キャリアプラン構築術

マンネリ化を解消するサラリーマンにおすすめの仕事術

こんにちは、池谷です。

 

 

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・仕事におけるマンネリ化ってなに?

・仕事がマンネリ化してしまう理由

・仕事がマンネリ化して起こる悪循環とは?

・マンネリ化を解消するサラリーマンにおすすめの仕事術

・まとめ

 

 

 

仕事におけるマンネリ化ってなに?

仕事におけるマンネリ化とは、

 

もう完全に、日常業務に慣れてしまい、

そこに新しさや刺激を感じなくなり、その結果仕事に対するモチベーションが低下した状態。

 

のことを指します。

 

 

仕事に対するマンネリ化はあまり年齢とか関係なくて、

社会人2年目、3年目でも十分に起こりうる現象です。

 

私自身、仕事がマンネリ化したことがあります。

私は大学卒業後、ある飲料会社に入社したのですが、

一番初めに配属されたのは、なんと飲料の製造現場でした。

 

そこで、本当にいろんな飲料を製造していたわけですが、

やっぱり、工場なので、ある程度飲料生産のフローを知り、こなせるようになってしまえば、

もうほぼ仕事としてはやることがなかったのです。

 

もはやそれは仕事ではなく、作業でした。

ただただ毎日決まった原料を決まった量だけ混ぜて飲料をペットボトルに充填する工程に流すだけ。

 

そりゃマンネリ化するでしょ(苦笑)

 

原料を入れるタイミングとか、入れる量さえ間違うことがなければいいわけです。

入社半年で仕事のマンネリ化を感じていました。

 

 

私の場合は、

・その会社でのレベルアップが見込めなかった。

・尊敬できる上司がいなかった。

・単純に仕事がつまらなかった。

・ぶっちゃけ、つまらない人間しかいなかった。

 

という理由で転職しました。

 

仕事がマンネリ化してしまう理由

仕事がマンネリ化してしまう理由は主に自分にあります。

よく言われますが、

人間に備わっている「慣れ」という一見素晴らしい機能は、

時間が経ちすぎると、「マンネリ」となってしまう。

 

・・・・・・

こんな↑感じで、

マンネリ化してしまうのは自分の問題だ!!

とマッチョイズムを適用してしまえば、マンネリ化しないように「常にクリエイティブでいよう!」と自分を戒めるしかなくなってしまうわけですが、

そんな自己規律が備わっている人間なんて、たぶん数万人に一人だと思います。

 

私だって、仕事において自分でスケジュールと納期を決めますが、

なかなかその通りにいきません。

 

まあ、プロだったら必ず納期に間に合わせるものだとは思うのですが、

やっぱりなかなか上手くいかない。

 

上手くいかない理由は自分の怠慢だとかによる内的要因や、

いきなり残業や会議とかが入る外的要因があります。

 

それらを全て見通してスケジュールを組めていないのが原因。

 

で、

そのうちスケジュールが意味なくなって、その日に思いついたことをやるようになる。

 

その結果、

マンネリ化しているわけです。

 

 

その「その日に思いついたことをやる」ってのがやばい。。。。

思いつきってことは、つまり「気分」でその日の仕事を進めるわけです。

 

そんな日々が1年も続いてみてください。

結果、何も形にできてないですよ。

 

大学受験でも同じですが、

その日起きて、思いついたものを勉強するのはマジでやばい。

絶対結果が出ない人の勉強の仕方です。

 

なんとなく数学のチャートを解いて、次になんとなく古文を勉強して、問題で2時間かけてもわからない部分が出てきたから、化学をやって。。。。

まずこんな勉強の仕方だと、必ず点数にばらつきが出ます。

センター数学は88/100取れたけど、センター古文は50/100しか取れなかった。

 

私たち凡人は一教科で100/100取ろうなんて考えなくていいんですよね。

総合点で上を目指せればいいわけです。

 

センター数学70/100、センター古文70/100でいい。

 

これを目指すためにはスケジュールを立てて、

まんべんなく全ての教科で70/100は取れるように勉強したほうが効率がいいのです。

 

効率がいいし、大学に合格する可能性も限りなくあげられる。

この戦略を私たち凡人は採用するべきなのです。

 

天才と凡人の差って知っていますか??

天才は何かを始めた時から、その先にある答えが見えています。

 

だから、

わざわざ詳細を書き出して綿密にスケジューリングしなくても、

結果が出るのです。

 

でも、私たち凡人は無理ですよね。

答えが自分では見えないってこともあるし、

答えを出したとしても、プロセスで答えを見失い、横道に逸れたりする。

 

凡人はこういうことが本当によくあります。

私も幾度となくそれを経験しました。

このままじゃやベーなと思って、日々綿密なスケジュールを立てて、しっかり現実を生きているわけです。

 

まとめますが、仕事がマンネリ化する原因って言うのは、

・その日の気分で仕事をしているから

・スケジューリングをしていないから

・誰かに相談しないから

・答えが見えていないから

・時間管理をしていないから

 

 

仕事がマンネリ化して起こる悪循環とは?

たぶん仕事がマンネリ化してくると生きている心地がしないんじゃないでしょうか。

 

だって、何のために毎日を過ごしているかわからないし、

何年もたったところで何も形にならないから。

 

 

そりゃ、モチベーションも下がりますよ(苦笑)

 

 

 

マンネリ化を解消するサラリーマンにおすすめの仕事術

マンネリ化を防ぐためには、

先ほどの、仕事がマンネリ化する原因↓を潰せばいい訳です。

・その日の気分で仕事をしているから

・スケジューリングをしていないから

・誰かに相談しないから

・答えが見えていないから

・時間管理をしていないから

 

 

私がもっとも仕事のマンネリ化を防ぐために効果があるな。と考えているのは、

外的要因を使うことです。

 

つまり、

誰かに尻を叩いてもらう。

 

 

自分のスペックぎりぎりのスケジューリングをしたり、

上司やコンサルを入れて新しいことに挑戦するのがオススメです。

 

つまり、

外的要因=環境の力を使うということです。

 

強制的な外の力を使うことで、

自分を戒める。

これによって、マンネリ化から脱出できますし、

マンネリ化にもならないでしょう。

 

 

サラリーマンだったら、上司に相談して、新しいプロジェクトをスタートさせたり、

何かアドバイスを貰えばいいと思います。

 

上司に相談するのはいいことしかないので。

理由はこちらを見てください。

職場に悩みをもつあなたが上司に相談しないなんて超損してる

 

また環境の力を使うという視点では、転職もありだと思います。

私自身転職したので。

 

転職して異業種、異職種に着けば確実に仕事のマンネリ化は解消できますし、

新しい職場、新しい人間関係 となり新たなる自分の可能性の開花につながる可能性も大きいのです。

 

あと手帳を持っていない人は手帳を買ってください。

手帳に日々のやったこととこれからのスケジューリングそして、

ゴールを書いておくことで、横道にそれることなく結果を出すことが可能です。

 

私も横道に逸れないように、手帳を買いました。

 

職場でいろんな人を観察していますが、

昇進していく人は必ず手帳を持っています。

 

彼らは手帳によって、自己規律=disciplineを手に入れ、やることを明確化し、実行しているのです。

 

先ほどもお話ししましたが、凡人はゴールとプロセスの詳細を自分の目に見えるように明確化しておかないと、

確実に横道に逸れます。

 

で、

みんな横道に逸れたことに気がついてもいないという・・・・

 

最悪の場合、なんで自分はうまくいかないんだーーって、自己嫌悪に陥ります。

いや、あなた途中から横道に逸れていっただけだから。

 

そんなことにならないために手帳があります。

しかも、高くても1500円くらいで、自己規律が手に入るっていう。

 

ものすごくお得なので、今すぐ手帳を買ってください。

 

 

 

まとめ

・仕事におけるマンネリ化ってなに?

仕事におけるマンネリ化とは、

もう完全に、日常業務に慣れてしまい、

そこに新しさや刺激を感じなくなり、その結果仕事に対するモチベーションが低下した状態。

のことを指します。

 

・仕事がマンネリ化してしまう理由

・その日の気分で仕事をしているから

・スケジューリングをしていないから

・誰かに相談しないから

・答えが見えていないから

・時間管理をしていないから

 

 

・仕事がマンネリ化して起こる悪循環とは?

たぶん仕事がマンネリ化してくると生きている心地がしないんじゃないでしょうか。

だって、何のために毎日を過ごしているかわからないし、

何年もたったところで何も形にならないから。

そりゃ、モチベーションも下がりますよ(苦笑)

 

・マンネリ化を解消するサラリーマンにおすすめの仕事術

サラリーマンだったら、上司に相談して、新しいプロジェクトをスタートさせたり、

何かアドバイスを貰えばいいと思います。

上司に相談するのはいいことしかないので。

理由はこちらを見てください。

職場に悩みをもつあなたが上司に相談しないなんて超損してる

また環境の力を使うという視点では、転職もありだと思います。

私自身転職したので。

 

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。