給料が少ないサラリーマンが一人暮らしで気をつけること5選

この記事は9分で読めます

こんにちは。池谷です。

 

今回は給料が少ないサラリーマンのために、

一人暮らしで気をつけるべきことについて書きました。

日本全国に一人暮らしのサラリーマンはたくさんいると思いますが、今回は『東京都内に住むサラリーマン』に限定しますね。

 

東京以外で一人暮らしをされているサラリーマンの方も、日本で最も家賃や物価の高い東京を想定しておくことで、

それ以外の地方都市に一人暮らしをした時に、圧倒的な余裕が得られます。

 

 

 

この冒頭で『給料が少ないサラリーマンが一人暮らしで気をつけること5選』の中で、

個人的に最も重要視して欲しいものを一つ選ぶとするならば、

 

それは『健康』です。

 

この記事では『食生活』の視点から、サラリーマンにおける健康の重要性を語っていきます。

当たり前のことですが、毎日の食べ物があなたの体を構築します。

健康を維持できる食べ物、健康を害していく食べ物。

大人となれば、それは一体どんな食べ物であるかは、容易に想像がつきますよね。

 

一番簡単なのは『予防』です。

だから、普段からなるべく健康を維持できる食べ物を摂取し、

健康を害していく食べ物を排除していくこと視点が大事です。

 

つまるところ、

この基本ができていないと、結果なんて得られないので。

 

 

 

 

給料が少ない人の給料っていくら?

その給料が少ないと感じるかどうかは、

どこに住んでいるかによっても違うと思いますが、

 

東京都内に一人暮らしで額面で給料が20万円だと、少なく感じると思います。

 

額面で20万円なので、

そこから年金や保険料など引かれてしまうため、手取りはさらに少なくなってしまいます。

 

単純計算ですが、『月給×80%』がおおよその手取りになります

つまり、

20万円場合、手取りは、

20万円 × 80%  = 約16万円

 

 

 

東京都内に一人暮らしする場合、手取り16万円の支出の内訳をグラフにしました。

 

 

 

この計算の場合、

 

支出が132000円で、その残金が28000円です。

もう少し雑費を抑えれば、毎月30000円の貯金もできるかもしれません。

 

 

給料が少ない場合、いくらの家に住むか?

表にも書きましたが、

一人暮らしの場合、家賃がもっとも大きな支出になります。

 

この家賃をなんとか安くすることで、

自分が自由に使えるお金だったり、貯金に回せるお金が増えていきます。

 

 

都内に住む場合、

だいたい5万円から6万円の家賃がかかると思います。

 

 

一般的に、家賃は収入の「1/3」が理想とされているので、

月給20万円の場合は、約6.6万円くらいになりますが、

もう少し生活にゆとりをもたせたいので、やはり5万円から6万円の部屋を探した方がいいでしょう。

 

なぜこんなにも5万円から6万円の部屋にこだわっているかというと、

それ以下の部屋を探そうとすると、

都内の職場に通勤するために、かなりの遠方から出勤しなければいけなくなるからです。

あなたが長時間電車に揺られることが苦痛ではない性格ならばいいですが、

多くの人にとって、長時間の通勤時間は苦痛ですし、長時間の通勤があるということは、

 

それだけ、朝早く起きなければいけないし、夜も終電の関係で早く帰らなければいけません。

そういった要因が睡眠不足や、生産性の低下を招くこととなり、

 

そのうち「もっと会社の近くに引っ越そう・・・」という羽目になってしまいます。

 

 

そのため、なるべく会社から近くで、家賃5万円から6万円の部屋を探すといいでしょう。

 

 

 

 

給料が少ない場合、スマホ代はどうする?

意外と支出を圧迫してくるのが、スマホ代。

ぶっちゃけ、AUもDOCOMOも、ソフトバンクもiPhoneを使ってしまうと、月額7000円位取られてしまう。

 

なので、

マイネオに変えましょう。

 

マイネオとは???>>>

 

マイネオとはいわゆるフリーシムの会社です。

通信速度少し遅くなったりしてしまうようですが、4Gが3Gに下がったりすることはないようなので、

いろいろなレビューサイトを見ていると、ストレスにはならないのかなという印象を抱いています。

 

私も現在AUでiPhoneを使っていますが、月々7000円くらいかかっていることが不満なので、

マイネオに乗り換えようと考えています。

 

 

 

 

給料が少ない場合、食費はどうする?

食費を削るのはNGです。

食費を削ってしまい、夕食は毎回、松屋の牛丼とか、コンビニ弁当となってしまうと、

確実に体調は悪化しますし、仕事のモチベーションも上がらず、生産性も下がってしまい、結果的に稼げる収入も下がってしまいます。

 

確かに、毎日の食費を削減することは簡単です。

単純に食べる量を減らせばいいし、お腹が減ってしまったとしても、水を飲んで紛らわせることもできます。

ランチはカップラーメンを食べればいいし、朝は食パン一枚とコーヒー一杯で終わりにすればいい。

 

しかし、

私たちの体は毎日の食べ物からできています。

良いものを食べれば、良い結果として、モチベーションが下がらず、病気になりにくい体が出来上がりますが、

栄養の少ない、ジャンクフードばかり食べてしまうと、悪い結果として、モチベーションが上がらず、生産性も上がらず、病気になりやすい体が出来あがります。

 

 

「心技体」って言葉知っていますよね。
この「心技体」は、ただ意味もなくこの順番に並んでいるのではなく、

プライオリティー順に並んでいるんですね。

 

心 < 技 < 体

 

最も大事なのは、『身体』だということです。

 

健やかな肉体を手にれれば、

体力値が上昇し、それに伴って集中力も向上する。
集中力が向上すれば必然的に、技の習得やその発揮度も高い。

 

技の発揮度に伴って、

他者から称賛によって自身の承認欲求は満たされるので、

 

自分に自信がつき心も健やかであり、多少の困難に直面したとしても、屈しなくなる。

こういう良い流れを生み出せるのです。

 

 

仕事に置き換えてみましょう。
健やかかつ体力値の大きな身体を手に入れるだけで、
集中力と脳の処理能力は向上し、仕事もはかどる。

 

 

また健やかな肉体には、

ストレスを乗り越えていくための男性性が身につくので、

難しい仕事にも二の足を踏むことなく、前に進めるでしょう。

 

 

自分に自信がつけば、

価値観の合わない上司とも、建設的にコミュニケーションが取れるため、

仕事はかなりやりやすくなる。

 

 

ある程度、男性性を大きくしていけば、

本当に決定権をもつ相手に「決定」を促す仕事を臆することなくできるようになるんです。

 

就活で言えば、

マイナビとかリクナビのweb登録を無視して、

会社に直接電話し、採用決定権の人事を自分の眼の前に呼び出すことで、

直に自分の採用に働きかけることができる。

これはなんら非合法ではなく、当たり前の戦術です。

 

 

転職でも同じような戦略ができるので、

webに求人がないからって、そこで諦めないで、直接電話して、

採用決定権のある社員を電話口にこさせて、そこで自分をPRする。

 

これで実際に、就活で内定を取っている人間も、
転職で成功している人間もいるんで。

 

 

で。

 

 

こういうことを可能にしているのが、男性性。

 

 

前に出ていくことに対する恐怖心を、

払拭できる力なんです。

 

 

これは街中でナンパしたりすることで身につきます。

まあ、街中の見ず知らず人間とコミュニケーションを取ってみることでも十分に身につきます。

 

 

とりあえず、今の時間を聞いてみたり、駅の場所を聞いてみたり、

店員と話しまくってみたりすればいいんですよ。

 

 

それで男性性が身につき、自分の人生を開拓していけるんで。

 

 

 

街中の見ず知らず人間とコミュニケーションを取ってみるってことと、

並行してやってもらいたいのが、エクササイズです。

 

社会人は全員お金を払って、ジムに行くべきと、

口うるさく言っていますが、一体何人の方がジム入会したのか分かったものではないので、

これからも表現を変えて伝えていきたいと思います。

 

冒頭でも書きましたが、

最も大事なのは、『身体』です。

 

 

身体を鍛え、健やかにすることで、

その下の技や、心も向上していくんです。

自分はメンタル弱いから・・・・
とか言って、よくわからないセルフイメージアップの本とか、

セミナーとか行ってしまう人間がたくさんいますが、

それって、残念ながらお金の無駄です。

 

 

いくらそんな本とかセミナーとか行っても、
明日会社に行って、上司に怒られたら、ソッコー自信なくなるんで。

 

 

体力がなかったり、健康的に問題があると、

集中力がなく、仕事でミス→怒られる→自信喪失

こういう悪循環にはまってしまうんです。

 

だからこそ、

忙しい人ほど、ジムに行った方がいい。
忙しいトップアイドルや、ハリウッドスターがわざわざ時間を割いてジムでエクササイズしているのには、

きちんとした理由があるんです。

 

そういう成功者が行っていることを、私たちが真似しない手はない。

 

ジムに入会し、勝つための環境を整えてください。

 

もちろんジムに入会しただけでは、
何か成功を得たり、人生が変わるわけではありません。

それは準備にすぎない。

 

 

しかし、

この勝つための準備をする意志こそ全てだと考えています。

 

お金を払って、
エクササイズする環境を手に入れ、そこにコミットする。

 

 

勝つための準備の一つとしてとても有効なのが、
『環境を手に入れること』です。

 

 

はじめに環境を構築してしまうことで、
成長せざるを得ない状況にしてしまうんです。

 

賢者はここにお金を使います。

 

 

 

自分の背中を押してくれる環境
すぐに質問できる環境
相談できる環境
集中力を上げてくれる環境
間違った道から救い出してくれる環境
自分を客観的に見てくれる環境

 

 

こういった環境を整えるために、お金を使うんです。

 

 

そうすれば、品川から新幹線に乗れば、
新大阪に到着することが当たり前のように、成功できるんで。

 

私たちは、
次のステージに進むために、生きているわけなので、
ぜひ環境を意識して下さい。

 

 

自分の足を引っ張ってくるような人間関係や、
自分の時間を奪ってくる人間関係を切るのは当たり前のことです。

 

 

みんな雑魚だから、
私も雑魚のままでいいやって言うのならば構いませんが、それじゃ嫌だし、つまらない。

 

 

たまには、大学の友人たちと集まって、日々を語らい過ごすのもいいです。

しかし、
それを目的にして生きていくのは、絶対つまらないから。

 

さらに先に行くこと。
到達できなかった領域に行くことで、自分の存在を感じ、自己表現をしていく。

 

ここを目標に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

給料が少ない場合、貯金と娯楽はどうする?

給料が少ない場合、貯金と娯楽は同時に行いましょう。

 

給料が少ない人が最も苦痛なのは、休日の土日です。

なぜなら、お金がなく何もできないから(苦笑)

 

 

「本当、仕事やってた方がいいよ〜」ってなると思います。

 

だから、

仕事をやりましょう!!!

 

休日に、来週の仕事の予定を作ったり、段取りをしてもいいと思います。

またパソコンで資料を作っておいてもOK。

 

 

「最近、仕事は期限が迫っていたり、休日を使って何かをする」

ってほどでもないな〜って方は、副業をやりましょう。

 

 

副業をやれば、確実に休日の暇つぶしになるし、お金も稼げて貯金もできるという一石二鳥です。

 

以下の記事で、サラリーマン副業完全マニュアルとして、

最も簡単なネットビジネスをお教えしているので、ぜひ読んでおいてください。

 

STEP 1 『サラリーマン副業マニュアル』10万円稼ぐ為にすべきことはこれだ!

 

 

 

給料が少ない一人暮らしがやってはいけないこと

 

給料が少ない一人暮らしの場合、

「やってはいけないことを、やらない」これが最も大事だと考えています。

 

 

 

は???

 

 

どういうことだよ?

 

って感じだと思いますが、まあまあもう少し話を聞いてください。

 

 

私たちは小さい頃から、
いろいろなやっていはいけないことを教わってきましたよね。

 

法律を犯してはいけない。
友達をいじめてはいけない。
夜にお菓子を食べてはいけない。
夜更かしをしてはいけない。
焦ってはいけない。
体調が悪い時は、起きて作業してはいけない。
運動をしなければいけない。
テスト期間はゲームをやってはいけない。
タバコを吸ってはいけない。

など、いろんな「やってはいけない」を
教わってきました。

 

しかし、
次第に大人になるにつれて、
多くの「やってはいけない」を破ることを覚えていきます。

 

タバコも吸うし、夜に間食もするし、
集中しなければいけない時でも音楽を聴いてしまう。
暇さえあれば電車の中でゲームをやってしまう。

それら一つ一つの「やってはいけないこと」は、
とても小さなことで、人生という大きな視点から見たら大したことはないように見えます。

 

仕事の帰りにコンビニで、
120円のポテトチップスとスーパードライを買って、
それを食べながら、いつものようにyoutubeを開き、ゲーム実況を2時間見て、
シャワーを浴びて、寝る前にSNSを見て、昔の同級生の様子を確認して、
ちょっとイラっとして就寝する。

 

どうってことない日常だけど、
一個一個の減点が積み重なって人生の生産性と充実度が下がっていく。

 

何かがうまくいかなかったり、結果が出ない時、
多くの人は、そこには「何か一つの大きな原因がある」と考えてしまいます。

 

でも、
大体の場合、原因は一つじゃない。

 

原因は無数にあり、それらの積み重ねが、
「今」という結果に現れているんです。

 

原因は、
常に複合的であるってことを覚えておいてください。

 

虫歯になる原因は、
夜ポテトチップスを食べてたからだし、
夜ビールを飲んでいたからだし、
硬いものを食べていなかったからだし、
歯の磨き方が下手だったからだし、
タバコを吸っていたからだし、
フロスを使っていなかったからでもある。

 

ネットビジネスや仕事で結果が出ないのは、
ノウハウを知らないからだし、
ノウハウの使い方を知らないからだし、
単純に行動量が足らないからだし、
焦っているからだし、
集中していないからだし、
コンテンツの質が低いからでもある。

 

それらの全てを予防するために、
必要なのは「やってはいけないことを、やらない」って視点だと思います。

 

僕の好きな本に、こんな文章があった気がします。
(うろ覚えですみません(苦笑))

 

『問題は虫のように大量に現れる。それに対処するためには、私たちも虫になり一つ一つ潰していかなければいけない。』

 

うっとおしい問題をバズーカ砲で、
一気に片付けたくなってしまう気持ちもわかります。

 

でも、バズーカ砲なんて持ってないし、
結局、一個一個丁寧に片付けた方が、楽だし、早いんです。

 

 

原因は常に複合的である。
それは「良い結果」でも同じです。

 

毎日しっかり8時間寝て、朝ごはんをしっかり食べて、余裕を持って出社して、
目の前の仕事に集中して、できる限り早く家に帰って、夕ご飯は野菜を多めて食べて、
毎日ビールを飲むことは控えて、youtubeは見ず、夜寝る前はスマホを見ること控えて、
水分を多めにとって、夜更かしせずに寝る。

 

やってはいけないことを、一つ一つやめていけば、
それは複利となり、確実に大きな良い結果が得られます。

 

 

私もですが、
自分の生活の中に潜む「やってはいけないけど、やってしまっていること」
を一つ一つやめていきましょう。

 

では、また。

 

 

 

PS

以下の記事で、サラリーマン副業完全マニュアルとして、

最も簡単なネットビジネスをお教えしているので、ぜひ読んでおいてください。

 

STEP 1 『サラリーマン副業マニュアル』10万円稼ぐ為にすべきことはこれだ!

 

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

池谷の公式メールマガジン

メルマガで目指すのは、

会社に頼らず自分の力でお金を稼げる状態

 

月の残業時間70時間越え。それでも、

副業で月収50万円を稼いだ男の真実

 

メルマガに無料登録いただいた方だけに、

真実をお教えします。

 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る