モチベーション管理

月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでない社畜のための解決策

こんにちわ、池谷です。

日曜日の夜、そして月曜日の朝。とにかく憂鬱ですよね。

また仕事かよ!週に一回は必ず問題が起こるし、最近上司からのあたりはきついし。すげーめんどくさい。

日曜の夜はその憂鬱さをまぎらわすためにビールを飲んで寝るけど、朝が辛い・・・

 

仕事のことを考えたくないのに、考えてしまう・・・

 

この記事では、日曜日の夜に仕事のことを考えず、リラックスする方法と、

月曜日の朝、つらい思いをせずに会社に行く方法を考えていきたいと思います。

 




日曜日の夜に仕事のことを考えず、リラックスするには?

まずリラックスとは

リラックス = ストレスのない状態 × 時間

 

ここにおける「ストレスのない状態」とは、日曜日の夜でも仕事のことを考えずに過ごせている状態と言えます。

では、まずはこの「日曜日の夜でも仕事のことを考えずに過ごす方法」について考えていきます。

 

そもそも日曜日の夜になると、仕事のことを考えてしまう理由ってなんなのでしょうか?

 

日曜日の夜になると、仕事のことを考えてしまう理由

そんなの単純に仕事が嫌だからだよ!!!と、思うかもしれませんが、では、そもそもなぜ嫌なことを日曜日の夜に考えてしまうのでしょうか?

ちょっと不思議ですよね。

 

おそらく、日曜日に仕事のことを考えてしまうのは、仕事が嫌いというよりも、仕事が不安だからなんだと思います。

不安だからこそ、「あ〜どうしよう・・・」と考えてしまうのです。

 

なぜ仕事が不安なのかというのは、人それぞれだと思いますが、

大多数の人は、「・・・・が起こったら嫌だな〜」と、考えているからです。

 

具体的には「上司に怒られたら嫌だな〜」とか「むかつく先輩に嫌味を言われたらやだな〜」という感じです。

私の実感ベースになりますが、そういった予感はだいたい当たります(笑)「・・・になるかもしれない」って予感はだいたい当たるのです(笑)

 

それをあなたも頭の中で理解しているからこそ、

日曜日の夜に不安になってしまい仕事のことをついつい考えているんだと思います。

 

じゃあ、どうしたらその不安を拭いされるのかを次に解説していきます。

 

日曜日の夜に、仕事のことを考えない方法

まず、もうあなたが予想している不安は確実に起こると思ってください。

でも、その困難を乗り越えて、今のあなたがあります。おそらく、これから起こる困難もあなたはなんとか乗り越えて、また再び土曜日を迎えられるでしょう。

 

困難が起こったとしても、必ず乗り越えて、また金曜日の夜、土曜日の朝を迎えられるってことを確実ですよね?

だから、

これから起こる未来を不安に思わなくていいんですよ。考えても無駄です。

以上のことをふに落とせれば、日曜日の夜も穏やかに過ごすことができますよ。

「腑に落とす」というと、私も含めて、その「腑に落とす」感覚がいまいち掴めない人も多いと思います。

 

「腑の落とす」って感覚に近いのは、「諦める」という感覚です。

どうせ悪い未来はやってくるけど、いままで乗り越えてきたんだから、今回も乗り越えられるだろう。

だから、考えるのをやめよう(諦めよう)と。

 

しかし、なかなか以上のことをすっとふに落とせない人もいると思います。

そんな人のためにオススメは、日曜日の夜に勉強をすることです。

 

勉強をすれば、目の前の問題を解くことに集中できるので、

確実に仕事のことを考えずに済みますよ。

 

また日曜日の夜に勉強すると、自然と脳が休日モードから仕事モードに切り替わるので、

日曜日の夜特有の「明日、仕事だーーいやダーーー」とはならず、平日と同じように「明日も仕事か・・まあそうだよね」くらいのストレスレベルになることができます。

 

続いて、月曜日の朝に辛い思いをせずに、会社にいく方法を考えていきます。




月曜日の朝に辛い思いをせずに、会社にいく方法

おすすめは、「瞑想」です。

最近では、マインドフルネスという用語でビジネスマンたちの間にもかなり広まりつつあります。

 

瞑想というと、静かな部屋で座禅を組むイメージがあると思いますが、

それだけが瞑想ではありません。

 

基本的に瞑想は何をしている時でもできます。

立っている時でも、歩いている時でも、会議中でも、デート中でもいつでもできます。

なぜなら、瞑想とは自分の呼吸に集中する行為のことを指すからです。

 

瞑想=自分の呼吸に集中すること

 

空気を吸って吐く。

この動作に集中することが瞑想なのです。

 

これなら文字通りいつでもできますよね。

息を吸って、吐くことに集中する。この時、未来のこと、過去のことは一切考えてはいけません。

ただひたすらに息を吸って吐くことに集中するのです。

 

もしよければ今、実践してみてください。

 

30秒くらい実践すれば、心が次第に軽くなっていくはずです。

 

この瞑想を月曜日の通勤途中ずっと実践することにより、

憂鬱な気持ちがかなり和らぐと思います。

 

 

 

月曜日が憂鬱な原因は?

いろんなサイトを見ていると、

月曜日が憂鬱な原因は、休日が充実していたから。とか、

休日に部屋にこもって運動していないからとか、つまらない理由がたくさんありました。

 

しかし、

本当に月曜日に仕事に行きたくないし、やる気がでない理由は男性性が足りないからなのです。

 

もしもこれを見ているあなたが女性の場合は、youtubeを開いてねこの動画を見たほうがいいと思います。

 

男性の場合は、

男性性が不足しているために、月曜日って理由で仕事に行きたくなくなっているのです。

 

「男性性とは一直線にゴールを目指す力」です。

 

マクロ的な話からすると、

近頃、環境汚染によって、環境ホルモンが崩れて、女性が多くなっているという話を聞きます。

 

少なからず、

昔よりも女性的な男性は増えていますよね。テレビを見ても女性性の強い方が売れていますし、

原宿を歩いていても中性的な方も多く見かけます。

 

またファッションを見ていても、近頃は女性的とは行かないまでも、

中性的なものが人気が高いのが特徴だったりします。

 

実際私も、男性性MAXなごりごりの男臭さを放つファッションよりも、

きれい目で少し中性的なファッションが好きだったりしますし、Instagramなんかを見ていても、

オシャレだなと思う女性の人も多いです。

 

確かに女性性は、人生をうまく回していくためにはかなり大事な要素です。

 

男性性だけ。

女性性だけ。

 

って人はいなくて、みんなどちらの側面もあるのです。

つまり、どっちも持っていて当たり前なのです。

 

大事なのは使い分けること。

友人や恋人と時間を共有するときは、男性性よりも女性性優位にして、調和を取り持つことが大事ですが、

ビジネスや仕事になったら、男性性を高めていかなければいけません。

 

 

「男性性とは一直線にゴールを目指す力」

と先ほど書きました。

 

ここまでサラリーマンをやってきた方ならわかるとおもいますが、

仕事をがんがん前に進めていくには男性性の力がないといけないのです。

 

ときには他人と衝突することもあるでしょうし、独自の意見を突き通すべきシチュエーションもある。

そんな中で生き残っていくために、仕事ビジネスのシーンでは男性性を高めていかなければいけない。

 

休み明けの月曜日だるいし、やる気出ないって人は、

自分の中の女性性が表面にまだあるからです。

 

その女性性をスッと、心のなかにしまい、男性性を表に出す。

この切り替えがうまくいっていないために、

月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでないのです。

 

では、

月曜日に上手に男性性を上げるためには、どうすればいいでしょうか?

 

 

月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでないという憂鬱を吹き飛ばす方法

・通勤時は無理やり、テンションの上がる曲を聴いてみる。

・スタバでコーヒーを買っていく。

・チョコレートを食べる。

・月曜日は逆に自分の出せる最高スピードで仕事を終わらせて定時で帰る

・一駅前で降りて、歩いていく。

・感情を殺して、通勤する。

・ビタミンBを過剰摂取する。

 

以上の方法がオススメです。

一つ一つ丁寧に解説していきたいのですが、

一度以下の記事で解説しているので、ぜひそちらをお読みください。

休み明けがだるいから仕事行きたくない!そんなときの解決策

 

 




月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでない社畜のための解決策

 

もう飽きているんですよ。

その毎日に。

 

同じ景色、同じ電車、同じ通勤経路、同じデスク、みんなと同じスーツ。

 

「人生が恐ろしくつまらない」

 

しかし、

大学生の頃、サラリーマン以外になるための行動を何かしましたか?

 

多くの人は「テスト」「受験」「部活」が目の前に並べられ、

それらをこなしていたら、いつのまにかサラリーマンになっていたって感じだと思います。

 

ちなみに、これまでサラリーマン以外の職業を志す時間が、

私たちにあったでしょうか??

 

部活をやっていたら、テストがあって、

テストが終わったら、部活があって、テストが終わったら、受験がある。

 

一体どこにサラリーマン以外の職業に興味を持つ時間があったのか??

 

なかったですよね。

 

いつの間にかサラリーマンとして働くことが唯一絶対の正解と思い込むようになり、

気づかぬうちに就活をしていて、サラリーマンになっていた。

 

「まじやる気しねー」

「今日は早く帰りたかったのに」

「こいつ無駄に細かいな〜」

「この人説明がなげーな〜」

 

とか心のなかで思う、フツーのサラリーマンになっているのです。

 

サラリーマンになると、常に相手のことを気遣って、生活をしなければいけなくなります。

「こんなこと言ったら嫌われるかな。。。」

「これを言ったら不快にさせるかな。。。」

 

そうやって考えているうちに、

時間はなくなるし、エネルギーもなくなる。

 

どんどん年老いて、あっという間に30歳です。

 

もし現在あなたが20代であるならば、同期とか先輩とかと友達のふりをしているくらいだったら、

さっさとその関係を切って、時間を作ったほうがいいですよ。

 

 

その時間を使って、

20代はお金を稼ぐことに集中してください。

ここまで1秒たりとも、「自分でお金を稼ぐための実力」のつけ方をおそわってこなかったと思います。

 

なぜなら、

私たちは散々学校で理不尽に耐えて、サラリーマンを遣り抜く、教育しか受けていないので。

 

20代であれば、今から勉強して、

「自分でお金を稼ぐための実力」を磨いていっても遅くないです。

 

 

1年間くらい孤独に耐えて、勉強しまくれば、

20代のうちに会社に依存せずにお金を稼げる実力がつくでしょう。

 

それが合わないならば、

今の仕事を頑張ったほうがいいです。

 

今の仕事を頑張って、成果を上げ自分の市場価値を上げまくる。

そうすれば、20代後半で転職活動した時に、年収アップを伴った転職ができると思うので。

 

 

まとめ

・月曜日が憂鬱な原因は?

休み明けの月曜日だるいし、やる気出ないって人は、

自分の中の女性性が表面にまだあるからです。

その女性性をスッと、心のなかにしまい、男性性を表に出す。

この切り替えがうまくいっていないために、

月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでないのです。

 

・月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでないという憂鬱を吹き飛ばす方法

・通勤時は無理やり、テンションの上がる曲を聴いてみる。

・スタバでコーヒーを買っていく。

・チョコレートを食べる。

・月曜日は逆に自分の出せる最高スピードで仕事を終わらせて定時で帰る

・一駅前で降りて、歩いていく。

・感情を殺して、通勤する。

・ビタミンBを過剰摂取する。

以上の方法がオススメです。

一つ一つ丁寧に解説していきたいのですが、

一度以下の記事で解説しているので、ぜひそちらをお読みください。

休み明けがだるいから仕事行きたくない!そんなときの解決策

 

・月曜日は仕事に行きたくないしやる気がでない社畜のための解決策

20代であれば、今から勉強して、

「自分でお金を稼ぐための実力」を磨いていっても遅くないです。

1年間くらい孤独に耐えて、勉強しまくれば、

20代のうちに会社に依存せずにお金を稼げる実力がつくでしょう。

それが合わないならば、

今の仕事を頑張ったほうがいいです。

今の仕事を頑張って、成果を上げ自分の市場価値を上げまくる。

そうすれば、20代後半で転職活動した時に、年収アップを伴った転職ができると思うので。

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。