の中でしか生きられず、組織のために理不尽を飲まされまくる

という人生になります。

 

「上司がまだ仕事しているから、自分も帰れない」

なんて人生、嫌ですよね。

 

 

じゃあ、そうならないためにどうするか?って言ったら、

冒頭で解説したように、週1ペースで自分自身の行動を把握し、

それを反省することで得られる自分だけの成功哲学を構築すること。

 

 

まずはここからです。

その成功哲学に基づいて、自分に合っていることは何か?

これを導き出し、選択肢を選んでいく。

 

 

常識とか世間体にとらわれている人は、

「経済的な安定」ばかりを求めて、本当に大切なことをどんどん捨てていって、

自分自身を追い込んでいくのです。

 

 

今では、その生き方がスタンダード化してきて、

大学卒業と同時に地方公務員になる人が増えてきました。

 

 

それってつまり、

組織のために生き、組織のために個を殺して生きていくことを、

了承してしまったということです。

 

 

 

昔はそれでよかったかもしれません。

 

しかし、

今の時代性を映画、音楽、ビジネスから紐解ける人は、

それが「大間違い」だということがわかっているはずです。

 

 

現代では、スポットライトは「個人」に強烈に当たっている。

 

それにより、

弱肉強食化は進みます。

弱き人は淘汰され、強きものはどんどん強くなる。

 

この流れのまま行けば、

やはり日本もそのうちアメリカのような社会になることは間違いない。

 

この大局観を得た上で、

あなたは、いまからそれに備えてどんな準備をしますか?

 

シンプルですが、

やることとしては「自己能力の最大化」。

 

これをひたすらに追い求めるしかない。

 

 

もしあなたが20代であるならば、

一刻も早く自分だけの力でお金を稼げるようになっておいたほうがいいですよ。

 

いまはサラリーマンだったら、

ひたすらにネットビジネスをやっていくのがいいと思います。

 

ネットビジネスで稼ぐ方法を

自分の市場価値をあげて転職する方法ともに、メルマガで解説していくので、

ぜひメルマガに登録してください。

 

 

 

まとめ

・仕事の反省の正しいやり方って?

仕事の反省の仕方とは、

その「失敗」と「成功」の原因を追求することです。

 

・仕事の目標と抱負の違いは?

仕事の目標とは、

大きな「目的」を達成するための、小さなステップのことを目標といいます。

 

一方抱負とは何か?

ということですが、

抱負とは、目標を達成するための決意のことです。

 

・仕事の目標の正しい立て方とは?

仕事の目標と目的は、

できる限り毎日立てた方がいいですよ。

 

・仕事の抱負の正しい立て方とは?

仕事の抱負とは、自分で決めるものであり、

志のことです。

仕事の抱負の正しい立て方とは、

全ての仕事において、

70%の質と、100%のスピードでこなしてください。

 

・仕事の反省と目標と抱負をミスるとあなたは一生社畜となる理由

シンプルですが、

やることとしては「自己能力の最大化」。

これをひたすらに追い求めるしかない。

もしあなたが20代であるならば、

一刻も早く自分だけの力でお金を稼げるようになっておいたほうがいいですよ。

いまはサラリーマンだったら、

ひたすらにネットビジネスをやっていくのがいいと思います。

ネットビジネスで稼ぐ方法を

自分の市場価値をあげて転職する方法ともに、メルマガで解説していくので、

ぜひメルマガに登録してください。

 

 

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。