社会人3年目の貯金の平均額に満たない人がすべきこと

この記事は6分で読めます

こんにちは、池谷です。

私は現在社会人5年目です。社会人3年目のあなたにひとつアドバイスをするならば、

貯金は大事

ということです。

大学卒業して社会人になったのであれば、現在25歳。

まだまだ友人たちと遊びたいのが普通です。

実際に、私の友人は7万円のスノーボードの板を買ったり、スノーボードに行くために車を買ったりと趣味のためにお金を使っています。

確かに

まだ社会人3年目

といえばその通りです。

しかし、自由に使えるお金、自由に使える時間もそこまでたくさん残っているわけではありません。

着実に消費され、少なくなっています。

自由に使えるお金、自由に使える時間。文字通り自由なので、あなたの使いたいように使うことができます。だからと言って

遊んで過ごすのが正解なのでしょうか?

私の場合、次の30代、40代を充実した人生にしたいと考えたため、20代の自由に使えるお金と時間を使って、貯金はもちろん副業でお金を稼いでいます。そして、この20代の間に独立する予定です。

あなたは今、この記事を読んでいるということは、

「このまま20代を遊んで過ごしていいんだろうか??」

そのような疑問を少なからず持っているのと思います。

いいわけがない

私個人の意見ですが、次の30代、40代を充実したものにするために、自由に使えるお金、自由に使える時間を有効利用したほうがいい。私はそのように考えています。

私の意見に賛成してくれる方にとってこの記事は非常に有意義なものになっています。

ぜひ最後までお読みください。

社会人3年目の貯金の平均は?

社会人3年目の貯金平均は100〜200万円。

ちなみに、社会人3年目の平均年収は、

男性平均年収:378万円

女性平均年収:297万円

くらいだそうです。

どうですか?あなたは100〜200万円を超える貯金をすることができていますか?

さすがに社会人3年目にして200万円の貯金ができないとなると結構この先厳しいと思います。まず何が原因で200万円を上回る額を貯金できていないのかを考えてください。

だいたいの場合、貯金できていない理由は2つあります。

1つ目は、会社の給料が低すぎるということ。

2つ目は、無駄遣いをしてしまっているということ。

この2つです。

1つ目は、会社の給料が低すぎるということ。

会社の給料が低すぎることによって、200万円を超える貯金ができていない場合は、

その仕事を今後も続けていくのかどうかを真剣に考えた方がいいと思います。かなり多くの人が200万円の貯金ができている中で、それができないほど、低い給料しかもらっていないことになります。

つまり、一言で言うと

あなたは社畜です。

会社によりものすごい搾取されていることになるので、転職することをオススメします。正直、200万円くらいは一般的な企業で働いていれば25歳までには確実に貯金できます。それさえ不可能な仕事であれば、転職サイトに登録し、自分のレジュメを登録してオファーを待てば確実に今よりも高年収な求人で内定を取れるでしょう。

 

2つ目は、無駄遣いをしてしまっているということ。

無駄使いをしてしまっているが故に、お金がたまらない。そんな人もいるかもしれません。

まあ言えることは一つです。貯金しましょうwやはり貯金は必須ですよ。

みんなバカだから貯金しよう!って口うるさく言ってるわけではないんです。マジで大事だから貯金をしよう!って言っているんですよ。

でも、確かに社会人をしていると必要な出費もあるのは確かです。スーツを買わなければいけなかったり、靴を買わなければいけなかったり、私服も充実させたかったり恋人もできていろいろ出費がかさむこともあります。

そして先輩たちと夜の街に繰り出して、クソくだらないワンナイトラブに大金を使ってしまう日だってある。

でも、その中でも貯金するのが大事なんです。先人たちが貯金しておけというのには確実な理由があるので、貯金は真面目にしておいた方がいいですよ。

 

社会人3年目が100万円の貯金を貯めるためにすべきこと

・無駄な保険はすぐに切る。

・車は必要ないなら売却する。

・家賃の安い部屋に引越しする。

・コンビニで買い物をしない。

・給料が出たらすぐに貯金する。

・いらない物はヤフオクで売る。

・ボーナスは全額貯金

・くだらない飲み会にはいかない

・くだらない旅行にはいかない

・高価すぎる服を買わない

・お金がないなら稼げばいい

 

社会人3年目の貯金平均は100〜200万円と書きました。

つまり、約25歳でそのくらいの貯金をできているということです。

平均的に200万円の貯金ができているということは、それだけ多くの人が貯金をするという意識があるということ。

にもかかわらず、100万円以下の貯金しかないのであれば、

それだけ大衆の貯金観と

あなたの考え方はずれているということです。

そのズレがいいことなのか悪いことなのかは、一概に判断できることではありませんが、貯金が100万円よりも低い理由が先ほど書いた2つの理由(1。会社の給料が低すぎるということ。2。無駄遣いをしてしまっているということ。)であれば、さすがに考え方を改めた方がいいですよ。

私の職場には友人や会社の先輩、そして彼女と遊ぶために毎月10万円以上も使っている人がいます。一見、友達がたくさんいて、先輩とも仲がよくて、女の子とも仲がいいという、いかにも人生を楽しんでいるスーパーパーティーピーポーですが、冷静に見ればなにも考えていないバカですし、

友達や女の子といくら遊んだって自分のレベルが上がっていくことはありません。

そういった友達とべったりなマイルドヤンキーもいますが、仕事にべったりな人間もいます。この記事では「貯金をしよう」ってことをメインに話しているので、仕事にべったりなのはいいことなんじゃないの??って思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。仕事にべったりな人間ってはっきり言って気持ち悪くないですか?いかにも目の前の仕事に必死で、血眼になってパソコンにしがみついている姿は、はっきり言って見苦しい。気持ち悪い。あんな感じにはなりたくないな・・・と私はよく思います。

でも、お金は貯めないといけない。

 

将来結婚して、子供ができたときに、この経済戦争の世界で生き残るために必要な知識、自分で考える力をつけるだけの十分な教育を与えたいと思ったら、30歳までに600万円は貯金しておきたいところです。

 

もし良き妻を娶り、子供が生まれ、その子供が成長し、高校に入ったら、

子供に自分でアルバイトをさせて、自分で学費を稼がせるって手法もあります。

確かに子供はそのアルバイト経験からも少なからず学ぶものはあるかと思います。

 

 

しかし、

親も貧乏ならば、子供も貧乏になる

可能性が高いのはよく知られていることですよね。

 

正確に言うと、親が貧乏だから無条件で子供も貧乏になるのではなく、

親の知能が低く、そのために稼げる給料が低く、子供に十分な教育を与えることができなかったがために、

子供も同様に知能が低くなり、稼げる額が低くなってしまうのです。

将来自分の子供を悲惨な目にあわせないために、また自分自身レベルアップし今のステージから脱出するために、

今を生きる20代の私たちがすべきことは、とてもシンプルだと思っています。

 

社会人3年目の貯金の平均に満たない人がすべきこと

20代はお金を稼ぐことに貪欲になっていいと思います。

「貪欲になる」というと、打算的な考え方で、相手を利用してうまくお金を貯める。そんなことを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、

それは間違っています。

 

20代で「お金を稼ぐために貪欲になる」とは、

「自分一人でお金を稼ぐ能力」を鍛える。ということです。

 

 

決して、人を騙したりして、お金を稼ぐということではありません。

そんなことしてお金を稼いでも何にも嬉しくないし、悪銭身につかずってことわざもありますよね。

 

「自分一人でお金を稼ぐ能力」

というと、はじめに思いつくのは資格の取得かもしれません。

 

よくスタバや、ファミレスで勉強している社会人を見かけたりしませんか?

多くの人は資格取得のために勉強しています。

 

しかし、

私自身も転職を経験しましたが

資格って、そんなに意味ないですよ。

 

資格の勉強するくらいだったら、

転職面接セミナーに行って、自分の転職力を身につけた方が絶対にいいです。

 

もしも現在あなたが働いている会社は残業が少なく、

比較的楽だけど、給料が少ない。

 

ということならば、

 

休日の暇な時間、平日の暇な時間を全てお金に変えてください。

おそらく今思いつくのは、アルバイトではないでしょうか?

 

確かにアルバイトならば手っ取り早くお金を稼げますが、超絶非効率なので、お勧めしません。

 

ダイエットも同じですが、痩せようと思った時に何をしますか??

ランニング、ウォーキング、プール。お金のかからないところだと、その辺ですよね。

 

それらをやれば確かに痩せます。むしろ痩せるだけなら、それらをやるといいと思います。

 

しかし、それは

超絶非効率。

では、効率的な稼ぎ方は何か?

 

副業から初めて、一人で稼げるようになってしまうことです。

 

まあね。

確かに初めは大変ですよ。

 

だって、

私たちは資本主義社会、経済戦争の最中に生まれたのに、

一秒たりとも親からも学校からも「自分でお金を稼ぐ方法」を教わっていないので。

 

教わってきたのは国語、数学、理科、社会、全てサラリーマンになるための教育。

 

しかし、

まだ20代。

 

しかし、

されど20代。

ラストチャンスだと思ってください。

お金、時間、エネルギー全てを自分のために使えるのは、20代が最後です。

ここで自分を徹底的に鍛えて、稼げるようになってしまえばいい。

 

筋トレと同じ。いや。筋トレ以上に効率がいい。

なぜなら、筋肉はジムに行かないと無くなってしまいますが、

つけた知識、知能は無くならない。

 

オススメはネットビジネスです。

ここで稼げるようになってしまえばいい。

 

休日8時間、平日3時間やって、

短くて半年、長くて1年くらいかかると思います。

 

ちなみに、私は稼げるまで2年かかりました。

なぜなら、

正しいノウハウ、正しいマインドセット身につけるのに時間がかかったからです。

しかも、フツーにサラリーマンで毎日残業5時間あったんで。

 

 

でも、やり続ければ成功できる。

 

それは私だからこそ、確信を持って断言できます。

 

そして、

同じサラリーマンだからこそ、

サラリーマンにオススメなのはネットビジネスで稼ぐことだと言えます。

 

 

サラリーマンの「恐ろしくつまらない人生」から抜け出したい、

会社の倒産も嫌だし、パワハラ上司とも関わりたくないし、今後約40年も同じ景色を見てぼーっと仕事していくのが嫌ならば

ネットビジネス始めた方がいいですよ。

 

スタバにいくとMacBookを開いて、何か作業している人たちがいますよね。

彼らはすでにネットビジネスを始めています。

決断は素早く、遅れをとらないように。

 

ネットビジネスの詳しい情報を無料メルマガで発信しています。

是非登録しておいてください。

池谷のメルマガについて>>>

 

まとめ

最後になりましたが、貯金は自分のためにするのはもちろんです。

しかし、貯金はあなたを支えてくれる恋人やあなたの子供のためにもなる、

このことを覚えておいてください。決して自分のためだけではない。

あなたの大事な人を守るための手段の一つなのです。

貯金の他に副業を開始して、自分で稼ぐための力をつけるという手段もあります。

できることは全て行いましょう!

池谷のメルマガについて>>>

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る