ネットビジネス

ネットビジネスを始めて1年。変化した自分の習慣

「1日1時間で月10万円」を稼ぐ方法は結局インスタント

 

ネットビジネスに出会って、早1年。

というか、もはや2年が経とうとしている。

 

業界では、

お手軽に副業感覚で、毎月10万円稼ぎましょう!

みたいなコピーも多く見かける。

 

あれは「嘘だ!」ってよく言われるけど、

おれは真実であると思ってる。

 

確かに、ネットでは1日1時間で月10万円稼げる手法はあるだろう。

キャッシュポイントをTwitterなどの方法で大量に拡散して、たくさんの人にキャッシュポイントを踏んでもらう。みたいな。

 

多分そんな感じで稼げる。

 

でも、

そこに残るのはお金だけ。

って言っても、そんな手軽に10万円稼げるなら、かなりうれしい話だけど。。。

 

10万あれば、いい感じの服が何着か買えるし、いい革靴も一足くらい買える。

 

もしもサラリーマンをやっていて、「1日1時間で月10万円」稼げたら、

自分の趣味にお金を使う。

 

実際におれがサラリーマンだからそう思うんだけど。

 

平日にサラリーマンとして働いて稼いだお金は家賃とか食費の生活費に回すけど、

「1日1時間で月10万円」で稼いだお金は、きっとどうでもいいものに使うんだ。

 

自分の趣味のものだから「どうでもいいもの」ってわけじゃないんだけど、

それを買ったからといって、今後の未来が良くなるわけじゃないよね。

 

 

結局、

インスタントに稼いだ金は、インスタントなものに使われる運命なんだと思う。

 

手軽で手早く作った金は、価値の薄い(未来を内包していない、未来を紡がない)ものに使われる。

 

 

精神の強い人が、「1日1時間で月10万円」で稼いだ場合は、

きっとインスタントなものに使うことはないのかもしれないけど、

 

根本的にその手法はインスタントなものだから、その手法が使える期間はものすごい短い。

だから、

すぐに次の稼ぐ方法を見つけづつなくてはいけなくなる。

 

 

それでもいいんならそれでもいいけど、終始それに没頭しなければいけないから、

時間もエネルギーも全部取られる。

 

それを続ける人生が幸せか?っていったら、そうでもないだろ。

 

最終的には、

自分の作業はほとんどなしで、お金が勝手に稼げる仕組みを作らなければいけない。

例えるならば、不動産だよね。

 

維持だけして、毎月お金が入ってくる仕組みを構築する必要があるんだ。

 

高い視座から道を見つけ、そこを歩む必要性

 

ネット上に勝手にお金を稼いでくれる不動産のようなサイトを構築することが一番いい理由ってのは、

「自分が働かなくても良くなるから」

「楽ができるから」

「リタイアしたいから」

 

etc

 

そんなつまらない理由じゃない。

「時間ができるから」なんだ。

 

 

人生で大事なものは二つあると思ってる。

それは時間と情報。

 

時間と情報さえあれば、お金はいくらでも作り出せると思ってる。

仮に会社を明日クビになって「0」の状態になったとしても、その二つがあれば絶対になんとかなる。

 

っていっても、俺もまだサラリーマンなんだけどさw

 

でも、

サラリーマンの仕事はライスワークと割り切って生活をしてる。

 

ライスワークとして稼いだ金は、文字通り生活するためのお金なわけだけど、

ライスワークから脱却して、ライフワークに移行するための金である。

 

 

ライフワークに移行するために、ライスワークの金で、「時間と情報を買う」必要があるんだ。

 

 

お金は時間と情報を買うために使う

 

時間は金で買える。

 

おれはそう思ってる。

確かに1日の時間が24時間から25時間とかに増加するわけじゃない。

 

24時間のうち、ライフワークのために使える時間を金で買うってこと。

 

たとえば、自分じゃなくてもできる作業を外注を雇ってアウトソーシングすればいいし、

集中できる時間を最大化するために、食事や睡眠に気を使うことだって、時間を金で買っていることだと考えてる。

 

 

結局、まだサラリーマンだから、

ライフワークに使える時間も限られてる。

 

じゃあ、さっさとサラリーマン辞めて、ライフワークやればいいじゃん!

って思うかもしれないけど、おれはこんな窮窟な状況で成果を出すことに意味があると思ってる。

 

 

サラリーマンをやりながら、結果を出すことの意味

 

さっきも書いたけど、

サラリーマンってのは、ライフワークのために使える時間が限られている。

 

平日19時に帰ってきて、寝るのが12時だとしたら、

使える時間はせいぜい3時間くらいってとこだろ。

 

 

その3時間でどれだけ作業ができるか。

180分にどれだけ生産性を高めて集中できるかが、成功への鍵になってくるわけ。

 

だから、

圧倒的に無駄を省かないといけないし、頭の回転も文字を打つ速さも自分の出せる限りのスピードを出さないといけない。

 

多分、

日中サラリーマンとして仕事しているときより、3倍くらい生産性は高いよw

 

いっちゃえば、加圧トレーニングしているわけだから、

時間だけが大量にあって、ダラダラやっている奴よりも、経験値がたまるのは早いし、自然とスピードもついてくるわけ。

 

多分、

これで、サラリーマン辞めて、時間をフルでネットビジネスに使えるようになったら、5倍くらい月収が増すと思ってる。

 

 

っていってもまだ全然稼げていないから、

5倍になってもたかが知れてるけどw

 

 

とにかくこの20代は勝負だと思ってて、

この期間のうちにマインドも年収も高めていきたい。

 

じゃないと、年齢が重なるにつれて、どんどん身動きが取れなくなっていくし、

お金も自由に使えなくなる。

 

本当今しかない。

 

自分の出せる限りのスピードと、エネルギーを一点に集中させてく必要がある。

それが失敗したら、笑ってくれればいいし、気にせず、次に行くよ。

ABOUT ME
池谷
<この記事を書いた人> 【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中) 詳しいプロフィールはこちら>>>
転職で勝つための「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

それくらいあなたの人生に意味のあるものを作る、と言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を無料でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。