がんじがらめシンドローム

この記事は4分で読めます

どうも!池谷です。

今日は僕の元に届いた相談のメールを紹介します!
こういう悩みを抱えている人って最近かなり多いんじゃないかなと感じています。

その悩みに対する僕なりの回答をしてみたので、
ぜひ参考にしてみてください!

以下、相談内容です。
================ここから=================
相談者:やまもとさん

はじめまして。
4月から新卒として就職した者です。

まだ就職して一ヶ月半ですが、会社員を辞めたいと思う毎日です。会社に依存しなくても生きれるような働き方をネットで検索している時に、池谷さんのブログを見つけ相談を送らせて頂きました。

会社員をしつつ、副業をして稼ぐスキルを身に着けるのが一番良いと思いますが、私の会社は副業が禁止されていて、ばれるのが怖く副業に乗り出せません。

1年間貯金をして会社を辞め、そこからネットビジネスを始めるのはリスクが高すぎるでしょうか。
また、うまくいかなかった場合、1年で会社を辞めていると再就職しづらくなるため、3年は働いてから辞めた方がいいでしょうか。

いつか必ず独立したいと考えていますが、独立に向け今何をどのようにすればよいのかわからず迷っています。
何か、アドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

================ここまで=================

以下、僕の回答です。

やまもとさん

こんにちは!池谷です。
ご連絡いただきありがとうございます。

ではでは、早速ご相談にお答えしていきましょう!

=======================
1年間貯金をして会社を辞め、そこからネットビジネスを始めるのはリスクが高すぎるでしょうか。
また、うまくいかなかった場合、1年で会社を辞めていると再就職しづらくなるため、3年は働いてから辞めた方がいいでしょうか。
=======================

ここで嘘とか建前とかを並べてもしょうがないので、
本音で解説していきます。

はっきり言って、
会社を辞めてから、専業でネットビジネスをするのはリスクが非常に高いです。

YahooやGoogleでネットビジネスと検索すると、
いろいろなブログがあると思います。

中には本当に会社を辞めてから、本格的にネットビジネスを始めて、
お金の節約のために、大阪の非常に治安が悪い地域の格安アパートに住みながら、
半年間、一人頑張って作業に打ち込んだ結果、アフィリエイトで大成功!!みたいな人もいます。

実際に僕もお会いした方でも、
会社を辞めて貯めた貯金を使いながら生活し毎日作業に打ち込み、時には思うような結果が得られず自分の情けなさに涙を流し、
それでも作業を続けた結果、月収200万円という結果を叩き出している人もいます。

でもね。
事実、会社を辞めてネットビジネスを頑張ったけど結果が出ず、再就職した方のほうが多いんです。

じゃあ、そういった人たちは売れないバンドマンと同じく才能がなかったから、頑張りが報われなかったのか?

やまもとさん、どう思いますか?

ビジネスで結果が出せない人に、不足しているもの。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それはなんだと思いますか?

身近な例で考えてみてください。
4月に就職して、 既に約1.5ヶ月間会社で仕事をしていると、
仕事ができる上司と、できない上司の見分けがそこそこついてきたと思います。

その違いはどこにあるのか?

答えは『処理できる情報量』の違いです。

つまり、
仕事ができる人は、処理できる情報量が多く、
仕事ができない人は、処理できる情報量が少ないのです。

ここでの情報とは、
知識、経験、感覚を指します。

ちなみに、処理できる情報量の多さは、
その人が過去にどれだけ情報に触れ、インプットしてきたかに依存します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事ができる人は、
これまでに大量の知識を蓄え、大量の経験をし、そして感覚を得たきた。

情報を得る方法は、
人によってそれぞれです。本を買って読んだり、セミナーに出たり、実際に仕事をする中で情報を得ています。

脳内に大量の情報をインプットしているからこそ、
仕事で課題を与えられた時に、すぐに答えが導けたり、解決のための順序が思いつくのです。

もしかしたら、やまもとさんはこの感覚を既に味わった経験があるのではないでしょうか?

例えば、
高校での受験勉強です。

科目はなんでもいいですが、ここでは数学を例に出します。

数学のテストには、よく大問と言われる点数配分が高く、
そして解くのに苦労する問題が出題されたと思います。

大問を最初から捨てている人もいますが(苦笑)

数学が得意な人が大問を見た時、

パァ〜っと答えを導くまでの道筋が思い浮かぶのです。

福山雅治さんが物理学者として出演していたドラマ「ガリレオ」は知っていますか?

あのドラマでは、福山雅治さん演じる物理学者が、
事件の手口が全て見えた瞬間、所構わず、ガーーーーっとすごい勢いで数学式を書き出します。

答えまでの道筋は見えた!
あとは書いて証明するだけ!!だから、忘れないうちに書いてしまおう!ってことで、道路とかにガーーーーっと書いてるわけですね。

この状態は仕事や高校数学のテスト、事件の謎が解けた時にのみ発動するものではありません。

ネットビジネスでも、そんな状態になります。

つまり、
「稼ぐまでの道のりが完全に見えた!!」「あとはやるだけだ!!」

という状態になるんですね。

ここで冒頭の話をつながりますが、
この状態になるには、大量の情報をインプットするフェーズが必ず必要です。

会社でいうと、
20代、30代がそれにあたります。

その約20年間でたくさんの仕事(大量のインプット)をこなすことで、
40代で初めてビッグプロジェクトを任されるみたいな感じになります。
(まあ全ての会社がその限りではないと思いますが)

ネットビジネスの場合でも、
インプットフェーズで、とにかく大量の情報に触れることが大事です。

僕もそうでしたが、
インプットフェーズでは、とにかくお金を使って大量の情報をインプットしました。

本を買ったり、セミナーに出たり、そこで得た知識を実践して経験に変え、
経験を積み、感覚を得たんです。

このインプットフェーズを支えてくれたのが、
会社からいただける給料です。

一念発起して会社を辞めたものの、
情報を得るためのお金がないとなると、逆に成長率が下がってしまう可能性もあります。

今後、独立を目指すのであれば、
まずは給料を使って、いろいろ情報に触れてみてはいかがでしょうか?

また転職市場の観点からいうと、
すでに3年働いていても、又はいなくても結局転職扱いになります。

つまり、
3年働いていないからといって、特にデメリットになることはありません。

ちょっとめんどくさいのは、面接の際に「なぜ就職してから短期間のうちに転職しようと考えたのですか?」と質問されることです。

しかし、
この質問に対してロジカルな答えをきちんと用意しておけばなんら問題ありませんよね。

・・・・・

ってな感じで回答をさせていただいたのですが、
いかがでしたでしょうか?

こんな感じで何か質問や感想等あれば、
ぜひコメントお願いします。

今回やまもとさんからいただいた相談の返信のように、
フツーでは考えられないくらいのボリュームで回答しますので。

ではまた。

ありがとうございました。

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る