風邪なのに会社を休めない社畜のあなたがすべき3つのこと

この記事は4分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・風邪なのになぜか会社を休まない理由

・熱が何度を越えたら休めばいいのか?

・風邪で会社を休めない時の対処法

・まとめ

 

 

風邪なのになぜか会社を休まない理由

「プレゼンティーイズム(疾病就業)」

 

従業員たちを不調でも会社へと向かわせる、企業内の目に見えない圧力のことです。

プレゼンティーイズム(疾病就業)は「大事な会議がある」「さぼる訳にはいかない」

「風邪くらいで休みやがってと思われたくない」「責任感がないと思われたくない」「嫌われたくない」など、

責任を感じることによる感情によって起きています。

 

 

風邪で体調不良で休みたいと思っても、社畜にとっては「他人の評価」が優先事項というのが実態です。。。

 

 

熱が何度を越えたら休めばいいのか?

・37.0℃を越えたら休むという人 約20%

 

・37.5℃を越えたら休むという人 約40%

 

・38.0℃を越えたら休むという人 約40%

 

 

私は、「あ、これはもう病院行ったほうがいいな」と思ったら休めばいいと思います。

病院で診断書をもらって、後日提出すれば問題はありません。

 

しかし、

「そんな紙切れ、どうでもいいんだよ」

といって風潮がある会社もあると思います。

 

 

風邪で会社を休めない時の対処法

そういった体育会系な風潮が好きならば、

その職場で仕事を続けていってもいいと思います。

 

風邪でも頑張る時は、

風邪薬と栄養剤を飲んでがんばるしかありません。

 

 

 

 

年中風邪をひいているわけでもないし、風邪もしっかりと日々ビタミンを摂取して、

睡眠を7時間以上確保していれば、会社を休みたくなるほどの風邪にはかからないと思います。

 

しかし、

以下の記事で示したような会社に勤めている場合には、

仕事が毎日終電帰りでつらい!辞めたい時の対処法

辞めることを考えてもいいかもしれません。

 

なぜか私たちはお金を稼ぐためにはサラリーマンになることが唯一の絶対正解だと考えています。

 

本当に私たちは、一生サラリーマンとして会社に、上司に依存して生きて行くしかないのでしょうか?

 

そこに疑問を感じている。もしくは少しでも収入を増やしたいと考えて、

Amazonでビジネス書を買ってみたり、投資の勉強をしてみたり、Fxの勉強をしてみたりしたのでは。

 

しかし、

サラリーマンになってから、何か大きな変化はありましたか?

 

ないですよね。

 

 

結局、何もしていない。

ビジネス書も読んだだけだし、投資の勉強も日々の忙しさにかまけて2週間で終了。

Fxはリスクの大きさにビビって、「自分では無理だ」と諦める。。。

 

これが現実です。

 

よくこのブログでは書いていますが、

20代がラストチャンスです。

 

「何者にも管理されない力」

これを手に入れるためのラストチャンスなのです。

 

にもかかわらず、休日はyoutubeを開いて「弟者兄者」のゲーム実況をみたり、

パチンコいって終わり。

 

「このままじゃやばいな。。。」とか

「人生つまらないな。。。」とか思いながら何もせず時間だけが過ぎていく。

 

本当にやばいんですよ。

実際私もその生活を送っていました。

本当にゲーム実況はみていて面白いですよw

 

 

でも、そんなのみていても現実は1mmも変わらない。

むしろ成長曲線は下降の一途を辿っている。

 

意味ないのでyoutubeなんて開かないでください。

 

20代は「何者にも管理されない力」を手に入れるためのラストチャンスなのです。

 

この経済戦争において、

「何者にも管理されない力」とは「自分で一人で稼ぐための力」です。

 

みんなこの力がないから会社に依存しなければいけなくなってしまっている。

そりゃ、風邪でも会社を休めません。

 

これまでの学校教育では1秒も「自分でお金を稼ぐ方法」を教わらなかったですよね。

 

だから、

今それを学んでください。

 

人間の可能性って、いつもそこにあると思っています。

学び、行動すれば変わる。

 

何かに興味を持って、知識を吸収する。

このモチベーションはまだありますよね。

 

これを失ったら終わりなのです。

つまり、youtubeをみてたら本当に人生が終わってしまいます。

 

20代はお金のためにガツガツしててもいいと考えています。

だからこそ、

「自分でお金を稼ぐ方法」を身につけてください。

 

半年〜1年頑張れば必ず結果出るので。

当然ですが、誰でもできるなんてことは言いません。

ただ若ければ若いほど、可能性は高いかなと。

 

まとめ

・風邪なのになぜか会社を休まない理由

「プレゼンティーイズム(疾病就業)」

従業員たちを不調でも会社へと向かわせる、企業内の目に見えない圧力によって会社に向かってしまうのです。

 

 

・熱が何度を越えたら休めばいいのか?

・37.0℃を越えたら休むという人 約20%

・37.5℃を越えたら休むという人 約40%

・38.0℃を越えたら休むという人 約40%

 

・風邪で会社を休めない時の対処法

風邪でも頑張る時は、

風邪薬と栄養剤を飲んでがんばるしかありません。

それが嫌なら、

「自分でお金を稼ぐ方法」を身につけてください。

 

 

 

この記事を読んだ人は、以下の記事も読みました。

企業のグローバル化でメリットを得る若者とデメリットを受ける若者

男でメンタルが弱い人が絶対知らない3つのこと

天才だけが知っている努力を楽しむ3つの方法

社会人で勉強のモチベーションが上がらない時にすべき5つのこと

アベノミクスの効果と今後2017年社畜になる人とならない人

 

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

池谷の公式メールマガジン

メルマガで目指すのは、

会社に頼らず自分の力でお金を稼げる状態

 

月の残業時間70時間越え。それでも、

副業で月収50万円を稼いだ男の真実

 

メルマガに無料登録いただいた方だけに、

真実をお教えします。

 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る