コラム

【男限定】社内で人気者になるためには下ネタを制するしかない!

どうも、池谷です。

 

私はプロフィール欄や他の記事などで顔出しをしているにも関わらず、

未だに会社に勤めているサラリーマンです。

こんなちっぽけなブログで顔出しをしていても、どうせばれないっしょ!

と、

全くもって根拠のない自信で今日もブログを書いています(笑)

 

今回のテーマは「社内で人気者になるためには下ネタを制するしかない!」ということ。

まあ会社や部署によると思うのですが、私の部署はかなり女性率が低く、そして男性率が高い部署にいます。

簡単にいうと、男ばっかの職場です。

 

そんな職場に勤めていると、必ず巻き起こるのが「下ネタの話」。

 

「下ネタ」は男性率の高い職場に勤めてる方ならば、もう避けては通れない話題の一つ!!!

男性率が高い職場で人気を獲得できるか否かは、ウケる「下ネタ」を言えるかどうかにかかっていると言っても過言ではない!!!

 

今回は大真面目に、「社内で巻き起こる下ネタの話題を制する方法」を書いていきます。

 

 

この記事で書いた「下ネタの話題を制する方法」を実践すれば、

あなたは明日から、部署内の下ネタ王の称号を獲得し、ついでに人気も上昇するでしょう。

(まあ、男からの人気しか得られませんがw)

(しかも、男からの人気に反比例して、女性からの人気は下がっていきますw)

 

 

 

下ネタの話題を制する方法①

テンションが上がったら、必ず言うこと

例えば、

会社の会議において先輩がものすごくイイことを言ったとします。

 

会議が終了し、自分のデスクに戻る帰り道に、

イイことを言った先輩に対して、以下のように言いましょう。

 

「今日の先輩の発言。よかったですわ〜。刺激的すぎて、たちました。

 

以上のように、テンションが上がった時は、「たちました。」と言っておけば、

アホな先輩からの人気が獲得できます。

 

 

下ネタの話題を制する方法②

コンビニに行ったら、必ず言うこと

例えば、

ランチを買いに先輩とコンビニに行ったとします。

 

そしたら、必ず◯ンドーム売り場の前で立ち止まり、

先輩に以下のように、報告しょうましょう。

 

 

「先輩、ここだめです!◯ンドーム安くないので、他のコンビニにいきましょう!

 

以上のように、コンビニに行った時は、「◯ンドーム安くない」と言っておけば、

アホな先輩からの人気が獲得できます。

 

 

下ネタの話題を制する方法③

ストレスが溜まったら、必ず言うこと

例えば、

仕事をミスって上司に怒られてしまった日。

その様子を見ていた先輩に以下のように言いましょう。

 

「あ〜。今日だめですね。家に帰ったら盛大に抜こうと思います。

 

以上のように、怒られた時は、「盛大に抜こうと思います」と言っておけば、

アホな先輩からの人気が獲得できます。

 

 

 

以上、「下ネタの話題を制して、社内の人気を勝ち取る方法」でした。

 

またネタが生まれれば、追記していきます。

 

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。