筋トレのメリットとデメリットを徹底解説してみた

この記事は11分で読めます

こんにちは、池谷です。

 

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・サラリーマンが筋トレをする圧倒的なメリット

・サラリーマンが筋トレをすることで被るデメリット

・筋トレと仕事の生産性の関係性

・筋トレと合わせて取りたいサプリメント

・まとめ

 

 

 

サラリーマンが筋トレをする圧倒的なメリット

ゴールドジムでの筋トレ歴3年目のサラリーマンである私が、筋トレの圧倒的なメリットを解説していきますね。

メリット1。体が疲れにくくなる

メリット2。ストレス解消になる

メリット3。筋トレから成功法則が学べる

 

私が筋トレをしていて感じるメリットは以上の五つです。

それぞれ具体的に解説していきますね。

 

 

メリット1。体が疲れにくくなる

当たり前と言ってしまえば、当たり前なのですが、

筋トレをすることで体が疲れにくくなります。

 

 

一般的に、多くの人は社会人になったら、なぜか運動を辞めてしまいます。

最悪の場合、大学時代もほとんど運動をせず、高校卒業からすでに筋トレはおろか、運動さえしていないって人も意外と多いのではないでしょうか?

 

 

高校までは、体育や部活があって、

かなり運動をする機会が得やすい環境に身を置けるのですが、大学になると、何かのスポーツ系のサークルに自分から入らないと、

運動をしなくてもいい環境になってしまいます。

 

なんというか、年齢が上がるにつれて、

筋トレやスポーツをする敷居が上がっていくんですよね。

 

高校までは半強制的に筋トレやスポーツをする環境が整っていますが、

大学はある程度主体性を持っていないと、スポーツをする環境がなくなってしまう。

 

社会人にもなると、かなりスポーツをするって環境を構築しにくくなるわけです。

仕事で疲れるから、休日は部屋でゆっくりしたいとかって考えもあるし、

また給料として、一定以上のお金を得ることで、そのお金を使って何か別の趣味を見つけてしまい、筋トレやスポーツから意識が離れてしまうんだと思います。

確かに、最近では筋トレやスポーツなんかよりも楽しいことなんてたくさんあります。

スマホゲームもかなり高いレベルに達してきていて、電車に乗ればみんなモンストやってますよね(苦笑)

 

参考:スマホの時間が無駄なことに気がついた人から出世していく理由

 

高校生活までの教育過程で、

私たちが最も大きな得られる恩恵の一つは、

 

「スポーツ」と「勉強」を習慣化できること

 

だと思っています。

 

つまり、

ある程度真面目に小学校、中学校、高校に通った人ならば、

誰でもエネルギーゼロで、「スポーツ(筋トレ)」と「勉強」ができるということです。

 

だって、

小学校〜高校までで私たちが散々やらされてきたことは、

この2つだと思いませんか?

 

 

真面目に学校に行っていた人は合計12年間もその二つをやってきているんだから、

嫌でも「習慣化」できているのです。

 

 

でも、

なぜかその最高の恩恵を大学または社会人になると、ドブに捨ててしまう人が多い。

 

それって死ぬほど勿体ないですよ。

 

 

多くの人は、社会人になってちょっとなんかで運動すると、息が上がったり、すぐに体が疲れて、

かならずこう言います。

 

「あ〜俺も年だわ〜・・・・」と。

 

 

いや、それあなたが運動してないだけだから。

 

少しでも、高校までで得た2つの習慣化の素晴らしさに気がついた人は、

絶対何か運動していますよ。

 

この視点が「成長曲線を描きづつける人生」には必要なんです。

人生のステージを一個一個ぶつ切りにして、新しいものとして捉えるのではなく、

全ては繋がっているという視点。

 

 

例えば、

私はファッションが好きなのですが、ファッションを学ぶ時に、いろんな雑誌を見て着こなしを学ぶことをありますが、

そのほかにも、ポスターや絵画、日常の風景、建築から服の色の組み合わせを学ぶこともあるのです。

 

 

「人間は一般的に年齢が上がるにつれて、身体機能が低下していく」

とよく言われていますよね。確かにそれは科学的な事実でしょう。

身体は次第に動かなくなり、記憶力は下がっていく。

赤ちゃんの時のように凄まじい吸収力は、私たち成人にはありません。

 

だからって、安直にそれを受け入れて、

「俺もう年だわ〜・・」

って、言ってしまうのは、ただの情弱ですよ(苦笑)

やらなくてもいい、言い訳をしているだけです。

 

安直に諦めないで自分の限界を更新していってください。

老いには勝てないかもしれない。でも、そこにかまけずに、挑戦していく人生の方が、確実に充実度は大きいですよ。

 

また、

「脳は死ぬまで成長する」

っていうのも事実です。

 

赤ちゃん当時の吸収力はもうないかもしれませんが、

思考力は死ぬまで伸びていきます。

 

この事実があるからこそ、

「成長曲線を描き続けること」ができるのです。

 

 

 

 

メリット2。ストレス解消になる

サラリーマンにとって、ストレス解消は、必須事項です。

でもって、筋トレは最高にストレス解消になります。

 

一昔前に、ビジネスマンの間で、心を落ち着かせるために「禅」をするのが流行っていましたが、

禅と、筋トレって同じですよ。

 

 

ちなみに、

私は筋トレとヨガもほとんど同じ効果があると思っています。

(実は、ヨガのインストラクターの資格をもっていますw)

 

いやいや、でも禅も、ヨガも、筋トレも、全然違うでしょ(笑)

って人は多分、3つどれもやったことがない人だと思います。

 

 

確かに、

3つとも、体の動かし方自体は全く違います。

でも、3つとも「瞑想状態」となっているのです。

 

簡単な例を挙げると、

3つとも、「呼吸」がとても大事になってきます。

 

禅では頭の中で自分の呼吸を感じ、

ヨガも頭の中で呼吸を数えたり、鼻呼吸と口呼吸を使い分けて、ポーズをとります。

筋トレもバーベルを持ち上げる時には、自身の呼吸を意識します。

そのように、呼吸や自身の体に意識を集中させることで、

雑念が浮かんでこなくなるんです。

 

吐く息で、頭の中の雑念を外に出し、吸う息で新鮮な空気を取り込む。

正直、この意識があるだけで、普段の生活でもかなり脳が落ち着くはずです。

 

筋トレやスポーツでストレス解消になる理由って、

そのように、体を動かし、呼吸を活性化するからこそ、ストレス解消になっていると私は考えています。

 

多分、多くの人って日常においてほとんど呼吸してないと思いますよ(苦笑)

もし気が付いた時に自分の呼吸を観察してみてください。全然、空気吸ってないんで。

 

空気を吸ってなければ、とりこむ酸素量も少なく、思考も曇ってしまう。

何か焦ってしまい思考が働かなくなる原因って、完全に脳への酸素不足です。

 

参考:仕事で焦る理由と焦らない方法

 

 

 

メリット3。筋トレから成功法則が学べる

メリット1。で最後に語った

人生のステージを一個一個ぶつ切りにして、新しいものとして捉えるのではなく、

全ては繋がっているという視点。

の話につながる部分が多いのですが、

私は筋トレから多くのことを学んでいます。

 

 

例えば、

受験で成功するために重要なエッセンスとして、一冊の問題集を何回も解き直し、完璧にすることが大切ってよく言われますよね。

同じ問題集を最低3回は解き直し、その問題集に載っている問題を完璧に解けるようにしておくことで、その問題や問題への解法などの知識が脳にストックされ、自分の知識となり、

自由自在にアウトプットできるようになる。

 

この「自由自在にアウトプットできるようなる」ってことが本当に大事なことで、

これができなかったら、たぶんテストで点は取れないと思います。

 

でもって、「自由自在にアウトプットできるようなる」ために、

「一冊の問題集を何回も解き直し、完璧にする」という循環を何回繰り返せたか?

ということが大事になってくるのです。

 

よく言われることですが、

 

知識は始め、脳内に「点」として存在し、アウトプットを繰り返すことで、「線」となり、他のものとの共通点を見つけ出すことで「立体」になります。

 

一冊の問題集を何回も解き直し、完璧にすることで、脳内に「点」と「線」を構築するフェーズを達成します。

次に新たに購入した問題集で類似問題等を解きまくり、完璧にすることで、「立体」を構築するフェーズが達成できるのです。

 

 

実は私はこのこと↑を「筋トレ」で学びました(笑)

筋トレも同じで、

まず、いくらプロテインやサプリメント、そしてフォーム等の勉強をしたからって、

筋肉はつきません。実際に、ジムに行き、バーベルを持ち上げないと、筋肉はつかないのです。

 

でもって、例えば、

自分に出せるだけの本気を出して、何かサプリメントを飲んで、筋トレをゼロから始めて1ヶ月で、

80kgのバーベルを持ち上げることができたとしても、たぶんほとんど筋肉はつきません。

 

筋肉はつかないし、そのうちどこか故障して、数ヶ月筋トレできないっていう事態になって、

ほぼゼロに戻ってしまうのです。

 

これは勉強で言う所の、問題集を一度しか解かず、あまり理解していないのに、

次の新たな問題集に手を出してしまう人と同じです。

脳内に確かな「点」と「線」を作り上げることができないんですね。

 

 

筋トレを始めた当初、持ち上げられるバーベルの重さが40kgだったとしても、

地道に正しいフォームを意識して、一個一個重りを増やしていき、

3年間という膨大な時間をかけて、80kgのバーベルを持ち上げられるようになった人の方が圧倒的に筋肉がありますし、怪我もしません。

 

確かに、

次々に問題集を解いていった方が、疾走感があり、気持ちがいいかもしれませんし、次々に重り増やしていった方が強くなっている感があっていいかもしれません。

 

でもそれでは「実力」はついてないんですよ。

戦いに勝つための「実力」を身につけるためには、地道に正しいフォームを意識して、一個一個重りを増やしていくしかないってことです。

 

でもって、

最終的に「立体」を構築するフェーズが達成できてきたとき、めちゃくちゃレバレッジが効くようになります。

受験勉強では、ほとんどの問題が同じに見えるようになりますし、筋トレでは始めよりも効率よく鍛えることができるでしょう。

 

言語でも、2個言語を習得した人は、他の言語も簡単に習得できると聞いたことあります。

それと同じなんです。

 

 

これがまさに「掛け算の人生」なのです。

この掛け算の人生になるためには、必死に足し算をする期間が必要ってことですね。

 

 

 

 

サラリーマンが筋トレをすることで被るデメリット

デメリット1。時間が取られる

デメリット2。筋肉痛になる

デメリット3。お金がかかる

 

この章も一つ一つ解説していきますね。

 

 

デメリット1。時間が取られる

私が週に2回くらいジムに行きますが、その度にいつも

「あ〜今日はジム行かないで仕事しよっかな〜」って、後ろ髪が引かれます。

 

なぜかっていうと、

割とスケジュールが押している時があるからです(苦笑)

一回ジムにいくと3時間くらい筋トレしてしまうんですよね。。。

 

私の悪い癖ですが、

何かに集中してしまうと、ぶっ通しでそれをやってしまうのです。

中学の時は「勉強」にハマって、勉強以外何もしたくなかったので、友人からの遊びの誘いも断りまくりましたし、

高校の時は「ブレイクダンス」にハマって、数学の時間もノートにブレイクダンスのフローを書き出していました・・・

 

でもって、最近ではそれがあんまり良くない癖だと理解しているので、

「仕事して〜」って感情を断ち切って、ジムに行きますw

 

でも、

結局「筋トレしに来て良かった〜」ってなりますw

 

なぜなら、

筋トレしている時に、仕事のブレイクスルーが思い浮かぶ時もありますし、

ジムで筋トレや有酸素運動をすることで、新鮮な酸素を取り込むことでリフレッシュできるからです。

 

 

当然ですが、

ぶっ通しで、仕事や勉強するよりも、定期的にリフレッシュした方が、

頭がすっきりして焦ってミスする可能性も低くなり、月単位で見た時に生産性が高いんですよね。

 

参考:仕事で焦る理由と焦らない方法

 

 

 

デメリット2。筋肉痛になる

まあね。

筋トレすれば筋肉痛になりますよね。。。

 

でも、ちょっと痛いな・・・位なので我慢しましょう!

としか言いようがないですね。

 

 

 

デメリット3。お金がかかる

私は筋トレを始めるならば、ジムに通うことをお勧めしています。

 

なぜなら、

お金をかけないと、続けられないからです。

 

一般的には「お金がかかることは悪だ!」という認識がありますが、

運動に対してお金をかけないと、特に社会人になった私たちは続けることができません。

 

お金をかけ、ジムという環境を構築するからこそ、

筋トレを続けることができるのです。

 

人生を変えたいなら環境を変えろって言いますよね。

いわゆる、「大学デビュー」や「高校デビュー」がなぜ成立するかって言ったら、

環境が変わるからなんです。

 

ここでいう「環境」は、場所的なものも含まれますし、「人間環境」も含みます。

 

転職して、仕事ができる優秀な人たちが集まる部署に入ったら必然的に、

自分の能力も引き上げられますし、ジムに入って、筋トレをしている人ばかりいる環境に身をおけば、自分も筋トレをせざるを得なくなり、

筋肉がつくに決まっているのです。

 

多分、センスのある人って、

環境構築とかにお金を使うことができるのですが、センスのない人は、筋トレを始めようって思った時に通販でなにか器具を買ったり、

サプリメントを買ったりします。

 

先ほどもお話ししましたが、

結局地道にやらない限り、筋肉はつきませんし、それが最短の道なのです。

 

筋トレはその概念を学ぶとてもいい機会になるので、ぜひジムに行って強制的に筋トレせざるを得ない環境を構築してください。

 

ネットビジネスでも「稼ぐためにはマインドセットが大事」ってよく言われますが、

多分なんかの塾に行ってマインドセットをわざわざ学んだとしても、多分腑に落とせないと思います。

 

私も散々、マインドセット、マインドセットって聞いてきましたが、

正直、意味不明でした(苦笑)

 

 

マインドセットって一言で説明すると、

「地道に正しい道を徒歩で歩むこと」です。

 

早く稼ぎたからって言って、変なツールとか、テクニックを使っても、

どこかで壁にぶつかってそれを乗り越えることはできないよってことですね。

 

稼ぎたいなら、筋トレと同じように、重りを一個一個増やして行くしかないってことです。

 

 

 

 

 

筋トレと仕事の生産性の関係性

少し暗い話になりますが、

「サラリーマンの人生は皿回しのようなもの」だと考えています。

 

一度、皿を落として割ってしまえば、そこで終了だし、

役職が上がるにつれて、回さなければいけない皿が増えていく。

 

扱う皿が増えるほど、報酬は大きくなるけど、仕事量とリスクは大きくなっていくという消耗戦をやっているようなものだなと。

 

私自身もサラリーマンなので、そのことが身にしみます。

だから、サラリーマンとして人生を過ごすならば、ほんと体力勝負だなと思います。

 

 

皿をできるだけ長く、そして正確に、割らないようにするためには、

体力が必要ですよね。体力がつけば、集中力がつく、集中力がつけばミスが減る。

 

だから、

筋トレって本当に大切だと思います。

 

 

最近聞いた話ですが、

世界で一番勉強ができる人たちって、アメリカの海兵隊らしいですよ。

18時間くらいぶっ通しで勉強できるらしいです(苦笑)

 

日々の訓練で「椅子に座り続けて18時間勉強すること」よりもさらに過酷な訓練を受けていて、

精神力、体力ともに優れ過ぎているから。

 

 

最近では、水素水や、酸素水が流行っていて、

それらを飲むことで脳を活性ができたりして仕事の生産を上げることができるかもしれません。

 

また、なんかのサプリメントやテクニックを使うことでも、

仕事は捗るかもしれませんが、

結局は、体力をつけ地道に頑張っている人には勝てないんですよね。

 

 

 

 

 

筋トレと合わせて取りたいサプリメント

先ほどから散々サプリメントを批判するようなことを書いてしまいましたが、

地道なトレーニングをしている上で、正しいサプリメントを飲むことで確実に効率はよくなります。

 

 

筋トレをやるなら、まずはやはり「プロテイン」ですね。

 

アマゾンで買うのが、一番お得ですよ。

 

 

アマゾンでプロテインを購入する>>>

 

 

正直、ハードにトレーニングをしないならば、プロテインだけで十分ですが、

より効率を求めたいならば、BCAAというサプリメントもお勧めします。

 

BCAAを筋トレ中に補給することで以下のメリットが得られます。

・筋肉のエネルギー源となってくれる

・集中力の維持

・アミノ酸として筋肉の元となってくれる

 

 

 

BCAAをアマゾンで購入する>>>

 

以下の記事でも、「疲労回復」に役立つサプリメントや、「ストレスケア」に役立つサプリメントを紹介しているので、

ぜひ読んでください。

 

参考:仕事が不安で自信がない朝を過ごしている人が知らない最も現実的な対処法

 

 

まとめ

・サラリーマンが筋トレをする圧倒的なメリット

メリット1。体が疲れにくくなる

メリット2。ストレス解消になる

メリット3。筋トレから成功法則が学べる

 

・サラリーマンが筋トレをすることで被るデメリット

デメリット1。時間が取られる

デメリット2。筋肉痛になる

デメリット3。お金がかかる

 

 

・筋トレと仕事の生産性の関係性

皿をできるだけ長く、そして正確に、割らないようにするためには、

体力が必要ですよね。体力がつけば、集中力がつく、集中力がつけばミスが減る。

だから、

筋トレって本当に大切だと思います。

 

 

・筋トレと合わせて取りたいサプリメント

 

地道なトレーニングをしている上で、正しいサプリメントを飲むことで確実に効率はよくなります。

筋トレをやるなら、まずはやはり「プロテイン」ですね。

アマゾンで買うのが、一番お得ですよ。

アマゾンでプロテインを購入する>>>

正直、ハードにトレーニングをしないならば、プロテインだけで十分ですが、

より効率を求めたいならば、BCAAというサプリメントもお勧めします。

BCAAを筋トレ中に補給することで以下のメリットが得られます。

・筋肉のエネルギー源となってくれる

・集中力の維持

・アミノ酸として筋肉の元となってくれる

BCAAをアマゾンで購入する>>>

以下の記事でも、「疲労回復」に役立つサプリメントや、「ストレスケア」に役立つサプリメントを紹介しているので、

ぜひ読んでください。

参考:仕事が不安で自信がない朝を過ごしている人が知らない最も現実的な対処法

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る