ファミレスで勉強する人こそ時間の使い方を学ぶべき3つの理由

この記事は4分で読めます

こんにちわ、池谷です。

 

この記事を読むことで以下のことがわかります。

・外に出ることはただの労働でしかないから

・あなたのモチベーションを下げているのは学習環境ではないから

・まずはイメージの中から抜け出すことが大事だから

 

 

 

外に出ることはただの労働でしかないから

私もそうでしたが、自宅では集中できないという理由で、

ファミレスやカフェに勉強に出かけます。

 

確かに、外に出て家とは違った環境で勉強をすれば、

集中力が向上するため、時間対効果も同じく上昇します。

 

しかし、

ファミレスで勉強できる限界は、2時間から3時間程度。

 

だから、

はっきり言って、休日にわざわざファミレスに出かけて行って、勉強するほどの時間ではないと思います。

ファミレスやカフェは学校帰りや仕事帰りによって勉強するのが最も効率の良い使い方です。

 

 

社会人で独身なら、休日まるまる勉強時間に当ててください。

そうしないと、他と差をつけられないので。

 

休み二日間あったら、肉体と、精神の健康維持と勉強に使う。

 

ものすごいモチベーションが高い人は、休みの日も平日のように勉強していますが、

それはマクロの視点で見たら、非効率的です。

 

人間は必ずストレスがたまるし、溜まったストレスはできる限り毎日発散していかないと、

集中力の低下、睡眠の質の低下、生産性の低下につながります。

 

この辺は次の章で詳しく書いていきますが、

勉強や仕事に対するモチベーションを下げているのは、必ずしも環境ではないってことです。

 

 

少し話を戻します。

先ほど、『休み二日間あったら、肉体と、精神の健康維持と勉強に使う。』と書きました。

 

つまり、遊んでる暇なんてねーぞってことです。

 

素晴らしい30代40代を過ごしたかったら、

20代で遊んでる暇なんてないんで。

 

20代で大企業とか、地方公務員になって平和ボケしてる奴らを横目に、

ビジネスを本気になって勉強すれば、勝てないわけないから。

 

そのプロセスはとんでもなくいばらの道だし、脱落してしまう人もいる。

でも、

そんな中でもがき続ければ、人生に失敗することなく生きてきた奴らをオーバーウェルムできる。

 

そのために、お金は自己投資に使いまくるし、その中で経験し自分のレベルをどんどん上げていく。

ここで大事なのはスピード感。

 

よし、素晴らしい30代40代を歩むために、20代は頑張るぞ!って決心したのに、

だらだらやってたら、何のアドバンテージもつけられない。

 

こっちはマイナスからのスタートなので、その辺の人が真似できなほどのスピードで経験し、

レベルを上げ、結果を出すからビジネスやプライベートの問題を解決できるのです。

 

 

他の人達と同じスピードでやってたら、その差は埋まりません。

 

成功している人達は、別に奇抜なことをやってるわけではないのです。

違いは普段の生活の中にあります。

 

一般人と成功者では、当たり前のレベルが違う。

いかに日々の日常を結果を出すために、改善できるかが重要になってきます。

 

あなたのモチベーションを下げているのは学習環境ではないから

 

先ほどの章の続きからですが、先ほどの最後に、

一般人と成功者では、当たり前のレベルが違う。

いかに日々の日常を結果を出すために、改善できるかが重要になってきます。

 

 

と書きました。

 

その中で自分のモチベーション管理も必須です。

 

自分のモチベーションはどの程度の量なのか。

どんな時に下がるのか。

どうやったら回復するのか。

 

全て分析し明らかにする必要があります。

 

フェミレスに勉強しに出かける理由の大半はモチベーションが上がらないからな訳ですが、

そもそもなぜ環境を変えると勉強に対するモチベーションが上がるか考えたことはありますか??

 

 

勉強をするためにファミレスに行ったことで、

場のエネルギーが働き、モチベーションが上がるのです。

 

その場には、勉強するためのスペースと、飲み物、そして学習教材があります。

ここまで揃ったら、もう勉強するしかないですよね。

 

では、逆になぜモチベーションが下がるか考えたことはありますか???

 

モチベーションを下げている原因はストレスです。

だからこそ、

平日にうけたストレスが最も溜まっている休日は意外と勉強に対するモチベーションが上がらないのです。

 

だからこそ、

ストレスケアがかなり肝心になってくる訳です。

 

オススメは、ジムに行って体を鍛えることです。これによってかなりストレスレベルが下がります。

 

この原理を知りたい方は以下の記事に詳しく書いたのでぜひ参考にしてください。

参考:

明日 仕事に行くのが怖い人が絶対知らない本当に怖い3つのこと

 

 

まずはイメージの中から抜け出すことが大事だから

結局、仕事おいて大事なのはクオリティーです。

いくら速く仕事を終えても、クオリティーが低ければ意味がありません。

確かに仕事においてスピードは大事ですが、

それはある程度のクオリティーを創出できることが前提です。

最近の自己啓発の世界ではスピードが重要視されます。

確かに多種多様な経験をすさまじいスピードでしていくからこそ、

ビジネスやプライベートでも問題を、解決することができます。

しかし、

ここでもそのスピードは、体をいつもよりも速く動かすことで、生み出すわけではありません。

優先順位を決めてうまくいきそうなことから始めるのです。

なぜなら、

かなり時間の節約になるからです。

たとえば、

それは学校のテストに似ています。

テスト開始の合図と同時に出題されているテスト問題を俯瞰し、確実に正解できそうな部分から解いていく。

そうすれば、確実に正解できる問題を取りこぼすことはなく、

ある程度の点数は保証されるのです。

 

 

しかし、

多くの人は何も考えなしに、当たり前のように1問目から解き始めます。

確かに多くのテストは難易度順に並んだいるため、そのまま1問目に突撃していってもいいのかもしれません。

 

 

それによって、

キュレーションスキルや突撃する前に一度全体を俯瞰する作業ができない人が続出しているのは事実。

もっとも、与えられた仕事は難易度順に並んでいません。

 

 

だからこそ、

一度立ち止まって全体を俯瞰することが常に必要になってくるのです。

その辺を何も考えないで突撃することは、言うなれば休日に最速で山頂を目指す登山と同じです。

周りの草や、鳥そして看板に目もくれることなく、直線的に山頂を目指す。

それって、本当に非効率だと思いませんか?

 

 

しっかり登山道があるのにそれを使わずにひたすらに直線的に山頂を目指し続ける。

そうならないためにも、

常に立ち止まって確認する癖をつけましょう。

 

 

 

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

劣等感がなくなる方法!克服するには・・

通勤時間長い!めんどくさいしストレスになるときはこれ!

いちいち細かい上司への対処法とストレス対策は入念に!!!

仕事のストレスで鬱になる前にすべきこと

上司への媚びの売り方とそのメリットとデメリットはこれ!

 

<この記事を書いた人>
【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中)

詳しいプロフィールはこちら>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

会社とは「性格が悪い奴が勝つ世界」

戦略的に生き残り、最終的に脱出するための手段とノウハウをあなたに教えます。



『嫌気がさしていませんか?』

20代。これから約40年間、給料のために月火水木金は目の前の仕事に捧げ、土日は上司からの電話に対応する。 人を出し抜き、影で悪口を言い合い、ストレスを溜めて、酒を飲み、太り、健康を害し、本当に価値があるのかわからない出世のために人生の全てを捧げるという今の生き方に疑問を感じている人へ

 

日曜日の夜はもちろん、毎日の朝が辛くなくなるストレスマネジメント。

感情のブレをなくし、動じない心をつくる簡単なテクニック

モチベーションが下がることがなくなり、鬱をも完治させるシンプルな手法。

・人生の質を劇的に向上させるサプリメントの選び方。

性格の良い人ほど陥っている、実は生産性を低下させている習慣。

 

メルマガに登録してくれた方に、これらを無料でお教えいたします!

無料メルマガへ登録↓↓↓

※メルマガはいつでも解除できます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて


はじめまして。池谷です。

【ブロガー】/日本で1番自分の可能性が拡大する働き方を実践/個人ブログ「into the wild」運営/脳と筋肉を鍛えることにお金を300万円以上投資(現在も絶賛投資中


■詳しいプロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る