【男限定】社内で人気者になるためには下ネタを制するしかない!

この記事は2分で読めます

どうも、池谷です。

 

私はプロフィール欄や他の記事などで顔出しをしているにも関わらず、

未だに会社に勤めているサラリーマンです。

こんなちっぽけなブログで顔出しをしていても、どうせばれないっしょ!

と、

全くもって根拠のない自信で今日もブログを書いています(笑)

 

今回のテーマは「社内で人気者になるためには下ネタを制するしかない!」ということ。

まあ会社や部署によると思うのですが、私の部署はかなり女性率が低く、そして男性率が高い部署にいます。

簡単にいうと、男ばっかの職場です。

 

そんな職場に勤めていると、必ず巻き起こるのが「下ネタの話」。

 

「下ネタ」は男性率の高い職場に勤めてる方ならば、もう避けては通れない話題の一つ!!!

男性率が高い職場で人気を獲得できるか否かは、ウケる「下ネタ」を言えるかどうかにかかっていると言っても過言ではない!!!

 

今回は大真面目に、「社内で巻き起こる下ネタの話題を制する方法」を書いていきます。

 

 

この記事で書いた「下ネタの話題を制する方法」を実践すれば、

あなたは明日から、部署内の下ネタ王の称号を獲得し、ついでに人気も上昇するでしょう。

(まあ、男からの人気しか得られませんがw)

(しかも、男からの人気に反比例して、女性からの人気は下がっていきますw)

 

 

 

下ネタの話題を制する方法①

テンションが上がったら、必ず言うこと

例えば、

会社の会議において先輩がものすごくイイことを言ったとします。

 

会議が終了し、自分のデスクに戻る帰り道に、

イイことを言った先輩に対して、以下のように言いましょう。

 

「今日の先輩の発言。よかったですわ〜。刺激的すぎて、たちました。

 

以上のように、テンションが上がった時は、「たちました。」と言っておけば、

アホな先輩からの人気が獲得できます。

 

 

下ネタの話題を制する方法②

コンビニに行ったら、必ず言うこと

例えば、

ランチを買いに先輩とコンビニに行ったとします。

 

そしたら、必ず◯ンドーム売り場の前で立ち止まり、

先輩に以下のように、報告しょうましょう。

 

 

「先輩、ここだめです!◯ンドーム安くないので、他のコンビニにいきましょう!

 

以上のように、コンビニに行った時は、「◯ンドーム安くない」と言っておけば、

アホな先輩からの人気が獲得できます。

 

 

下ネタの話題を制する方法③

ストレスが溜まったら、必ず言うこと

例えば、

仕事をミスって上司に怒られてしまった日。

その様子を見ていた先輩に以下のように言いましょう。

 

「あ〜。今日だめですね。家に帰ったら盛大に抜こうと思います。

 

以上のように、怒られた時は、「盛大に抜こうと思います」と言っておけば、

アホな先輩からの人気が獲得できます。

 

 

 

以上、「下ネタの話題を制して、社内の人気を勝ち取る方法」でした。

 

またネタが生まれれば、追記していきます。

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

池谷の公式メールマガジン

私のメルマガで目指すのは、

世界のヤバい奴らと繋がれる自分!



・自由気ままにフリーランスとして働き、自分の好きな時間に起きて、好きなカフェで好きなコーヒーを飲んで、行きたい場所に行き、パソコンを開き、気の合う仲間達だけと仕事をしてるのに年収2億円を毎年叩き出すインターネットマーケター

・ちょっと海外に行って違う文化に触れたいと思った、と言って気が済むまでフランス、イタリア、スペイン、スウェーデンなど海外へ行ってしまい頻繁に音信不通となるデザイナー

・激務として知られるコンサルティング企業で毎日3時間睡眠という超ハードモードな生活をしながらも、ブロガーとして月収数十万円を稼ぎ出している会社員

・超有名ブラック企業で約20年間働いたのち、会社を辞め、その後世界を飛び回り、アゼルバイジャンで2000万の不動産を購入した元プログラマー

私のメルマガに無料登録いただいた方を、

こういったヤバい奴らと繋がれる世界に連れて行こうと思います。

※ メールアドレスを入力し、登録ボタンを押すと無料で通信講座を受講できます。

期間限定特典付きで、無料登録する!

  メルマガの内容や詳細はこちらからご確認ください メルマガについて>>>

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る