あなたの給料が上がらない理由は単純な話だった

この記事は8分で読めます

こんにちは。池谷です。

 

今回は、サラリーマンであるあなたの給料がなかなか上がらない理由を、

『お金を稼ぐ力』を鍛えるプロトレーナーである私が本気で考えてみました。

 

 

 

 

 

給料が上がらない理由

まずはあなたの給料が上がらない理由から解説していきますね。

給料が上がらない理由には、以下の点が考えれます。

 

 

1。会社の業績が不振だから

2。社内規定がそうなっているから

3。自己評価と上司からの評価に相違があるから

4。会社を稼がせていないから

 

 

 

一つ一つ解説してきますね。

 

 

1。会社の業績不振

あなたの給料が上がらない理由は単純に、

会社や所属部署の業績不振ということが考えられます。

 

あなたが毎日4時間残業して、仕事を頑張り、生産性をアップさせたとしても、

会社全体として儲かっていなければ、あなたの給料は上がらないのです。

 

自分の頑張りが、そのまま直接自分に反映されない時がある。

残念ながら、組織ではそんなことがよくあります。

 

何年勤めても給料が上がらない。

頑張って生産性を上げた、そしてそれを上司にアピールしているにもかかわらず給料が上がらないのは、

会社全体の経営がおぼつかないからこそという事実があるかもしれません。

 

 

おそらく、自社の業績が不振だとしたら、

あなたもそのことは薄々気がついているのではないでしょうか。

『先輩たちはこの会社やばいよな・・・』と噂していたり、『なんだか最近仕事が少ないよな・・・』と感じているはずです。

 

もしも自分の会社が業績不振である可能性があるならば、

すぐに転職してしまうのが、正解だと思います。

 

時代の流れが加速化している現代において、

沈みゆく泥舟に悠長に乗り続けているのは、あなたの人生にとって大きなロスとなってしまうので。

 

 

 

2。社内規定がそうなっているから

社内規定的に、給料の上昇率が低く設定されているために、

なかなか給料が上がらないということもあります。

 

ということもあります。

 

実際に、私が以前働いていた職場はそのパターンでした。

その会社は新卒から結構多めの給料をもらえるのですが、そこからの給料の上昇率が低いために、

年齢が上がるにつれて、損をしていく仕組みになっていたのです。

 

新卒の私はそこまで給料設定が書かれた社内規則書を読んでいなかったので、

その仕組みに気がつかなかったのですが、休憩所などで先輩と一緒になると、そういったことを教えてくれました。

 

もしもあなたが給料が上がらず悩んでいるのであれば、

社内にも同様に悩んでいる人がいるはずです。

 

まずは仲のいい先輩あたりに相談してみると、

私のように有力な情報が得られる可能性が高いと思います。

 

 

この場合でも、

給料アップのためには転職してしまうのが早いと思います。

もしも現在の職場が給料以外の面で満足しているならば、転職はせずに副業を初めて自分で稼いでしまうという手もありますよ。

 

副業で稼ぐための具体的な手法を以下の記事にまとめました。

興味がある方はぜひ読んでおいてください。

サラリーマン副業マニュアル

 

 

 

3。自己評価と上司の評価に相違があるから

自己評価と上司からの評価に相違があると、

なかなか給料は上がりません。

 

『毎日3時間残業して、頑張っているのになんで給料が上がらないんだよ!!!!』

 

ってパターン結構あると思います。

 

これは残業代をしっかり全額支給してくれる企業に多いのではないでしょうか。

 

そういった企業では基本的にあんまり残業するな!!

と言われます。なぜなら、残業代を支払うことによって、人件費が増えてしまうからです。

会社にとって、人件費がもっともコストが高く、できる限り削減したい対象となっているのです。

 

だからこそ、

定時時間内のうちに、こなせる仕事量を増やしてもらう。

 

つまり、

個人の生産性をアップさせる流れが最近の流行りですし、

会社の経営を担う上層部としての考えです。

 

だから、

『毎日3時間残業して、頑張っているのになんで給料が上がらないんだよ!!!!』

 

って、文句が通じないわけですね。

 

上層部としては、

仕事の生産性を増やしてもらい、なるべく帰って欲しい。

 

この願いに答えている部下を評価したいのです。

 

 

4。会社を稼がせていないから

会社を稼がせていない。

つまり、結果が出せていないことも給料が上がらない理由の一つになっているはずです。

 

 

結果が出せていない人にありがちなのが、

手段が目的化してしまっていること。

 

残業をすることが目的となってしまっている』

データを分析することが目的になってしまっている』

書類を整理することが目的になってしまっている』

会議の資料を作成することが目的になってしまっている』

 

こんな状態になっていませんか?

 

残業、データ分析、書類整理、会議資料の作成。

これらの仕事の目的は、結果を出すことなんです。

 

 

残業は、

仕事を納期に間に合わせたり、完成品の質を向上させたりするために行うもの。

職場の先輩たちとだらだら話をしたり、勉強するためにするものではないですよね。

残業代で稼ぐくらいだったら、さっさと家に帰って、アフィリエイトを初めて月10万円を稼げるようになった方がはるかに効率的です。

 

 

 

データ分析は、

そのデータを元に何かを改善したり、資料に説得力を持たせたりするために行うもの。

だからこそ、自己満足のために必要以上に分析の質を向上させる必要は全くないはずです。

データを分析したら、逐一上司に報告して、PCDAを回転させることをお勧めします。

 

『仕事において、怖いのは自分の思い込み』です。

 

 

実際に上司は、完成度50%くらいの質の分析を求めていたのに、

上司は80%の質を求めているはずだ!!!

と思い込み、データ分析に1週間かかってたら、他の仕事が回らずに、自分の生産性の低下を招いてしまう。

 

 

書類整理は、

他の人間が見やすければいいし、

直接、結果に結びつくものではないので、ほどほどでいい。

 

 

会議の資料は、

説得力があることが重要なので、作り込んだ装飾とか、派手なアニメーションは必要ないわけです。

 

 

 

資本主義社会における、会社の目的はいかに稼ぐか。

この目的を忘れて、目の前の仕事に没頭してしまっては、

いつしか手段が目的化してしまい、いつまでも結果が出せずに時間が経ってしまいます。

 

『やべ、これ俺じゃん!』と思った方は、

『どうやったら稼げるのか?』という問いを自分の中で再確認しておきましょう。

 

 

給料が上がらない人の特徴

続いて給料が上がらない人の特徴について書いていきますね。

給料が上がらない人の特徴は以下の通りです。

 

 

 

1。プライベートを重視し過ぎている

2。上司からの評価が悪い

3。社内規則を読んでいない

 

 

1。プライベートを重視し過ぎている

プライベートを重視過ぎていると、

上司からの評価が上がらず、給料が上がらない原因となってしまいます。

 

『今日、夜7:00からアーティストのライブがあるんで、お先に失礼します!!!』

 

こんな感じで仕事をしていると、

『こいつもうちょっと真面目に仕事しろよ・・・』

『使えねーな〜』

 

という印象を上司に持たれてしまいボーナスの査定も評価が低いということになってしまうわけです。

 

 

2。上司からの評価が悪い

プライベートを重視し過ぎているという点にもつながりますが、

『こいつもうちょっと真面目に仕事しろよ・・・』

『使えねーな〜』

 

という印象を持たれてしまう行為を日々していると、

上司の評価は悪化していきます。

 

また仕事における上司との価値観の違いも、

評価が悪くなる原因の一つです。

 

上司の仕事のスタイルは『スピード重視』

粗削りでもいいから、エッセンスを押さえてスピード感を持って仕事を進めていくスタイル。

 

部下である自分の仕事のスタイルは『クオリティ重視』

納期を目いっぱい使って、質を高める努力をするスタイル。

 

極端な話ですが、

『スピード重視型』の上司からしたら、『クオリティ重視』の部下の仕事は評価に値しないのです。

 

なぜなら、

『スピード重視型』の上司にとって、価値とは『スピード』だから。

 

 

これは極端な例ですが、

損をしないために自分の上司の仕事における価値観はしっかり理解しておきましょう。

 

 

 

 

3。社内規則を読んでいない

大体の企業は、

社内規則に『どんな人間を評価するのか』ということがしっかり書かれています。

 

それを知らないがために、

迷走してしまっていることが給料がなかなか上がらない原因となっていることがあります。

 

これは本当に、

暇な時間に社内規則を引っ張り出してきて読んでみるしかないのですが、

もう一つとても有効な手段として、自分の上司に出世するためにはどうすればいいのかを、

直接聞いてみるのもいいと思います。

 

 

直接出世している人間に、

『出世する方法』を聞くのはかなり理にかなっていると思いますし、

言語化がうまい上司であれば、具体的にどのように行動したら『出世できるのか』を示してくれるので、

ぜひ一対一で飲みに行ってみるといいと思います。

 

 

 

給料が上がらない時、給料交渉するべきか。

給料交渉をすることはなんら違法ではありません。

実際に、ベンチャー企業で働く私のおばは給料交渉を行っていました。

 

ここで気をつけたいのは、

私のおばは、大阪のおばさんのように何も考えもなく、がめつく自分の利潤を増やしたいがために、

給料交渉をしたのではなく、しっかりと資格を取り働いているという前提の元、給料交渉を行っています。

 

ベンチャー企業という割と自由な雰囲気が漂う社風だからこそ、

給料交渉がやりやすいという部分もありますが、

しっかりとした歴史のある大手企業であっても、しっかりと機能している総務があれば、給料交渉をする余地はあると思います。

 

給料交渉をしたい方は以下の記事を読んでおいてください。

会社の給料を交渉して上げる方法は?交渉術と代替案

 

しかしながら、

私もサラリーマンとして働いていて感じるのは、

給料交渉して収入アップを狙うよりも、副業をして収入アップを狙う方がはるかに安全だし、簡単ってこと。

 

 

この記事の冒頭でも書きましたが、

以下の記事に絶対会社にばれずに、10万円を稼ぐ副業の方法を完全公開しました。

サラリーマン副業マニュアル

 

ぜひ見ておいてください。

 

 

 

転職で給料を上げる事と、副業で稼ぐ事はどちらが簡単か

先ほども書きましたが、

転職をするよりも、副業で稼ぐ方がはるかに簡単です。

 

なぜ私は副業で稼ぐ方が簡単だ!!!と言い切れるのか。

答えは、ここにあります。↓

サラリーマン副業マニュアル

 

 

 

私自身、サラリーマンをやりながら、副業として自分でお金を稼いでいます。

 

私の場合は、サラリーマンとしての仕事にやりがいを感じなかった訳ではないのですが、

平日仕事を終えて帰った後、そして休日が、死ぬほど暇だった。

 

 

この暇を潰すために、何かやりたいなぁと考えた結果、

副業でもやるか!!!となったのです。

 

 

単純な話、

暇もつぶせる & お金も稼げるって最高じゃん!!!

って考えたんですね(苦笑)

 

 

数ある副業の中から、私が選んだのは、ネットビジネスです。

なぜネットビジネスを選んだのか???と言われると、理由はいろいろあるのですが、

 

 

 

理由1。本当に月収200万円稼げるのか?試してみたかったから。

理由2。ネットビジネスも「ビジネス」なので、そこで得た力が普段の仕事にも応用できるのでは?と考えたから。

理由3。ある程度やりこみ要素のあるものがやりたかったから。

 

理由は、以上3つですね。

 

理由1。本当に月収200万円稼げるのか?試してみたかったから。

そもそもなぜ月収200万円なのか?というと、

実際に、ネットビジネスをしていて月収200万円を稼いでいる方にお会いしたからです。

 

そして本当に、ネットビジネスでそんなに稼げるのか?

と疑問に思い、その疑問を解消するためにいろいろ試行錯誤しています。

 

理由2。ネットビジネスも「ビジネス」なので、そこで得た力が普段の仕事にも応用できるのでは?と考えたから。

これは完全に私の意見ですが、

普段の仕事もビジネスだし、ネットビジネスだってビジネスです。

 

ネットビジネスで学んだことはそのまま、サラリーマンとしての仕事にそのまま活かせるんじゃないか??

という単純な思いがあったためですね。

 

 

理由3。ある程度やりこみ要素のあるものがやりたかったから。

単純に、ロールプレイングゲームが好きなんですよね。

やっぱ、ゲームはやりこみ要素があったほうが楽しいですよ。

 

普通のサラリーマンも20代は、散々怒られながら仕事を覚え、

30代でようやく怒られずに仕事を回せるようになるって言いますよね。

 

だから、

ネットビジネスでもそれは同じだと考えています。

 

はじめのうちは、行動しては失敗して、行動しては失敗して、

10回に一回くらい成功するみたいなものだと。

だって、サラリーマンの仕事もネットビジネスも同じ仕事なので。

 

私たち凡人がはじめからうまくいくわけないでしょ?

って、考えがあったため、ロールプレイングゲームのように少しづつ進んでいくんだろうなって思っています。

 

 

私も今年で、ネットビジネスを初めて3年がたったので、以上3つの理由は正しかったのかを検証してみたいと思います

 

検証結果は以下の記事にて書きました。

お時間が許す限りお付き合いください。

給料が上がらないときでもモチベーションを維持する方法をゆとりが語った

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る