下克上転職術( Technique part)

こんにちは、池谷です。

前回、下克上転職術( job interview part)の続きとして、今回は下克上転職術(Technique part)を書いていきます。

今回の下克上転職術( Technique part)では、前回お伝えした通り、

面接で緊張して頭が真っ白になっていた私がどんな面接でもリラックスし、頭の回転が早くなったサプリメント

ほとんどの転職サイトで当たり前のように教えてしまっている確実に面接での評価を下げてしまう間違った方法

をお教えします。

今回お教えするサプリメントは、転職面接の機会のみならず、大きなストレスがかかるあらゆる場面で使えるでしょう。非常に汎用性があると思います。

また確実に面接での評価を下げてしまう間違った方法も、おそらくかなり多くの人がやってしまっていることです。

つまり、ほとんどの人が自分の評価を下げてしまっている。

せっかく、つかめそうだったチャンスを逃さないための大事な知識です。

 

今回はこれらをお話ししていきます!

面接で緊張して頭が真っ白になっていた私がどんな面接でもリラックスし、頭の回転が早くなったサプリメント

まずはリラックスするためのサプリメントを紹介します

それはこちら

MRM、リラックスオールというサプリメントですね。

タイトル通り、私は面接のたびにこれを飲んでから、面接に望んでいました。個人的な感想としては30分前に飲めば確実に効いている実感があります。

私は45分前に面接会場(転職希望先の企業)の  近くに着き、その近くのカフェで待機していました。

でもって、ちょうど30分前になったらこのサプリを水で飲む。

そうするとかなりリラックスして面接に望めましたよ!

あと眠れない夜とかに飲むと、自然と眠りに落ちることができますよ。

MRM、リラックスオールの購入はこちらから

 

続いて、脳機能を高めるサプリメントです

それはこちら

 

コグニテックスというサプリメントです。一時的に脳機能を高めてくれるサプリメントですね。

私もほんとかよ〜と思いながら、買いましたが、確かに少し効果がある気がします。

面接後、後から考えると、「よくあんな気の利いた回答できたな・・・」と自分で自分のことを感心してしまうことがありました。

一応、コグニテックスの商品説明を載せておきますね。

商品説明

長寿のための基盤

認知機能を高める

健康補助食品
脳の低下はすべての加齢した人に影響します。科学研究では、適切な栄養素に反応するより若々しい認識力と記憶力を証明しています。 コングニテックス® は、ひとつの先進フォーミュラで下記の脳を高める成分を提供します:

 

・ガストロジンは、脳細胞を落ち着かせて酸化、炎症、興奮性の損傷から保護する手助けをしながら” 脳の保護物” として作用します。ガストロジンの多様な作用モードは循環を高めて年齢に関連した障害の原因から脳を保護するために一緒に働きます。

・アルファ-グリセリル・ホスホリル・コリンは、脳細胞を伝達させる神経伝達物質、 アセチルコリン濃度を高めます。アセチルコリンは記憶と習得に緊密に関係しています。アセチルコリン濃度は、人間が30歳を超えると著しく低下します。

・ビンポセチンは、循環、酸素化、脳細胞の電気伝導率を高めて、健康的な血流を支援する手助けをします。

・ホップとローズマリーは、炎症性サイトカインを抑える手助けをすることがすべて証明されています。

・ワイルドブルーベリーエキスは、酸化と、記憶力の低下に関係していると信じられている脳細胞ないの炎症変化を抑制することが証明されています。

・認知能力を高めるホスファチジルセリン (PS) の能力は、幅広く研究されています。PSは、認知力、特に記憶力、習得、語彙力、集中力を含む年齢と共に低下する傾向がある機能に重要な有効性を働かせます。

・アシュワガンダは、脳のアセチルコリンを分解する酵素(アセチルコリンエステラーゼ )を抑制します。

・グレープシードエキスは血管の状態と弾力性を高め、それで脳の酸素流量を高めます。

・ウリジン-5′-一リン酸 (UMP)は、母乳に見つかる自然発生成分で、脳が最も若い時に人間には欠かせません。ウリジン-5′-一リン酸は加齢した成人のより優れた認知機能を支援します。

あくまで健康補助食品の範囲を出ませんが、経験上少なからず効果は期待できますよ。

まあちょっと高いですが。

コグニテックスの購入はこちらから

 

ほとんどの転職サイトで当たり前のように教えてしまっている確実に面接での評価を下げてしまう間違った方法

結論から書いていきます。

転職面接には必ず、最後に何か質問はありますか?と聞かれます。

多くの転職サイトでは、意欲を示すためにいろいろ質問しましょう!!

と声高らかに書いてありますが、これはやめておいたほうがいいですよ。

なぜなら、意欲を示すためにいろいろ質問した結果、面接官に「こいつなんもわかってねーし、考えてねーな・・・」ってことがバレてしまう可能性があるから。

 

最後の自由質問の部分で調子に乗ってしまい、面接官からしたら「それは調べればわかるだろ・・」みたいな質問をしてしまうと、確実に評価が下がります。

事実、私はそれで2回面接に落ちました(泣)

なので、本当に聞くべき質問のみを2〜3個だけするといいでしょう。

 

例えば、

1。ここをもっと強化したい。といったチームの課題はありますか?

2。その仕事をする上で常に考えていることは何ですか?

3。御社でのキャリアプランの一例を教えてください。

この3つの質問をすれば、大体のその社内の雰囲気は掴めるのかなと考えています。

 

1。ここをもっと強化したい。といったチームの課題はありますか?

この質問をすることによって、あなたが配属されるチームの雰囲気がわかります。基本的に、この質問は二次面接などに出てきた課長など役職のある方にしてください。

 

役職がある人にこの質問をして、適当な答えが返ってきたら、自分のチームのウィークポイントを理解していないということになります。これは少し問題で、部下を持っているにも関わらず、部下がどのような働きをしていて、どこがうまくいっていないのか。それを理解していないということは、上司としての仕事を十分にこなしていないということになります。

2。その仕事をする上で常に考えていることは何ですか?

この質問をすることで、その企業の風土が大体つかめます。例えば、この質問の答えが「自分の仕事がいかにクライアントの役に立つかを考えています」だったとしましょう。それに対して「具体的にどのような場面で、そのように考えるのですか?」と聞いてみてください。仕事に対して本気で向き合っている人間ならば、この質問に答えられます。逆に、答えられなければ、テキトーに答えたということになってしまいます。

3。御社でのキャリアプランの一例を教えてください。

この質問は非常に定番な質問ですが、その会社での自分のキャリアプランを知る上で役に立ちますよ。

 

〜プチコラム〜

転職面接は格好の情報収集場所

先ほど書いたように、転職面接では、必ず最後に何か質問はありますか?と聞かれます。

この面接は落ちたな・・・

と感じた面接ではもうどんなにくだらない質問でもいいです。

この時間を有効活用しましょう!!

その業界についてわからないことや、その業界が求めている人材の資質など、質問しまくりましょう!

もうどうせ確実に落ちたなと感じたのであれば、どんなにくだらない質問でもいいですし、下克上転職術(RESEARCH part1)で解説した「業界が求めている人材」へのリサーチが足りていなければ、面接官に「業界が求めている人材はどのような人物ですか?」と聞いてもいいでしょう。

 

実際に私は「あ。この面接落ちたなw」と感じたら、最後の自由質問の部分で、心ゆくまで情報収集しましたw

しかし、実際にその業界にいる人に直接質問をできる機会は非常に限られているため、有効活用していきましょう!

負けてもただでは帰らない!

まとめ

さて。下克上転職術として、RESEARCH part1、RESEARCH part2、job interview part、そしてこのTechnique partをお送りしました。

いかがでしたか?この下克上転職術は「本気で役に立つものを作ろう!」と考え、作ったため、非常分量が多くなってしまいました。しかしながら、ここまで読んでいただきありがとうございます。

あなたの転職活動の大変さや苦しみが、この下克上転職によって、少しでも小さくなればいいなと思います。

では、また!

下克上転職術シリーズはこちら↓

下克上転職術(RESEARCH part1)

下克上転職術(RESEARCH part2)

下克上転職術( job interview part)

 

 

こんなのやってます

最近、無料キャリア相談やってます。

結構、好評なので、もしあなたも何かあれば活用してみてください!

無料キャリア相談はこちら>>>

 

RETURN TOP

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る