転職サイト

【絶対的成功法則】狂気の男から学ぶ絶対的な成功法則

この記事では、僕が使い倒した転職サイト「リクナビNEXT」を紹介していきます。

ですが、その前に僕が最近感動したことを紹介させてください。

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=tzCsZmaQv9w

この写真の方は、ボディービルダーの合戸考二さんです。

彼は数年前、左目を失明しました。

もう全く左目が見えていないそうです。

 

彼はごく一般的な生活を送っていれば、本来、左目の視力を失うことはありませんでした。

彼が左目を失った原因。

それは、「ボディービルへの常軌を逸した情熱」です。

「自分のボディビルに対する姿勢っていうのが、わかってもらえればいいですよ」

 

僕も実際にゴールドジムに通い、身体を鍛え、一度コンテストへ出場経験もあるので、よくわかりますが、鍛える行為というのは、それだけ身体に負担をかけているということです。

合戸さんの場合は、ボディービルにおいて日本一権威ある大会「ミスター日本」という大会で優勝するという目標がありました。

他の「ミスター日本」出場者の面々をみても、人生をボディービルに懸けていると言っても言い過ぎでないくらいの肉体美です。

正直、ここまでの肉体美を手に入れるためには、相当な努力をしています。まさに血のにじむような努力です。

しかも、合戸さんの場合はここで優勝することが目標なので、鍛え方も普通じゃないくらいの強度で鍛えています。

 

合戸さんの上に乗っている女性は合戸さんの奥さんです。もう奥さんがウェイト代わりになっています(笑)

ちなみに、筋トレは一人で行うよりも、誰かと二人で行う方が圧倒的に効率が良いです。

なぜなら、「一人では越えられない限界の壁」を、二人でならば超えられるから。

人間面白いもので、一人ではあきらめてしまうものを、仲間がいればあきらめずに限界突破できるのです。

自らの限界に挑戦する競技であるトレーニングでもこれは同じです。

合戸さんは奥さんのサポートにより、最大限の負荷をかけて、毎日自身の限界に挑戦し続けたのです。

 

しかし、そんなハードなトレーニングにより、身体が悲鳴をあげます。

筋トレは大きな力を出すために、血圧が自然と上昇します。

合戸さんのように極限まで身体を追い込んでいる人では、瞬間的にかなりの高血圧になっているシチュエーションもあるでしょう。

その結果、身体の毛細血管に負荷がかかり、破裂するのです。

たまに外国の人が、デッドリフトの大会で鼻血を出しながら、ウェイトを上げている人がいますが、あれも同じです。

鼻の中になる毛細血管に、大きな圧力がかかり、破裂し、鼻血が出るのです。

 

しかしこの時、合戸さんはまだボディービルをやめれば、左目の視力を失うことはありませんでした。

でも彼はボディービルを選んだのです。(目の治療を3日間だけ行なって辞めたそうです)

このエピソードから、合戸さんはボディービル界で「狂気の男」と呼ばれています。

 

さて。僕はこのストーリーから1つだけ、あなたにも共有したい素晴らしいことを学びました。それは、

「一人では越えられない限界の壁」を、二人でならば超えられる

ということです、以下では、ここにフォーカスして話をしますね。

【生涯活かせる】人生で成功するための裏技

結論からお話しします。人生で成功するための裏技。

それは、「チーミング(teaming)」です。

チーミングとは、実はゲーマー用語なので聞きなれない言葉でしょう。

チーミングとは、ルール上、一人プレイのオンラインゲームを、口裏を合わせて他のプレイヤーと仲間になり、ゲームを有利に進めていくことです。

なんだよ、ゲーム用語かよ・・・

と思うかもしれません。

でも、この「チーミング」という概念は、人生で成功するためには非常に重要なのです。

例えば、高校時代を思い出してください。

長時間、椅子に座り、問題を解き続ける受験勉強って、大抵の人間にとっては苦痛のはず。

だから、一人でそれをこなそうと思っても無理なんです。

どこかに甘えが出てしまう。

・音楽に聞き入ってしまう。

・youtube、instagram、twitterを見てしまう。

・恋人に連絡をしてしまう。

などなど、カンケーないことをちょくちょくしてしまい、時間ロスとなってしまう。

これが普通なんです。

人間の弱さを甘く見ない方がいいですよ。あなたも人間であれば同じように、一人では勉強に集中もできないのです。

 

だから、僕ら人間には集中するための環境が必要なんです。

予備校が非常にわかりやすいですよね。みんなが勉強に集中している環境に、自分もいくことで集中できる。

そして、学校でも同じです。

わからない問題を全て自分の力で解こうとしなくていいんです。

わからなければ、誰かに聞けばいい。

うーーん。うーーん。と3時間悩むくらいだったら、誰かに解法を聞いて、そこから考えればいい。

ですよね?

よっぽど、その方が僕は建設的だと思うのです。

高校数学の問題も、そして人生の問題も5分間、集中して考える。

5分以上時間を使った場合は、その時間は考えているのではなく、すでに悩んでいるだけですから。

わからなかったら、すぐに質問できる誰かを仲間にしておく。

これがチーミングです。

【常識破りの方法】最も楽に確実に転職活動で成功するための秘技

あなたが最も楽に確実に転職活動で成功するための秘儀。

それは、「チーミング(teaming)」です 笑

さっきと同じかよ!と思うかもしれませんが、それくらいチーミングには汎用性があるのです。

まず、この記事の冒頭で紹介した合戸孝二さんを例に出します。

基本的に、「筋肉トレーニングは一人でやるもの」という、先入観を誰もが持っています。

しかし、「トレーニングは一人でやらないといけない」という法律も、ルールもありません。ただみんな一緒にトレーニングをしてくれる人がいないだけなのです。

そして、転職活動でも状況は同じです。

「転職活動は一人でやるもの」という、先入観を誰もが持っています。

しかし、「転職活動は一人でやらないといけない」という法律も、ルールもありません。ただみんな一緒に転職活動をしてくれる人がいないだけなのです。

 

ここで一つ、あなたが一人勝ちするためのポイントをお話しします。

みんながやっていないことをやる

ほんとこれだけなんですよ 笑

みんなが一人で転職活動をしているならば、あなたは誰かと一緒に転職活動をすれば良い。

 

あなたと同じように転職を考えている人を見つけるのって結構簡単だと思うのです。

まずきっとあなたの友人も絶対に一人くらいは、転職を考えています。

なので、まずは友人の中から探すと良いでしょう。

 

そして、僕もあなたに転職における最強のパートナーを紹介できます。

それは、

「僕(池谷)」です。

僕があなたの転職をサポートしたら、本当に最強ですよ。

戦闘力5から、一気に50万まで跳ね上がります。

そんな冗談はさておきこのようなブログ、そしてメルマガを運営するほどの知識を持っているので、きっと大きなお力になることができます。

まずはこの記事下の電子書籍をダウンロードしてください。

それを読むだけでも、戦闘力5から1000にはなるはずですから。

【おすすめ度200%】リクナビnextを使う意味

リクナビnextは、あなたに似た転職者をレコメンドしてくれます。

レコメンドされた人を転職仲間に追加すると、転職仲間の閲覧・応募した求人がわかるのです。これだけでもリクナビnextを使うことに、大きな意味がある。

もうそれはあなたもわかるはずです。

非常にシンプルですが、二人で協力し合うことによって生まれる効率の良さは凄まじいですよ。

合戸孝二さんは他の出場者と、合戸さんの年齢差は少なくとも10歳以上。

合戸さんは他の出場者よりも、一回り年上だったのです。

基本的にボディービルは若ければ若いほど追い込めて、筋肉もつきやすい。だから、若い方が有利なんです。

 

絶対に埋められない、年齢的なハンデを負いながらも合戸さんは見事優勝し、日本一になりました。

その後、約3年間くらい連続で日本一に輝いています。

 

なぜこのような偉業を達成できたのか。

それは間違いなく、パートナーである奥さんのサポートがあるからだと思うのです。

 

僕ら人間は一人では勉強にすら集中できない。

それほど自分に甘いし、弱い存在なのです。

でも、たった一人でいい。たった一人でいいから、仲間がいればそれだけであなたの強さは何倍にもなるし、それだけ結果も大きくなります。

人は何かをやり遂げた時、必ず

「支えてくれた家族に感謝したい」

「一緒に頑張ってくれた仲間に感謝したい」「妻に感謝したい」

まず誰かに感謝を述べています。

「すべて自分の力です」っていう人なんてほとんど見たことない。

 

あなたは何かをやり遂げて大きな結果を残した人、いわゆる成功者が、

「すべて自分の力です」

と言った瞬間を見たことがありますか?

 

ないですよね。

 

もう誰かのサポートなしには、成功はありえない、と言えるくらい仲間の存在は重要なのです。

この章の冒頭にも書きましたが、

リクナビnextでは、レコメンドされた人を転職仲間に追加すると、転職仲間の閲覧・応募した求人がわかるのです。これだけでもリクナビnextを使うことに、大きな意味があります。

ぜひリクナビnextに登録してください。

リクナビNEXTへの登録はこちら>>>

登録したら、ぜひ今回紹介した合戸さんの動画も見てください。

(僕はこの動画を見て感動し、泣きましたよ)

リクナビnextの機能を使えば、あなたと同じような職種の方が、次にどのような企業に転職を考えているかが分かるのです。

他の人がどのようなキャリアを描いているのか。

これを知るだけでも、あなたの可能性は大きく広がります。

僕ら、一人一人は弱い存在です。

「こんなキャリアプランがいいな~」と考えても、「でも、こんなキャリアプラン現実的じゃないのかもしれない・・・」と不安になってしまう。

でも、いろいろなキャリアプランの実例を知っていたらどうでしょう。

自信をもって、自分が思い描くキャリアに突き進めます。

自信をもって突き進め

この「自信をもって、突き進める」というのが、非常に大事なポイントなのです。

僕らがいつも本気を出せないのは「本当にこの道で合っているんだろうか・・・・」という、不安があるから。

この不安が払拭された時に、僕らは非常に大きな力を出すことができます。

「俺はこの道をいく」

この決意の存在こそ、合戸さんが成功できた1つの理由なのです。

ほとんどの人は、「本当にこの道で合っているんだろうか・・・・」と何歳になってもうだうだと悩んでいます。

だからこそ、いつまで経っても本気になれない。

これはあくまで僕の考えですが、

「天から与えられた才能」という観点から考えれば、合戸さんはボディービルに対して才能はなかったのではないか?

と僕が考えます。

なぜなら、前述した通り合戸さんの身体はトレーニングの不可に耐えられず、目の機能を失ってしまっているから。

本当に天から与えられた才能がある人であれば、どれだけ高負荷のトレーニングをしたとしても、一部の機能を失うほどのダメージは追わないはずだからです。

事実、そういう才能のある人もいます。

 

しかしながら、合戸さんはそんな状況でもここまで上り詰めた。

画像出典:http://f.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20080101210104

 

合戸さんがここまで上り詰めることができた理由は、1つじゃない。

奥さんの献身的なサポートもあるし、トレーニングがもともと好きだったということもあります。

僕ら普通の人間がこれから上り詰め、自分の理想を手にするために合戸さんという成功者から、学ぶべきことはたくさんある。

その中からあえて僕がいま “1つだけ” 抽出してお伝えしたいのは、

「自分はこの道をいくんだ」と決めることの重要性です。

どの道を行くかは、自分で決めていいんです。

自分で決めて、その道に対して本気になればいい。

まずは1年本気でやってみてください。

目の前の仕事でもいい。転職活動でもいい。副業でもいい。

本気でやること。これが重要なのです。

 

例えば。

本気でやっていると、必ず誰かが助けてくれます。

 

例えば、二人の少年A、Bがいます。

少年A「楽に点数を取りたいから、過去問を見して」

少年B「おれは絶対に教授になりたいんだ。だから、過去問を見せてくれ」

あなたはどちらに過去問を貸しますか?

少年Bに貸したいと思うはずです。

 

合戸さんの場合も同じです。

絶対に日本一になりたいんだ、という狂気と言えるほどの情熱があるからこそ、奥さんもサポートしているんだと思います。

これが単に、ちょっといい体になりたいんだよね~的なモチベーションだったら、奥さんは手を貸してくれないでしょう。

 

あなたが自分の人生くらい主人公として生きてください。

そして、あなたが人生を主人公として生き始めた瞬間から、周りはあなたに味方します。

 

僕も無料で電子書籍を配布していますが、その内容も転職活動に本気であればあるほど、あなたのお役に立つ内容になっています。

興味がある方はぜひダウンロードしてみてください。

そして同時にリクナビnextへの登録もしましょう。ここにはあなたが本気になれる機能が揃っているので。

リクナビNEXTへの登録はこちら>>>

ABOUT ME
池谷
<このサイトの運営者> 【ブロガー】/知識ゼロ、経験ゼロ、協力者ゼロ、転職エージェントもほぼ使わずに、自分の力で転職活動を“攻略”した結果、有名コンサルティング企業から内定を獲得。それにより年収が200万円アップ。 また転職サイトに登録後、一流企業からのスカウトメールを何通も獲得するという、転職活動の自動化ノウハウを編み出した。 詳しいプロフィールはこちら>>>
【世界一結果が出る】転職ノウハウを学べる「電子書籍」プレゼントキャンペーン

この電子書籍の特徴は、

僕が実践した転職活動の詳細を網羅しているということです。

内容的にも、まさに、かゆい部分に手が届くようになっています。例えば、

「あなたの強みは何ですか?」

2次面接でよくされる質問の一つです。答えられますか?

面接官がこの質問で聞きたいのは、あなたの現職における「強み」ではないんですよ。

現在、あなたが持ち合わせている経験やスキルで、
うちの会社にどのように貢献しようと考えているのか?

が聞きたいのです。

今、転職活動中であれば、ここはすぐに直せると思うので修正しましょう。

電子書籍ではこういった「意外と誰も教えてくれないけど、かなり大事なこと」にスポットを当てました。

ちなみにこの電子書籍を無料だからと言って、あなどらないでください。

僕はその辺で売っているレベルの本を作ろう、と言う気持ちでこれを作ったのではありません。

「あなたの人生を変えるほどの威力がある武器」

あなたの人生に意味のあるもの=実践すれば本当に、誰でも、素晴らしい結果が手に入るものを作ると言う気持ちで作りました。

それくらい魂がこもっています。
デザインから何から、こだわりを持って作りました。

東京の青山で売っても恥ずかしくないものを作るんだ!という気概で作ったのです。

メールに登録してくれた人限定で、電子書籍「自分の人生を生きるための転職戦略」を“無料”でプレゼントします。

最後に一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。