コラム

【登山】山梨県瑞牆山(みずがきやま)に登山してきました!見所満載でお届けします!

どうも、ご無沙汰してます。

池谷です。

 

 

今回はですね。

今年の7月上旬に登山してきたので、その様子をレポートします。

 

まずは、今回登ってきた山から紹介します!

 

山梨県 瑞牆山(みずがきやま)に登ってきました!!

瑞牆山(みずがきやま)ってどこの山??

 

今回、私が登ってきたのは、山梨県に存在する瑞牆山(みずがきやま)です。

↑瑞牆山と、富士山と、神奈川県相模原市、横浜市との位置関係はこんな感じです。

 

 

 

 

というわけで瑞牆山の登山口に到着!

「あ〜クソ眠い・・・」

朝がクソ早かった上に、前日は夜遅くまで仕事だったので、死ぬほど眠かった池谷です。

 

 

 

 

 

 

とても眠かったので、少し駐車場でふざけてみました。

 

 

 

 

「ドヤァ!!!!!」

ふざけていたら、目の前を他の登山客が通りかかって、その中に綺麗なお姉さんが通りがかったので、

ファッション誌の撮影風にドヤ顔をしてみました。

 

 

 

 

 

紹介が遅れましたが、今回一緒に登山に来た、友人のK君です。

彼は週一で合コンをするほどのチャラ男です。

そして、最近はサーフィンを始めたので、チャラさに磨きをかけています。

 

 

登山開始!

駐車場でふざけるのにも飽きたので、そろそろ登り始めます。

今日のK君はヒゲが生えているし、最近サーフィンを始めたことで、色黒で目にモザイクをかけるとキモさが1.5倍になっていますが、

実は彼の瞳はつぶらです。

 

 

登山の始めは緩やかな登りから始まりました。

目の前に夫婦の登山客がいますが、私も将来はああやって夫婦で登山する日がくるのでしょうか・・・

なんかしみじみしてしますね。

 

不吉なモニュメントを発見!

しみじみしていたら、なんと大きな石の上に小さな石が乗せられて、奇怪なモニュメントを発見しました。

これは何を表しているのでしょうか。

私たちにどんなメッセージを伝えているのでしょうか・・・

 

K君「う◯こだろ。」

 

さすがK君。

頭の中もチャラチャラです。

 

 

登ります。

 

 

歩くのに飽きてきたので、変顔をとって遊びました。

 

 

 

 

周りには岩と木しかないので、飽きてきて、自撮りしました。

セルカ棒で自撮りしちゃうような、女の子と遊びたいですね。

 

 

湧き水が飲める場所がありました。

K君はアホなので、必死に湧き水を動画撮影していました。

 

 

前日からキャンプしていた人たちもいるみたいですね。

あまりにもたくさんテントがあったので、瑞牆山を拠点にしている怪しいコミュニティーか何かかと思いました。

 

 

山小屋に到着!

キャンプサイトに近くには、「富士見平小屋」という山小屋がありました。

お昼ご飯を忘れた私はここでカップヌードルを書いました。

 

 

 

山小屋には「瑞牆ビール」という地ビールが売っていたので、飲みました。

ラベルを前に向けていない部分が、ブロガーとしてのレベルの低さを物語っていますね。

 

 

そろそろK君を撮り飽きてきたので、岩たちと一緒に撮りました。

 

 

なんやかんやで頂上がなんとなく見えてきました。

 

 

 

岩だらけですね。

なんか岩で遊べないだろうか・・・そんなことを考えながら登っていると!!!!!!!

 

 

一生遊べる素晴らしい山を発見!

巨大なワレメをもつ岩を発見!!!!!!!!!!

これはこの半年間でもっともテンションが上がった瞬間です。

 

男なら誰でも、ワレメを見たら、テンションが上がってしまうものです!!!!

しかも、私が出会ったのは、今世紀最大規模のワレメです。

 

1分間は立ち尽くして、いろんな想像を巡らせてしまいました・・・

 

 

やはり、いてもたってもいられず、とりあえずワレメの中に入りました。

少し私にはキツかったですが、なんとか奥まで入ろうと努力しました。

 

 

ワレメの奥まで入れた私は今日一番の笑みを浮かべてしまいました。

 

 

うぇーい。

(K君の病気がうつりました)

 

 

そろそろワレメに飽きたので、再び登り始めました。

 

 

 

 

少し疲れたので休憩です。

 

 

私も先ほどのワレメで遊びすぎたのか、賢者モードになっています。

 

 

 

 

気を取り直して、先に進みます。

 

 

・・・・・

 

そしてこの10分後私は、身の毛をよだつほどの体験をします。

 

「うわあああああわわわわぁぁ!!!!!!」

 

 

そう。また例のモニュメントがあったのです。

もう気味が悪すぎて、吐きそうでした。

 

 

 

鬱々とした気分で、登っていると、

登山道の先に一筋の光が見えました。

 

 

 

頂上へ到着!

「頂上だあああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

嬉しくなった私は走り出しました!!

 

 

ドォォーーーーーン!!!!

 

 

 

 

「ホーッホッホッホ!!!」

「まったく素晴らしい眺めですねぇ〜、ねえ、ザーボンさん?」

 

 

 

ここまで一緒に登ってきた仲間たちも、とても嬉しそうです。

 

家でお留守番をしている馬も、雲の間から登頂を祝福してくれていますね♪

 

 

 

 

 

そろそろ、お昼かな。ってことで、K君がバーナーを持ってきてくれたので、それを使っていろいろ作っていきます。

 

 

 

コーヒー作りました!

 

 

最高じゃーーーーー!

 

 

 

 

K君はカップヌードルカレー味を、ぐっつぐつに沸騰させて食べていました。

 

 

下山開始!!

お腹もいっぱいになったので、そそくさと下山します!

 

 

 

 

下山道には、またもや魅力的なワレメがあったので、

それをくぐって帰りました。

 

 

「うわあああああわわわわぁぁ!!!!!!」

「う、うそだ・・・・」

 

「こんなことってあっていいのか・・・・??」

 

 

 

 

またもやモニュメントがあったよぉぉぉぉ〜〜〜

 

 

 

 

 

はい。というわけで、下山しました!

 

 

 

 

というわけで、最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
池谷
<この記事を書いた人> 【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中) 詳しいプロフィールはこちら>>>
転職で勝つための「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

それくらいあなたの人生に意味のあるものを作る、と言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を無料でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。